編集部で使ってみました!テストレポート

ハムスターとのスキンシップに欠かせない!

ハムスターのサークル

 
ハムスターにも、言わせて!

うちのご主人、毎日、決まった時間に
ケージから出してくれるけど、
「あそこへ行くな! そこをかじるな!」って
ダメダメばっかり!
これじゃ、せっかくのお散歩タイムも
ストレスになっちゃうよ・・・。

そんなハムスターのお悩み解決グッズが、登場しました!

組み立てやすく、コンパクト収納が可能!

「ハムスターのサークル」は、このように高さ約23センチ、幅約35センチのサークル8枚が、あらかじめつながった状態で入っています。だから、収納ラクラク、場所もとりません。

ハムサークルの組み合わせ方は、本当に自由自在。たとえば、こんな形に作れば、2匹同時に遊ばせることもできちゃいます。

サークルの下に人工芝などを敷くと、ハムスターも草原にいる気分かも?!

■がっちり連結できるから安心■
連結部分の上部は、こんな感じ。 下方も同様。これなら脱走は無理。


「ハムスターのサークル」で遊んでみよう!

「ハムスターのサークル」を組み立てて、実際にハムちゃんを中に入れてテストしてみました。上の写真で小さく見えているのが、ジャンガリアンハムスターのルルちゃん。

今回は正方形に広げてみました。中に回し車やハウス、トイレを入れても、こんなに広々! これなら、お散歩のしがいがありそう。

「ハムスターのサークル」のポイントは、ハムちゃんが背伸びしても、絶対手の届かないじゅうぶんな高さがあること。

これなら、目を放している隙に、ハムちゃんが脱走してしまうということもないので、ケージの掃除の合間に入れておくという使い方もいいでしょう。でも、サークルにぴったり物を置くと、それを足場にして外に出ることもあるので、ご注意ください。

いつも使っているトイレに入るルルちゃん。自分の臭いがして、リラックスできるのか、のんびりお散歩を楽しんでいるようです。

これからのハムちゃんとのコミュニケーション・アイテムに、あなたもぜひお役立てください。