なると くるみ日記  

 其の五十一 にゃんとも美しき日々
2004年12月12日(日)
 
[体重] くるみ:1040g *写真をクリックすると拡大します
日本のみなさん、サランヘヨ〜。ナル・ビョンホンです。 くるみはボクの尻尾の一振りで、すぐに食いついてきます。 ボクにとって、くるみを呼び寄せるのはとっても簡単なんだよ。飛んで火にいる夏の虫とはこのことさ。 くるみがやって来たら、ボクはすぐさま押さえ込んで軽〜くひと噛み。
なる兄ちゃんと遊ぶと、あたちはにゃんだかとってもお腹がすくのよ〜! ニャ〜ッ! と〜ちゃん、そのスパゲティちょ〜だいよ〜! それ、ミカンじゃないの? あたち、酸っぱいものは嫌いなの〜、ショボショボ〜! あたちは食いしん坊の悪い子なのでしょうか…
ボクはちょっと食器棚を探検したくなって、こっそり入ってみたら、かーちゃんに見つかってしまったよ。 うわっ、動けない… ふ〜、やっと脱出できたよ。 ナルトラマン、シュワッチ!
天気がいいときは、やっぱり日光浴だよね。 ほら、あたちきれい? 毛並みもツヤツヤでしょ? なる兄ちゃん、後ろから押さないでよ。落っこちちゃうよ。 なるととくるみ。2004年、二人でなごむ、うららかな師走の午後のことであった。来週につづく…
←前頁TOP次頁→

更新日:2004.12.12