なると くるみ日記  

 其の115 同期のにゃんこ桜
2006年 1月 7日(土)
 
*写真をクリックすると拡大します
道場なる三郎です。新年になっても、ボクの食欲は旺盛だよ。だから板場のチェックは欠かせないんだ。 くんくん、かーちゃん、これは味噌汁かい? オイラはサバの味噌煮が食べたいんだけどなあ…。 くるみです。あたしはお魚よりも、お肉のほうが好き…ステーキにしてちょうだい。 意見の相違はあっても、今年もボクたちはとっても仲良しなんだ。
そうだね、なる兄ちゃん。
♪お前とオレと〜は〜同期の桜〜♪(めちゃ古っ!)
あたしは桜じゃないってば!
どーして? だってボクたち、同じ釜のカリカリを食ってるだろ? それって同期の桜じゃん。 えっ? なにワケわかんないこと言ってるのよ。イライラするなあ、カリカリカリ…。 兄ちゃんが風船で遊んでくれるっていうから、ちょっと付き合ってあげたよ。うりゃうりゃ、これでど〜だ!
おいおい、そんなに膨らませたら、割れるじゃないか。かわいい弟をもっと大切にしてくれよ、兄ちゃん。 オイラの場合、風船にツメをくい込ませても割れないんだぜ。ふふふ、絶妙のタッチってやつ。すごいだろ? あたしは風船なんか、興味ないもん。風船で遊んでるところを撮ろうとしたってムダだよ、お母ちゃん。 ふあ〜っ、風船にも飽きたから、凧揚げでもするか。なに、正月は終わり? ニャンコは毎日が正月なの!

←前頁TOP次頁→

更新日:2006.1.7