イベント

 
   
イベント名
ちよだ猫まつり2018
日 時
2018年 2月 17日 〜 2018年 2月 18日 11:00 〜 18:00
場 所
千代田区役所1階、4階   東京都 千代田区九段南1-2-1
入場料・参加費
無料
ペット同伴入場
お問合せ
TEL: 070-1493-2828 (一般社団法人ちよだニャンとなる会)   Email:info@chiyoda-nekofes.jp
URL
http://chiyoda-nekofes.jp/index.html
種類
詳細
観る・楽しむ・体験する・味わう
猫まつりがもたらす人と猫の幸せ♪
全国に先駆けて「猫の殺処分ゼロ」を実現している千代田区。行政とボランティアが協働で「飼い主のいない猫」の問題に取り組み、地域の絆がつながって、共生社会が実現しているからこその成果でしょう。「ちよだ猫まつり」は、一般社団法人ちよだニャンとなる会と千代田区が共同で開催するチャリティイベントです。収益は、飼い主のいない猫の医療費などに活用されます。

ちよだ猫まつり2018は、キッズ向けプログラムも充実!
前回大好評だった「命の教育〜ふれあい教室」を2018年も予定しています。お子さん向けのプログラムで、最初に1階ステージで獣医師の先生のお話をきいて、終了後は、別室にて猫たちと触れ合います。日頃からアニマルセラピー活動をしている猫さんが子供たちをお迎え。健康診断等をクリアし、たくさんの人とのふれあいに慣れた猫さんです。
子ども達は、聴診器で猫さんの心臓の音を聞いたり、そっとなでたり。自分よりも小さくて弱いものへの慈しみの気持ちを感じる、素敵な時間です。

【ちよだ猫まつり2018 オープニングステージは、むぎ(猫)さんの楽しい音楽でスタート!!】
2月17日土曜日 ※2回ステージで登場予定です
ちよだ猫まつり2018まで、約3ヶ月。ステージのご出演者や講演など、続々と決定しています。
本日は、音楽をちよだ猫まつりに添えてくださるアーチストのご紹介です。
むぎ(猫)さんは、今年のフジロックで話題になりましたね!
「天国かもしれない」は、愛猫とお別れした経験のある方ならとても共感できる曲です。また、沖縄出身のむぎ(猫)さんは、沖縄の飼い主のいない猫活動をしている皆さんを支援されています。
-----------------------
★プロフィール★
〔読み:むぎかっこねこ〕1997年7月東京生まれ。2002年沖縄に移り住み、2009年1月に永眠。5年間の天国暮らしの後、2014年3月にゆうさくちゃん(カイヌシ)による手作りの新しい身体を手に入れ、再びこの世に舞い戻った。
「天国帰りのネコ」として新しいニャン生(人生)を満喫し、ニンゲンの皆さんたちを楽しませるために歌い、踊り、楽器(主に木琴)を演奏する。
沖縄県外での音楽活動も増え、2016年には京都、長野、東京などでライブやフェスへの出演を行った。2017年には猫界初となるFUJI ROCK FESTIVALへの出演を果たす。
沖縄県内、県外各地でのライブで徐々にファンを増やす中で、共演や対バンをした坂田明、DRAMATICS(勝井祐二、ササキヒデアキ)、七尾旅人など著名アーティストからも高い評価を得ている。
本ニャン(本人)自慢の決めポーズは「あっちょ☆」である。
○むぎ(猫)公式サイト
www.mugithecat.com


ちよだ猫まつり2018。
2月18日(日曜日)には、『ノーにゃんこ ノーライフ〜僕らの地域ねこ計画』で話題の人気漫画家・斉藤倫先生のトークショー&サイン会があります!斉藤倫先生ご本人の猫活動と取材活動をベースに生き生きと描かれたフィクションとノンフィクションが交錯する作品です。当日は、素敵な斉藤倫先生の猫活動話をどうぞお楽しみに♪
実は「ちよだ猫まつり2017」の譲渡会に、斉藤倫先生と担当編集さんお二人でご来場くださり、ご縁があって担当編集さんが多頭飼育崩壊で保護されたオトナ猫のオリーブちゃんをお迎えくださったのでした。
『ノーにゃんこ ノーライフ〜僕らの地域ねこ計画』は、こちらのネット配信でも読めます!
https://t.co/aiEQet0NQY

「ちよだ猫まつり2018」
2月17日は、第1回目から素敵な音楽を添えてくださっている、山田稔明さん+近藤研二さんのスペシャルユニットが登場です♪
前回のちよだ猫まつりのライブも、すごーく盛り上がりまして、心がふわっとする時間でした♪
詳しい時間は、また後日お知らせします。
2月17日は、むぎ(猫)さんもいらっしゃるので、対バンあるのか??
--------------------------
★山田稔明(Toshiaki Yamada)プロフィール★
1973年鳥栖生まれの基山育ち。1999年GOMES THE HITMANでのデビュー以来バンド活動と並行し、数多くの楽曲提供を行う。2009年からソロ活動を本格化。音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。愛猫家としても知られインスタグラムでも多くのフォロワーを持つ。愛猫との日々を綴った初の自伝的小説「猫と五つ目の季節」を2015年11月に出版。2016年夏に最新作『pale/みずいろの時代』をリリース、11月3日には写真絵本『ひなたのねこ』を発表。
-------------------------------
★近藤研二(こんどうけんじ)プロフィール★
音楽家、ギタリスト、作編曲家。NHK Eテレ『0655』『2355』、米国第81回アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した『つみきのいえ』、現在放送中の3D CGアニメ『こねこのチー』などの音楽を担当。並行して、「Controversial Spark」「図書館」「ワッツタワーズ」のメンバーとしても活動。2015年ソロアルバム『子猫のロンド』を発表。二匹の猫(モイとウニ)と同居中。
 

●ご利用にあたって・・・
こちらのページに掲載のイベント情報の内容は、変更されている可能性があります。
ご参加の際には、事前にイベント主催者にお問い合わせください。
なお、「ペット大好き!」編集部では、こちらのページに掲載されているイベント情報に関する
お問い合わせには応じかねます。ご了承ください。

=ご注意=
こちらのページは、イベント企画者や読者からお寄せいただいた情報を紹介するコーナーです。
情報掲載に際して「ペット大好き!」編集部では、情報提供者によって情報登録フォームより送信された内容の確認はいたしますが、
こちらのページに記載されている実際のイベントの内容や情報提供者が携わっている行為に関しては、一切責任を負いません。
こちらのページに掲載されたイベントへの参加は、各自の判断と責任においてお願いいたします。

レクタングルバナー