なると  日記  

 其の五 なると行動学入門
2004年5月4日(火)
 
*写真をクリックすると拡大します
ちわっ、おら、なると。こんなカッコで失礼! 今日は「なると行動学」ってことで、ボクの行動や体についてあれこれ説明するよ。 なんかボクに質問したいことがあったら、こんなふうに「はい、ニャンコ先生!」って手を挙げて質問してくれるとうれしいな。 まずシッポなんだけど、おしりから先端に向かって細くなっていて、先っぽは黒くて丸いんだ。かわいいでしょ? たまにシッポがフワーッと異常に太くなったりするけど、これは敵やオモチャ相手に威嚇しているんだよ。
ご飯を食べたりお水を飲んだりするときは、なぜだか知らないけど目をつぶっちゃう。よく味わって食べないと、申し訳ないからね。 いまのところ食事は朝晩2回。1回はカリカリのドライフードに缶詰を混ぜたもの。もう1回はドライフードだけ。でも、すぐにお腹がすいちゃうよ…。 ご飯を食べ終わったあとは、必ず前肢で床をカリカリひっかいちゃう。だって大切な残り物には、砂をかけて隠しとかなきゃいけないからね。 なにか動くものが目に入ったり音が聞こえたりすると、どうしても注意がそっちに行ってしまうんだ。これも猫族の習性だと思うよ。
とにかく遊ぶのが大好き。ボクの1日のスケジュールは、遊ぶ、食べる、眠る、これの繰り返しなんだ。にゃんとも充実した人生だと思うけど、どうよ? だけど遊びに夢中になっているとき、ふっと我に返る瞬間がある。ボクって何やってるんだろうって、たまに疑問になるんだよね、すぐ忘れちゃうけど。 遊び疲れたら、もちろんあとは眠るだけだよ。ボクとよく遊んでくれるお姉ちゃんも、疲れるといっしょに眠っちゃうんだ。 お姉ちゃんの腕枕はとっても気持ちいいんだよ。ホニャさいなら。
なると釣れちゃった
(Windows Media Player)
←前頁TOP次頁→

更新日:2004.5.4