なると  日記  

 其の二十一 兄ちゃん、遊んでよ!
2004年6月15日(火)
 
*写真をクリックすると拡大します
ハロー、みなさん。プリティなるとです。さかさまで失礼します! キャットタワーが生まれ変わって、ボクの行動半径は大いに広がったんだ。 なにしろ一番上は、頭が天井に届いちゃうくらいだから、気分は最高だよ。 本棚の上に飛び移ると、今までと違う世界が広がっている。人間さまにはわからにゃい醍醐味だね。
カーテンレールの上はなかなかスリルがあるよ。狭すぎて、後戻りができないからね。 閑話休題。「プリティなると、くつろぐの図」をお楽しみください。 ところでミャーチ君、もしかして猫の草をメチャクチャにしたのはキミなのかい? それともトム君、キミなのかな……? まったくひどい話じゃないか、プンプン!
にゃ〜んて、ホントは全部おいらがやったんだよ〜ん。もうちょっと遊ぼっと。 猫草も踏みあきたところで、兄ちゃん、ちょいと遊んでおくれよ。 遊んでくれるのなら、足でも何でもボクはかまわないよ。おや? スネが傷だらけじゃないか! あ〜あ、そんなこんなで、今日も1日が終わっちゃったよ。じゃ、またね!
猫草食べるざんす
(Windows Media Player)
★おまけ 体重:2520g
ある日、気がついたらボクはケージに入れられ、クルマでどこかに連れていかれたんだ。 なんてこった! 着いたところは動物病院じゃないか。 やがて先生に呼ばれて診療室に入れられて、台の上に立たせられたんだよ。 先生はボクをあっちこっち診た挙句、いきなりワクチンの注射をブスリ。まいっちゃうよな〜、プリプリ。
お注射うたれたざんす
(Windows Media Player)
←前頁TOP次頁→

更新日:2004.6.15