イベント

 
   
イベント名
看護に活かす病気の知識A「循環器」
日 時
2018年 11月 15日 〜 2018年 11月 15日 13:30 〜 16:30
場 所
JAHAセミナールーム   東京都 中央区日本橋本石町3-2-7 常盤ビル7階
入場料・参加費
一般  7,560円 JAHA会員 5,400円 *いずれも税込
ペット同伴入場
お問合せ
TEL: 03-6262-5252 (公益社団法人日本動物病院協会(JAHA))   Email:seminar@jaha.or.jp
URL
https://www.jaha.or.jp/training/seminar/vn2018/2018vn2/
種類
詳細
「循環器疾患の基礎知識」
講師 上地 正実 先生 JASMINEどうぶつ循環器病センター(神奈川県)
【講師よりセミナーのご案内】
犬・猫の心臓病には様々な種類の病気があります。
犬の心臓病の先天性心疾患では、動脈管開存症、肺動脈狭窄症、大動脈狭窄症、心房または心室中隔欠損症などが挙げられます。後天性心疾患では、僧帽弁閉鎖不全症、肺高血圧症、フィラリア症、拡張型心筋症、肥大型心筋症などがあります。治療法は多くの場合、内科治療に頼ることが多いですが、進行の程度によっては心臓外科手術も適応になります。

循環器疾患の診察でまず大事なのは、心拍数、呼吸数、体温測定、聴診を始めとした五感を用いた検査です。どの病院でも行う検査ですが、確かな技術・知識が必要なとても重要な検査です。動物の心臓病の診療では、様々な機械を使った検査が多いため、保定をする機会が多くあります。ストレスを加えることで状態が急激に悪くなることもあるため、顔色や呼吸の様子を常に観察しながら保定をすることは大切です。
循環器疾患の診察で大切なポイントを皆さんで学びましょう。
開催日程 11月15日(木) 13:30〜16:30
会場 JAHAセミナールーム
 東京都中央区日本橋本石町3-2-7 常盤ビル7階
受講料金 一般    7,560円 JAHA会員 5,400円 *いずれも税込
定員 20名

*参加申込・お問い合わせ:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
Url:https://www.jaha.or.jp/
Tel:03-6262-5252
Fax:03-6262-5253
E-mail:seminar@jaha.or.jp
 

●ご利用にあたって・・・
こちらのページに掲載のイベント情報の内容は、変更されている可能性があります。
ご参加の際には、事前にイベント主催者にお問い合わせください。
なお、「ペット大好き!」編集部では、こちらのページに掲載されているイベント情報に関する
お問い合わせには応じかねます。ご了承ください。

=ご注意=
こちらのページは、イベント企画者や読者からお寄せいただいた情報を紹介するコーナーです。
情報掲載に際して「ペット大好き!」編集部では、情報提供者によって情報登録フォームより送信された内容の確認はいたしますが、
こちらのページに記載されている実際のイベントの内容や情報提供者が携わっている行為に関しては、一切責任を負いません。
こちらのページに掲載されたイベントへの参加は、各自の判断と責任においてお願いいたします。

レクタングルバナー