2008年9月
 
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
假屋崎省吾
Shogo Kariyazaki

華道家。假屋崎省吾 花・ブーケ教室主宰。美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評がある。
近年では新たな取り組みとして、着物のデザインおよびプロデュースをはじめ、花と建造物のコラボレートとなる個展“歴史的建築物に挑む”シリーズも開催。これまでに、福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」、福岡県福岡市「聖福寺」、佐賀県鹿島市「肥前浜宿 酒蔵通り」、大分県日田市「重要文化財 草野本家」、徳島県美馬市「吉田家住宅」、島根県松江市「日本庭園 由志園」、奈良県奈良市「大本山 霊山寺」、京都府京都市「長楽館」、神奈川県鎌倉市「円覚寺山内 佛日庵」、長野県軽井沢町「軽井沢タリアセン内 旧朝吹登水子邸 睡鳩荘」などにて行われ好評を博している。毎秋開催される目黒雅叙園 百段階段での個展「華道家 假屋崎省吾の世界」および「假屋崎省吾 花・ブーケ教室展」はライフワークとなっている。また、フランスにあるクリスタルの老舗Daum社からの依頼で、世界限定1色99点のガラス花器「花鳥風月」をデザインし、4色展開でクリスタル花器の世界デビューも果たす。
また、オランダ アムステルダム「ゴッホ美術館」でのフラワーデモンストレーションとライデン「キューケンホフ公園」での個展、中国「上海万博」でのフラワーパフォーマンス、イタリア「ローマ国際映画祭」でのフラワーインスタレーション、フランス パリ「プティ・パレ宮殿」やヴァンセンヌの森「パリ花公園」、タイ王国 バンコク「サイアムパラゴン」にて個展を開催するなど国際的にも高い評価を得、国内はもとより海外でも目覚ましい活動を展開している。さらに、地域活性化支援のボランティア活動の一環として、桂由美氏が代表を務めるNPO法人地域活性化支援センター理事、恋人の聖地選定委員、恋人の聖地親善大使・プロポーズの言葉コンテスト審査委員、アジアブライダルサミット2009コーディネーターなどを精力的に努め、少子化問題や地域活性を促す社会活動等にも積極的に取り組んでいる。
2013年 華道歴30周年を迎え、益々活動の場を広げている。
現在TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」にレギュラー出演、NHK「あさイチ」にゲストコメンテーターとして出演するなど、テレビ・雑誌・新聞など幅広い分野で活躍中。


假屋崎省吾 公式ホームページ http://kariyazaki.jp/

リラ(左)&プリ(右)

2001年生まれの美猫姉妹。
友人のお宅の前で生まれた元ノラネコで、そのかわいさにひと目惚れし、我が家の子になりました。
リラは人見知りする性格ですばしっこく、プリは社交的でおっとりしています。2匹とも仲がよく、性格のいい子たちです。






RSS


2008年 9月

2008/9/30

高島屋の25周年記念個展

皆様、新宿高島屋での25周年記念の個展、誠にありがとうございました。
ファンの方々にも直接大勢お目にかかれてとても嬉しかったです


さてベルギーの旅編もいよいよ最終回
後ろ髪を惹かれる思いでベルギー空港に着きました。

チェックインをしてお店をぶらぶらしていますと、またまた素敵な猫グッズのオンパレード

しかも街中で見つけた作家のもののバリエーションでした。思わず有り金をはたいてまたゲット!


人気作家の猫のマグとティーカップを発見


こんな猫の絵もありました


こんなユニークなものも


財布の中は寂しくなったけど、気持ちはあたたか〜く幸せな気分になった旅
でした

さて今度はどこにを仕入れに行こうかな。


2008/9/24

ベルギーは猫・猫・猫のオンパレード! その4
窓辺で見つけた猫はそれはそれはかわいいのです
思わず窓をトントンと叩くと、目をらんらんと輝かせて、指を追うのでした



すると中から、おばあちゃんが出て来てニコリ
素敵な出会いでした


バラエティショップでも猫グッズだらけ。



思わず3Dプレーイングキャットのトランプ他をゲットしました。




チョコレート屋さんの「デュモン」では猫のパッケージに詰め合わせてもらいました。


素敵なチョコレート屋さんがたくさんありました


水の都、ブルージュにてパチリ


またもや猫グッズを大量に発見〜



あっという間の旅でしたが、フランクフルトでのトランジットの合間にも猫グッズをゲットして、
猫三昧の旅でした

次の旅は秋を予定していま〜す



2008/9/16

ベルギーは猫・猫・猫のオンパレード! その3
ブリュッセルの旅、第3弾

ギャラリー・サンテュベールと呼ばれるヨーロッパ最古のショッピングアーケードはこの上も
ない美しさ
に満ちています



しかも猫グッズだらけ



1829年創業の焼き菓子の老舗ダンドワでは猫型のクッキーを見つけました


こちらが老舗のダンドワです



猫型のクッキーを発見



こちらにも猫型クッキーが…ダンドワのクッキーはとってもおいしいと評判です


ヴィクトル・オルタが手掛けたアールヌーボー建築を訪ねながらも、猫との出会いが満載でした。

3日目は朝一番から水の都、ブルージュに繰り出しました。窓辺にかわいい猫、発見
これがまた、すごいことになったのです。


早朝からブルージュに向けて出発



ブルージュに到着しました



窓辺にかわいい猫を発見


<つづく>


2008/9/09

ベルギーは猫・猫・猫のオンパレード! その2
ベルギーの旅、第2弾

突然、大雨が降ってきて、スーパーでお土産を見つけに寄ったら、とてつもない広さ
占領している猫グッズコーナーを発見しました



キャットフードを始めとする、猫グッズの豊富さにびっくり仰天 猫の顔の形をしたパッケージのフードや、猫缶の中身を取り出す専用のフォークや、猫用のおもちゃがどっさり。



また、ポストカードコーナーにはセンスのめちゃくちゃいい品がたっぷり。思わず衝動買い
してしまいました。



ベルギーはレースと共に有名なのが、ゴブラン織りです。中世の貴族モティーフの猫のクッションなど全部で10枚ゲットしました。


美しいゴブラン織りのタペストリーを見つけました。



中世の貴族モティーフの猫のクッションなどをゲット


<つづく>



2008/9/02

ベルギーは猫・猫・猫のオンパレード! その1
美の仕入れのため、海外旅行を年6回実行すべく、今回はベルギーに行ってまいりました。

4泊6日、正味3日半のあっという間の旅でしたが、それはそれは内容の濃い、普通では考えられないようなギュギュッと音がするほど楽しいものでした

チョコとビールと建築と、そして猫グッズがたっぷりのブリュッセル。


世界遺産となっているブリュッセルのグランプラス広場にて


特に、グランプラス広場などは、建築の博物館と言ってもいいくらい、いろんな様式がミックスされています。食べ物屋さんもしかり。

聖カトリーヌ教会では、いきなり自動で手が動く招き猫。
他にも猫、猫、猫のオンパレードでした


聖カトリーヌ教会そばで手が動く招き猫を発見



東洋テイストの猫グッズがいろいろあるお店でした



そのほか、さまざまなお店で猫グッズを発見しました


<つづく>