なると くるみ日記  

 其の五十二 ニャンタが街にやってきた!
2004年12月16日(木)
 
*写真をクリックすると拡大します
やあ、みんな、のらりなる太郎です。暮れも押し迫ってきて、人間さまは忙しいのかい? ボクとくるみは相変わらずのマイペースで、毎日のんびりやってるよ。 ボクの家族は、ご飯のときにボクやくるみがテーブルの上に座ると、とってもイヤな顔をするんだ。 ふだんは猫かわいがりしているくせに、そんなときは「乗っちゃダメ、降りなさい!」なんて言うんだぜ。
まあ、ボクらはネコジャラシで遊んでもらえれば、それでいいんだけどさ。 こう見えてもボクはだいぶ落ち着いてきたけど、くるみはまだまだ。 何にでもすぐに釣られてしまうんだ。まだ赤ニャンだからしかたないけどね。 それで、「さあ、くるみちゃん、ニャンタさんになってみようね」って、赤い帽子をかぶせられちゃったよ。
おいおい、くるみをオモチャにするなよなって思ってたら、ボクまでオモチャにされちゃった。 「高い高〜い!」って言われてもなあ…。ボクはもうそんなガキンチョじゃないよ。 どう、似合う? ふん。どうせおいらはかわいいニャンタさんじゃなくって、ポンポコ古狸だよ。
←前頁TOP次頁→

更新日:2004.12.16