2008年8月
         
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
           
假屋崎省吾
Shogo Kariyazaki

華道家。假屋崎省吾 花・ブーケ教室主宰。美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評がある。
近年では新たな取り組みとして、着物のデザインおよびプロデュースをはじめ、花と建造物のコラボレートとなる個展“歴史的建築物に挑む”シリーズも開催。これまでに、福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」、福岡県福岡市「聖福寺」、佐賀県鹿島市「肥前浜宿 酒蔵通り」、大分県日田市「重要文化財 草野本家」、徳島県美馬市「吉田家住宅」、島根県松江市「日本庭園 由志園」、奈良県奈良市「大本山 霊山寺」、京都府京都市「長楽館」、神奈川県鎌倉市「円覚寺山内 佛日庵」、長野県軽井沢町「軽井沢タリアセン内 旧朝吹登水子邸 睡鳩荘」などにて行われ好評を博している。毎秋開催される目黒雅叙園 百段階段での個展「華道家 假屋崎省吾の世界」および「假屋崎省吾 花・ブーケ教室展」はライフワークとなっている。また、フランスにあるクリスタルの老舗Daum社からの依頼で、世界限定1色99点のガラス花器「花鳥風月」をデザインし、4色展開でクリスタル花器の世界デビューも果たす。
また、オランダ アムステルダム「ゴッホ美術館」でのフラワーデモンストレーションとライデン「キューケンホフ公園」での個展、中国「上海万博」でのフラワーパフォーマンス、イタリア「ローマ国際映画祭」でのフラワーインスタレーション、フランス パリ「プティ・パレ宮殿」やヴァンセンヌの森「パリ花公園」、タイ王国 バンコク「サイアムパラゴン」にて個展を開催するなど国際的にも高い評価を得、国内はもとより海外でも目覚ましい活動を展開している。さらに、地域活性化支援のボランティア活動の一環として、桂由美氏が代表を務めるNPO法人地域活性化支援センター理事、恋人の聖地選定委員、恋人の聖地親善大使・プロポーズの言葉コンテスト審査委員、アジアブライダルサミット2009コーディネーターなどを精力的に努め、少子化問題や地域活性を促す社会活動等にも積極的に取り組んでいる。
2013年 華道歴30周年を迎え、益々活動の場を広げている。
現在TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」にレギュラー出演、NHK「あさイチ」にゲストコメンテーターとして出演するなど、テレビ・雑誌・新聞など幅広い分野で活躍中。


假屋崎省吾 公式ホームページ http://kariyazaki.jp/

リラ(左)&プリ(右)

2001年生まれの美猫姉妹。
友人のお宅の前で生まれた元ノラネコで、そのかわいさにひと目惚れし、我が家の子になりました。
リラは人見知りする性格ですばしっこく、プリは社交的でおっとりしています。2匹とも仲がよく、性格のいい子たちです。






RSS


2008年 8月

2008/8/26

プリとリラからも残暑お見舞い申し上げますニャ
いやぁ、本当にこの夏は大変でしたね。人間も相当参っているんですから、お猫様たちはもうグデングデンでしょう。

…ということで我が家のプリとリラも1日中、このとおり、よたっております。


皆様、残暑お見舞い申し上げますニャ〜


おい 起きろって言って立たせても、またまた途端にこの有様です。
早く秋にならないかニャーって感じでございま〜す。


暑くてグデングデンなんだニャ〜



起き上がる気力がまったくないんだニャ〜



そんなわけで本日はこんな姿勢のまま失礼いたしますニャ〜


2008/8/19

残暑お見舞い申し上げます
皆様、残暑お見舞い申し上げます。
あまりの暑さに溶けてなんかいませんか


さて、前回、誰がいらっしゃったかと1週間もお待たせしてすみません。

何とニューヨーク在住の猫のイラストレーター、久下貴史(くげ たかし)さんでした。

ご自身も何匹も猫を飼っていらっしゃってステキな方なのです。
しかも、一人ずつ丁寧にサインしてくださり、ますますファンになってしまいました
バッグやミニタオルやクッションなど、皆様もぜひどうぞ


今回、私が購入した久下さんのグッズです


★久下貴史さんの「マンハッタナーズ」公式ウェブサイトはこちら!


2008/8/12

愛用のメガネ拭き
今日は日頃、私が愛用しているメガネ拭きをご紹介させていただきます。

もう何年も前になりますが、銀座の伊東屋にまいりましたら、ステキなお品に心奪われてしまったのであります それがこのメガネ拭き


何種類もあり、全種類買い占めてしまいました


そして、またまた先日、銀座の伊東屋を訪れたところ、隅っこの方で人だかりが。
なんとサイン会でした 人に指図もされないのに、人間の習性とは恐いですね。
そのまま私も魔法にかけられたかのように列に並んだのでありました。さぁどなたに会えたかは次回のお楽しみ



2008/8/05

ニューヨーク旅行 その4
ニューヨークの旅物語もいよいよ最後。

グラマシー・パーク近くのマーケットでは猫草をいっぱい売ってました。


グラマシー・パーク近くのマーケットに立ち寄りました



猫草が売られているのを発見


スーパーでは日本には売ってないキャットフードが所狭しと陳列されていて、片っ端からプリとリラに買ってあげたくなりました。


スーパーに陳列されていたキャットフードの棚


またMoMA近くの路上ではやたらと猫をモチーフにした絵を見つけましたが、結局、ニューヨークでは一匹も本物の猫に会えませんでした。でもそこに な、なんとデカネズミが


ギャーーーーーーー


最後にセントラル・パークで撮った写真を載せておきます