イベント

 
   
イベント名
終生飼養を考える2〜ペットに遺産を残すには〜講座受講者募集
日 時
2017年 4月 9日 〜 2017年 4月 9日 10:15 〜 12:00
場 所
庚申文化会館第二・第三会議室   東京都 杉並区高円寺北3−34−1
入場料・参加費
1500円
ペット同伴入場
同伴不可
お問合せ
TEL: 03-6304-9191 (ペットシッターコロちゃんち)   Email:marinenohaha@outlook.jp
URL
http://korota.jimdo.com
種類
詳細
この度の講座開催のきっかけは、昨今東京都でも問題となっている「高齢者によるペットの引き取りの増加」でした。日本はいま超高齢化社会であるという現実の中、ペットも高齢化が進み、最期まで飼いきれないというケースを身近でも耳にします。
ただ本当はこの問題は、シニア層に関わらず、どの世代にも関係のあることで、飼い主の事故や病気による入院や死亡・失業などの経済的理由などで、ある日突然起こりうる問題です。
もしいま、ご自分に万一のことがあったら、誰にペットを任せるか決めていますか?あてにしている人は本当に適任といえますか?

日時 2017年4月9日 ㈰10:15〜12:00(開場10:00)

会場  高円寺 庚申文化会館第二・第三会議室

参加費 ¥1500
(行政書士後藤公一郎氏著「ペットの身上書」付き)

お申し込み 

主催者運営店舗HP[お申し込みフォーム」にてご連絡後、指定の口座に事前お振込みにて本受付となります。 キャンセルによるご返金不可。愛犬同伴不可。
〆切4/2 定員40名

※セミナー終了後近隣で講師を交えた昼食会を予定しております(\1000程度)。ぜひこちらにもご参加ください。昼食会場の決定はお申し込み〆切後に取り決め、ご案内いたします。

講義内容


第一部 いざというとき、誰にペットをまかせるか

ペットに遺産を残す方法とそれぞれのメリットデメリット
負担付死因贈与契約・ペットの民事信託の検証


講師:行政書士 後藤 公一郎
  ペットケアカウンセラー 吉 敬子

第二部 飼い主が事前にしておくべき自助努力

飼い主のエンディングノート・ペットの身上書作成のススメ

講師:ペットケアカウンセラー 吉 敬子

第三部 事前にいただいた相談への回答

※ご希望者には[ペット法務に関するご相談」を事前にお寄せいただき、本講座講師の行政書士後藤公一郎氏が当日回答致します。

受講者特典 
☆本講座講師の行政書士後藤公一郎氏著「ペットの身上書」をプレゼント!

☆前回の講座「終生飼養を考える〜老犬ホームという選択肢〜」第一部「終生飼養について」のテキストをご希望の方は¥400にてお分け致します。

主催 ペットシッターコロちゃんち  
協力 行政書士 後藤公一郎事務所


 

●ご利用にあたって・・・
こちらのページに掲載のイベント情報の内容は、変更されている可能性があります。
ご参加の際には、事前にイベント主催者にお問い合わせください。
なお、「ペット大好き!」編集部では、こちらのページに掲載されているイベント情報に関する
お問い合わせには応じかねます。ご了承ください。

=ご注意=
こちらのページは、イベント企画者や読者からお寄せいただいた情報を紹介するコーナーです。
情報掲載に際して「ペット大好き!」編集部では、情報提供者によって情報登録フォームより送信された内容の確認はいたしますが、
こちらのページに記載されている実際のイベントの内容や情報提供者が携わっている行為に関しては、一切責任を負いません。
こちらのページに掲載されたイベントへの参加は、各自の判断と責任においてお願いいたします。

レクタングルバナー