なると くるみ日記  

 其の六十四 ニャンコ亡国論
2005年2月11日(金)
 
*写真をクリックすると拡大します
イエ〜イ、みんな、幸せかい? 人生はシェキナベイベーのロックンロールの内田なる也です。 ボクは頭を撫でられると、とっても幸せなうっとり気分になるんだベイビー。 ある日、姉ちゃんがうれしそうな顔して何かしてたんだよ。 ミニ・アコーディオンを弾いてるんだって。
姉ちゃん、それ、面白いのかい? ふ〜ん、ボタンを押すと音が出るんだ。でも、それより姉ちゃんの手からいい匂いがしてくるよ、くんくん。 あたち、くるみ。今日、生まれて初めてニャンコ用の野菜を見たんでちゅ。 なる兄ちゃんはワシャワシャ食べてたよ。あたちもちょっと食べてみたけど、お口に合わないでちゅ。
あたちたちニャンコ兄妹は、やっぱりキャットタワーの上が落ち着くんでちゅ。 あたちはなる兄ちゃんよりも偉いから、上のほうにいるんでちゅ。こんなところで寝ても、落ちたりはしないよ。 ねえ、ニャンコって、素晴らしい生き物だよね?
もちろんさ、くるみ。なんでそんなことを聞くの?
あのね、父ちゃんと母ちゃんが「ニャンコはイタズラばかりして何の役にも立たない」って言ってたよ。
……うっ、ギクッ……。
猫パチパチパンチ
(Windows Media Player)
←前頁TOP次頁→

更新日:2005.2.11