イベント

 
   
イベント名
講演「私が保護動物獣医師になった訳」
日 時
2018年 12月 16日 〜 2018年 12月 16日 14:00 〜 19:00
場 所
渋谷文化センター大和田・区民学習センター室1   東京都 渋谷区桜丘町23-21
入場料・参加費
2500円
ペット同伴入場
お問合せ
(Mr. Mac Academy)   Email:m-info@mrmac.co.jp
URL
https://www.facebook.com/MrMac-Academy-281291061905661/
種類
詳細
 日米を行き来しながら第一線の獣医師として活躍する西山ゆう子先生の講演会が、12月16日(日)、渋谷文化センター大和田・区民学習センター室1にて開催される。

 第一部は午後2時から3時半まで。西山先生(獣医師、シェルターメデイシン、法医学)による講演「私が保護動物獣医師になった訳」。どうして獣医師になろうと思ったのか。どうしてアメリカに行こうと思ったのか。どうして専門医を辞めて一次診療をやろうと思ったのか。どうして自分の病院を閉院して、保護動物獣医師になったのか。どうして法医学認定獣医師になろうと思ったのか。など、赤裸々に語る。

 第2部は午後3時半から5時まで。パネルデイスカッション「こらからの日本の動物福祉を支える次世代の君へ送ることば」と題して、渡辺眞子さん(作家)、菊地由美さん(俳優)、西山ゆう子獣医師がパネラーになり、本音トークを繰り広げる。

 テーマ1は、 動物愛護を仕事にして、ちゃんと生活できるか?-正業、副業、ボランテイア……。。これからの愛護の形とは!。テーマ2は、動物愛護、保護活動で、燃え尽きてしまわないために、どうする!-保護活動に興味はあるけど、人間関係がきつそう……。かわいそうな動物をみて、精神的、体力的に耐えられるか心配だけど……。テーマ3は、20年後、日本の動物愛護に必要な人材とは?-職種、スキル、メンタリテイー……。これからの日本の保護動物たちに必要な人は、ズバリ、どんな人?など。

 第3部として、午後6時からはフリータイム、交流会も予定されている。講演・パネルデイスカッションの参加費用は、2500円。定員は70名。空きがあれば当日参加も可能。
 

●ご利用にあたって・・・
こちらのページに掲載のイベント情報の内容は、変更されている可能性があります。
ご参加の際には、事前にイベント主催者にお問い合わせください。
なお、「ペット大好き!」編集部では、こちらのページに掲載されているイベント情報に関する
お問い合わせには応じかねます。ご了承ください。

=ご注意=
こちらのページは、イベント企画者や読者からお寄せいただいた情報を紹介するコーナーです。
情報掲載に際して「ペット大好き!」編集部では、情報提供者によって情報登録フォームより送信された内容の確認はいたしますが、
こちらのページに記載されている実際のイベントの内容や情報提供者が携わっている行為に関しては、一切責任を負いません。
こちらのページに掲載されたイベントへの参加は、各自の判断と責任においてお願いいたします。

レクタングルバナー