なると  日記  

 其の三十八 なると的ビフォーアフター
2004年9月19日(日)
 
体重:5000g *写真をクリックすると拡大します
みなさん元気ですか? だいたなるとです。私だけでしょうか……? 自宅でぼーっとしているうちに、家族全員がククラチョフさんの猫の劇場を見にいってしまいました。 ボクも見たかった、いや、出演したかったにゃあ……。 私だけ? みんながいない間に、ちょっとふて坊になって眠っていたのは……。
私だけ? 新聞はただ読むものなのに…… 思わずじゃれついてしまうのは……。 つぎにちょっと悲しい話をします。 ある日、ボクはケージに入れられて、動物病院に連れていかれました。べつに病気じゃありません。
病院で一泊して、ボクはとても寂しかったけど、とーちゃんとかーちゃんが迎えにきてくれたときは、なんだかホッとして、思わずミャーと泣いてしまったよ。 「ごめんね、なると。つらかったね」って、とーちゃんとかーちゃんは何度もボクに言ったけど、ボクは元気になったから大丈夫だよ。 ボクはもう子供の顔を見ることはできないけど、きっとボクの兄弟の誰かが、なると遺伝子を残してくれると思うんだ。 手術後に何か変わったかって? う〜ん、よくわからない。まだあんまり変わったようには思えないけど、どうなのかな?
←前頁TOP次頁→

更新日:2004.9.19