イベント

 
   
イベント名
特別展「大哺乳類展2ーみんなの生き残り作戦」
日 時
2019年 3月 21日 〜 2019年 6月 16日 09:00 〜 17:00
場 所
国立科学博物館   東京都 台東区上野公園7-20
入場料・参加費
入場料(カッコ内前売り/税込) 一般・大学生1,600円(1,400円)、小・中・高校生600円(500円)
ペット同伴入場
お問合せ
TEL: 03-5777-8600 (国立科学博物館、朝日新聞社、TBS、BS-TBS)
URL
https://mammal-2.jp/
種類
詳細
哺乳類はどうやって生き残ってきたの?
その作戦に迫る!
大好評を博した特別展「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」から9年、哺乳類たちが上野に帰ってきます。今回のテーマは「生き残り作戦」。本展では、剥製や骨格標本500点以上の圧倒的なボリュームで、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力であるロコモーション(移動運動)を軸に、「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

会期:2019年3月21日(木・祝)〜6月16日(日)
会場:国立科学博物館(東京・上野公園)
東京都台東区上野公園7-20
● JR「上野駅」(公園口)から徒歩5分
● 東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」(7番出口)から徒歩10分
● 京成線「京成上野駅」(正面口)から徒歩10分
● 館内に駐車場および駐輪場はございません。
開館時間:午前9時〜午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
※入場は各閉館時刻の30分前まで
※ただし、4月28日(日)〜5月5日(日・祝)は午後8時まで、5月6日(月・休)は午後6時まで
休館日:月曜日および5月7日(火)
※ただし、3月25日(月)、4月1日(月)、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)、6月10日(月)は開館
主催:国立科学博物館、朝日新聞社、TBS、BS-TBS
お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
※今後の諸事情により、開館時間や休館日等について変更する場合がございます。
チケット:入場料(カッコ内前売り/税込)
一般・大学生1,600円(1,400円)、小・中・高校生600円(500円)


作戦1:ロコモーション(移動運動)
餌や獲物を見つけ出し、子孫を残すために、哺乳類は様々な環境に適応した特有の移動運動、すなわち「ロコモーション」能力を発達させてきました。同じ脊椎動物である魚類や爬虫類とはまったく異なる、哺乳類の多様で自由な動きとは?

作戦2:食べるための歯とあご
歯やあごは、食べるものに適した形に進化してきました。草、肉、魚など、食べるもので歯やあごの形がどう違うのか見比べてみましょう。

作戦3:オスの繁殖作戦
メスへの求愛アピールやオス同士の競争のために、オスが角や歯をユニークな形に進化させた哺乳類もいます。

作戦4:コドモも生き残り作戦!
哺乳類のコドモが備える生き残り作戦にも注目します。

最新情報:由比ヶ浜に漂着したシロナガスクジラ
2018年8月、鎌倉市の由比ガ浜海岸に漂着(ストランディング)した、生後数ヵ月とみられるシロナガスクジラの頭骨などを展示すると共に、最新の調査結果をお伝えします。クジラの生態を知り、保護にも役立つ貴重な情報です。

会場中央には、科博が誇る哺乳類の剥製標本を一堂に展示し、分類ごとに紹介します。

大哺乳類展2×へんなものみっけ!
展覧会ナビゲートキャラクター、チー太とまっ子!
博物館の舞台裏を描く人気ストーリー漫画「へんなものみっけ!」とタイアップ。作者の早良朋さんが展示をナビゲートするキャラクターを描き下ろしました。
『へんなものみっけ!』
市立博物館を舞台に、若き女性鳥類研究者・キヨスと、平凡な職員・薄井を中心に、生き物・自然の不思議や驚異、そして情熱的すぎる博物館の研究者たちのアクティブな実態をリアルに描く。知的好奇心ど真ん中のストーリーは感動あり、笑いあり、涙ありで大人はもちろん、親子で読むファンも数多い。「月刊!スピリッツ」で連載中。単行本は1〜3集が絶賛発売中(小学館:刊)。


記念講演会「哺乳類の生き残り作戦」
【日時】3月21日(木・祝)
13:00〜15:00(12:30開場)
【定員】120名
【会場】国立科学博物館 日本館2階 講堂
【講演者】
和田直己(山口大学共同獣医学部教授)
川田伸一郎(国立科学博物館 動物研究部 脊椎動物研究グループ研究主幹)
田島木綿子(国立科学博物館 動物研究部 脊椎動物研究グループ研究主幹)
【参加費】無料
※ただし、本展のチケット(半券可)をお持ちの方に限ります。
【参加方法】当日10:00より講堂入口で入場整理券を配布します。
【注意事項】
※入場整理券1枚につき、お一人様ご入場いただけます。
※入場整理券はお一人様1枚のみ受け取れます。
※入場整理券は予定枚数に達し次第、配布を終了いたします。


『へんなものみっけ!』作者の早良朋先生 サイン会決定
展覧会ナビゲートキャラクター「チー太」「まっ子」を描き下ろした、漫画家・早良朋さんの初となるサイン会を開催します。
【日時】3月23日(土)15:00〜
【定員】先着40名(要整理券)
【会場】国立科学博物館 日本館2階 講堂
【参加方法】
サイン会当日、「大哺乳類展2」会場内ショップで、「へんなものみっけ!」コミックスを購入された方で、サイン会への参加をご希望の方に先着順で整理券を配布します。(整理券配布時間 9:00〜15:00)
【注意事項】
※入場整理券1枚につき、お一人様ご入場いただけます。
※入場整理券はお一人様1枚のみ受け取れます。
※入場整理券は予定枚数に達し次第、配布を終了いたします。
 

●ご利用にあたって・・・
こちらのページに掲載のイベント情報の内容は、変更されている可能性があります。
ご参加の際には、事前にイベント主催者にお問い合わせください。
なお、「ペット大好き!」編集部では、こちらのページに掲載されているイベント情報に関する
お問い合わせには応じかねます。ご了承ください。

=ご注意=
こちらのページは、イベント企画者や読者からお寄せいただいた情報を紹介するコーナーです。
情報掲載に際して「ペット大好き!」編集部では、情報提供者によって情報登録フォームより送信された内容の確認はいたしますが、
こちらのページに記載されている実際のイベントの内容や情報提供者が携わっている行為に関しては、一切責任を負いません。
こちらのページに掲載されたイベントへの参加は、各自の判断と責任においてお願いいたします。

レクタングルバナー