WPN☆ワールドペットニュース
   
◆銀座松屋で「没後20年 特別展 星野道夫の旅」開催中、9月5日まで [2016.8.28]  

 東京・銀座にある百貨店「松屋銀座」の8階イベントスクエアでは、9月5日(月)まで、写真家・星野道夫さん没後20年の特別展が開催されている。

 星野道夫さんは、大学時代に訪れたアラスカの自然に魅せられ、卒業後は動物写真家田中光常氏の助手を経て、アラスカ大学野生動物管理学部に留学。その後、極北のアラスカや野生動物、そこに生きる人々の暮らしなど「自然と人間の関わり」を写真と文章を通してを伝えようと、18年にわたり広大なアラスカの土地で被写体を追い続けた。

 しかし、1996年8月に取材のために訪れていたロシアのカムチャツカ半島クリル湖畔で、星野さんはヒグマに襲われ、43歳という短い生涯を閉じてしまう。

 本展では、星野さんの没後20年にあわせ、グリズリーやカリブー、ムースなどの野生動物たち、人々の命のつながりを見つめた珠玉の作品約250点を一堂に展観。また、直筆の原稿や、愛用のカメラやカヤック、スノーシューなど星野道夫の息づかいが伝わる愛用品も公開されている。

 入場料は、一般1,000円、高大生700円、中学生500円、小学生300円。

WPN☆ワールドペットニュース
没後20年 特別展 星野道夫の旅(銀座松屋)
[関連URL]
・没後20年 特別展 星野道夫の旅(銀座松屋)



[関連ニュース]
親子グマが12時間居座り庭のプールで傍若無人遊び(15/8/25)
人間のように二本脚で歩くクマ(14/8/26)
おぼれているカラスを助けたヒグマの動画が大人気(14/8/15)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
野生化した猫は害獣か?保護されたノネコが幸せな家庭猫に変身した写真展(18/10/16)
柔らかな色あいのパステル画で描かれた動物たちの絵画展、青山で23日から(18/10/15)
世界で一番小さな哺乳類トウキョウトガリネズミの生体展示、北海道大学で(18/10/14)
「こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座」動物病院スタッフ向け講座(18/10/13)
魚と人に流れた時間を丁寧に描く魚譜画家の長嶋祐成個展、品川で開催(18/10/12)
愛犬の困ったクセ、直す方法があります!横浜で犬のしつけセミナー開催(18/10/11)
動物介在プログラム活動の世界基準知識を2日間で学べる集中講義開催(18/10/10)
駒沢公園に愛犬と大集合!駒沢公園わんわんカーニバル開催(18/10/9)
多摩動物公園、開園60周年記念イベント「アフリカの動物」講演会(18/10/8)
美しい緑に癒される場所・三重県アクアイグニスで保護猫サミット開催(18/10/7)
東京都の動物愛護センターの犬猫譲渡活動を広く周知させるイベント開催(18/10/6)
葛西臨海水族園開園記念日イベントマグロづくしの「All About MAGURO」開催(18/10/5)
特別企画!和スイーツなどが食べられるコラボカフェ「NORANEKO KISSA」開催(18/10/4)
神楽坂名物「化け猫フェスティバル」猫に変身して街を練り歩こう!(18/10/3)
猫が飼いたい、でも初めてで何をどうしたらいいかわからない人向けセミナー(18/10/2)
吉祥寺が猫・ねこ・ネコに染まる1ヶ月、「吉祥寺ねこ祭り」がスタート(18/9/30)
9月29日は招き猫の日!猫の飼い主約9割が「猫を飼うと幸せになった」と回答(18/9/29)
神奈川県動物愛護協会の歴史と未来、60周年フェスティバル開催(18/9/28)
走る電車内で猫とふれあえる「にゃん鉄」、三陸鉄道で開催(18/9/27)
愛犬と一日遊んで食べて「wanマルシェ in 札幌トヨペット月寒店」(18/9/26)

↑WPNトップ


レクタングルバナー