イベント

 
   
イベント名
企画展 MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!
日 時
2017年 11月 29日 〜 2018年 4月 8日 10:00 〜 17:00
場 所
日本科学未来館(東京・お台場) 1階 企画展示ゾーン   東京都 江東区青海2丁目3番6号
入場料・参加費
<前売券料金> 販売期間:2017年9月1日(金)10:00〜2017年11月28日(火)23:59 販売場所:セブン‐イレブンほか 大人(19歳以上):1,700円 シニア(65歳以上):1,500円 中人(小学生〜18歳):1,100円 小人(4歳〜小学生未満):800円
ペット同伴入場
お問合せ
(日本科学未来館、講談社、電通、読売新聞社、 NHKエンタープライズ、電通ライブ、ベクトル)   Email:info@move-nareru.com
URL
http://zukan-move.kodansha.co.jp/nareru/
種類
詳細
【開催概要】
タイトル: MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-
会場:    日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)
会期:    2017年11月29日(水)〜2018年4月8日(日)
開館時間: 10:00〜17:00 (入場は閉館時刻の30分前まで)
休館日:  火曜日(12月26日、1月2日、3月20日、27日、4月3日は開館)年末年始(12月28日〜1月1日)
主催:   日本科学未来館、講談社、電通、読売新聞社、NHKエンタープライズ、電通ライブ、ベクトル

本展では、ワンダー・ジャングル、ミラクル・サバンナ、スモール・ガーデン、サバイバル・オーシャンの4つのテーマゾーンで構成された・動く図鑑“の世界で、生きものたちの驚きのワザや不思議いっぱいの生態を学ぶことができます。自分がそこに暮らす生きものになって水の上を走ったり、護身術を実践できたり、身体を動かしながら学ぶアクティビティも満載。続報は引き続き公式サイトをチェックしてください。
知的好奇心を刺激する本格“エデュテインメント”体験をぜひお楽しみください。

<前売券料金>
販売期間:2017年9月1日(金)10:00〜2017年11月28日(火)23:59
販売場所:セブン‐イレブンほか
大人(19歳以上):1,700円
シニア(65歳以上):1,500円
中人(小学生〜18歳):1,100円
小人(4歳〜小学生未満):800円

<当日券料金>
販売期間: 2017年11月29日(水)0:00〜2018年4月8日(日)15:00
販売場所:日本科学未来館屋外チケットブース、セブン‐イレブンほか
大人(19歳以上):通常料金1,900円、団体料金(8名様より)1,700円
シニア(65歳以上):通常料金1,700円、団体料金(8名様より)1,500円
中人(小学生〜18歳):通常料金1,300円、団体料金(8名様より)1,100円
小人(4歳〜小学生未満):通常料金1,000円、団体料金(8名様より)800円

【生きものに「なれる体験」を楽しめるアクティビティ満載 一部詳細を公開】
企画展「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」は、これまでの図鑑の常識を覆す講談社の「動く図鑑 MOVE」のコンテンツや世界観をベースとしながら、五感で生きものの知恵や技術を体感できる展覧会です。観察対象としての生きものを学ぶのではなく、自分が主体となることでその生きる知恵や技術をより鮮明に理解し、これまでにない形での「生物多様性」や「他者理解」の学習を目指します。「なれた!」と実感したときの喜びをきっかけに、さまざまな知識への興味を喚起し、学ぶ楽しさを伝えます。

■ワンダー・ジャングル
熱帯雨林のユニークな生きものと出会える。水の上を走るバシリスク体験も!生命の過密地帯であるジャングルをテーマとしたエリア。沢山の種類の生きものが各々の強みを活かして暮らしています。ここでは水の上を軽やかに走る爬虫類、バシリスクになって水の上を走る疑似体験が可能。熱帯雨林で発達したユニークな生きものの生態を体感することができます。

■ミラクル・サバンナ
食物連鎖や競争を勝ちぬく進化を学ぶ。ライオンになって獲物に跳びかかれ!身を隠す場の少ない低草木地帯のサバンナをテーマとしたエリア。生きものたちは、獲物を狩り、食べることで命をつないでいます。ここでは、ライオンになって獲物の草食動物に見つからないように狩りをする体験を通じて、サバンナで生き延びるための知恵や食物連鎖を感じることができます。

■スモール・ガーデン
足元の小さな生きものの世界を発見できる。ダンゴムシになって身を守れ!
普段何気なく目にしている昆虫や花など、足元の世界をテーマにしたエリア。ダンゴムシが身を守る為の丸まりワザを身をもって体験できるほか、小さな生きものが担っている「分解」の役割を中心に、有機物の循環や植物との関わりを学びます。無意識に見ていた自分の足元に、新たな世界を発見することができます。

■サバイバル・オーシャン
海の生存競争の厳しさを実感できる。メガロドンに食べられないよう滑走せよ!
人からは見えずとも熾烈な生存競争が繰り広げられる海をテーマにしたエリア。食物連鎖の重要性と、絶滅などによって海中世界の序列に変化が訪れるダイナミズムを学びます。流氷の滑り台の下で口を大きく開けて待ち構える巨大サメ・メガロドンに食べられないよう滑走するペンギン体験を通じて、食うか食われるかという生存競争の厳しさを実感することができます。

【最新情報やスペシャル映像を公式サイトおよび各SNSよりお届け!】
公式サイトおよび各SNSでは「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」の最新情報やアクティビティ開発の様子、制作現場の裏側などを映像をお届けします。「これはなんだ!?」と知的好奇心を刺激する、ちょっぴり不思議な動画も随時公開!

<公式サイト>
http://nareru.jp/
<公式facebookページ>
https://www.facebook.com/move.nareru/
<公式Twitterアカウント(@move_nareru)>
https://twitter.com/move_nareru

【動く図鑑「MOVE」とは】
累計発行部数250万部。講談社が送りだす、常識を超える全く新しい図鑑。

動く図鑑「MOVE」は、6年前に誕生した、これまでの図鑑の常識を覆す全く新しい図鑑です。それまでの図鑑のカタログ的な情報提供にとどまらず、「おどろき」と「感動」によって子ども達の好奇心を刺激し、新しい世界への興味を持ってもらうことを狙いとしています。
大迫力の写真とNHKの映像を使ったDVDを連動させることで「MOVE」はまたたくまに世間に受け入れられました。
現在「動物」「昆虫」「魚」などの生きものの図鑑をはじめとして17冊を刊行。6年間で250万部の人気シリーズとなっており、学習図鑑市場のシェアトップを走っています(2017年3月トーハン調べ)。最新刊、「古代文明のふしぎ」「深海の生きもの」も発売中。
 

●ご利用にあたって・・・
こちらのページに掲載のイベント情報の内容は、変更されている可能性があります。
ご参加の際には、事前にイベント主催者にお問い合わせください。
なお、「ペット大好き!」編集部では、こちらのページに掲載されているイベント情報に関する
お問い合わせには応じかねます。ご了承ください。

=ご注意=
こちらのページは、イベント企画者や読者からお寄せいただいた情報を紹介するコーナーです。
情報掲載に際して「ペット大好き!」編集部では、情報提供者によって情報登録フォームより送信された内容の確認はいたしますが、
こちらのページに記載されている実際のイベントの内容や情報提供者が携わっている行為に関しては、一切責任を負いません。
こちらのページに掲載されたイベントへの参加は、各自の判断と責任においてお願いいたします。

レクタングルバナー