[花
   ワ
]!?

(*写真をクリックすると、拡大するよ)


2007年23日(土) 膝のおさらを脱臼しちゃいました...

居間を走っていたみかんが、突然、「キャンキャン!」と鳴いて右の後ろ足を引きずり始めました。
びっくりして獣医さんへ連れて行くと、
「あ、これは脱臼ですね」
先生は少しも驚かずに、すぐ処置をしてくださいました。

何かの衝撃で関節の[おさら]が外側へずれてしまったらしいのです。獣医学的には「膝蓋骨脱臼症候群」といって、チワワやヨーキー、ポメ、トイプー、シー・ズーなどによく見られる症状とのことです。放っておいても、おさらはひとりでに元に戻るんだそうですが...

クセになって脱臼を繰り返すうちに、やがて関節がボロボロになり、そのうち腱が切れてしまうなど大変なことにもなりかねない...とのお話でした。
「予防がいちばんなんですよね」
先生はそうおっしゃいます。フローリングの床で足を滑らせて脱臼する小型犬が、昨今すごく多いんだそうです。

3日分の消炎剤をいただいて家に戻りました。相当、痛かったらしくて、みかんはハウスの猫ちぐらに潜り込んだまま、出てきません。大丈夫かなぁ?


2007年24日(日) 脱臼防止の絨毯を慌てて購入!

今回の脱臼騒ぎで、小型犬の足腰にはフローリングが大敵だということを改めて思い知らされました。獣医さんの勧めもあり、急遽、近所の家具屋さんで絨毯を買うことにしました。

家に持ち帰って敷くと、さっそくみかんがしゃしゃり出てきました。
「なーに、これ?」

ウールの感触が気持ちいいらしく、大喜びでジャンプを繰り返します。本当はこれがいけないんだそうですが、とりあえず着地時に足が滑りにくくなった分、脱臼の予防にはなるんじゃないかと思います。

「イェーイ!いいカンジ!!」
昨日の痛みはどこへやら、脳天気にはしゃぐみかんなのでした。


2007年27日(水) ママがこの冬2着目のセーターを編んでくれたよ

ママがこの冬2着目のセーターを編んでくれました。

今回はパールホワイトのノースリーブです。

背中と胸に花の飾りを付けてもらいました。

ジャストサイズで、着心地も良いようです。
「やっぱ手編みは暖かいね!」

2007年211日(祝) 梅林は[花よりワンコ]!?

「梅が見ごろ」というニュースを聞いて、今年も横浜の大倉山公園へ出かけました。いくらなんでも、まだ早過ぎるんじゃないの?...と半信半疑でしたが...

梅林に着いてみると、うわぁ、ホントだ!花盛りだ!園内は花見客でいっぱいです。

去年は3月12日に来ているので、1ヶ月も早く見ごろを迎えたことになります。[超暖冬]を実感しました。

「クンクンクン」
今年もまずは梅の香りをたっぷり嗅いで、園内めぐりをスタート。

赤い毛氈を敷いた腰掛けに飛び乗って、風雅なひとときを過ごします。

紅梅が目に染みます。

梅林のあちこちで、カメラ小僧ならぬカメラおじさんが長玉レンズを構えて[ひとり撮影会]を楽しんでいました。

一方、人間の足下では、ワンコたちがさかんに社交を繰り広げています。

いろんなワンちゃんとつぎつぎにすれ違うので、退屈する暇はありません。みかんも、[花よりワンコ]な今日のお散歩にご満悦の様子でした。


2007年218日(日) 雨が降っちゃって、つまんないよ

昨日から冷たい雨が降り続いています。

みかんの姿が見えないなぁ...と思っていたら、あれ、ハウスの猫ちぐらの先っぽに耳らしきものが...

なーんだ。昼間から、ふて寝していたんですね。

随分たって、のっそりと出てきましたが、全然やる気が見えません。

「雨ばっかりで、つまんないよぉ」


 
  <<前の日記へ     ▲HOME▲      次の日記へ>>