WPN☆ワールドペットニュース
   
◆銀座松屋で「没後20年 特別展 星野道夫の旅」開催中、9月5日まで [2016.8.28]  

 東京・銀座にある百貨店「松屋銀座」の8階イベントスクエアでは、9月5日(月)まで、写真家・星野道夫さん没後20年の特別展が開催されている。

 星野道夫さんは、大学時代に訪れたアラスカの自然に魅せられ、卒業後は動物写真家田中光常氏の助手を経て、アラスカ大学野生動物管理学部に留学。その後、極北のアラスカや野生動物、そこに生きる人々の暮らしなど「自然と人間の関わり」を写真と文章を通してを伝えようと、18年にわたり広大なアラスカの土地で被写体を追い続けた。

 しかし、1996年8月に取材のために訪れていたロシアのカムチャツカ半島クリル湖畔で、星野さんはヒグマに襲われ、43歳という短い生涯を閉じてしまう。

 本展では、星野さんの没後20年にあわせ、グリズリーやカリブー、ムースなどの野生動物たち、人々の命のつながりを見つめた珠玉の作品約250点を一堂に展観。また、直筆の原稿や、愛用のカメラやカヤック、スノーシューなど星野道夫の息づかいが伝わる愛用品も公開されている。

 入場料は、一般1,000円、高大生700円、中学生500円、小学生300円。

WPN☆ワールドペットニュース
没後20年 特別展 星野道夫の旅(銀座松屋)
[関連URL]
・没後20年 特別展 星野道夫の旅(銀座松屋)



[関連ニュース]
親子グマが12時間居座り庭のプールで傍若無人遊び(15/8/25)
人間のように二本脚で歩くクマ(14/8/26)
おぼれているカラスを助けたヒグマの動画が大人気(14/8/15)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
「ねこアート」を巡る旅、エジプトのねこから浮世絵、フジタのねこまで(18/6/17)
「犬茶会」「猫茶会」合同企画「腎臓をめぐるワン・ニャン×ヒト対談」開催(18/6/15)
茅ヶ崎で愛犬のプールデビュー&家でできる整体術をレクチャー(18/6/14)
人と動物の絆一緒にいるってこんなに幸せ「JAHAどうぶつフェスタ2018」開催(18/6/13)
今夏に導入する川崎市サポーター制度説明会と地域猫セミナーを開催(18/6/12)
タニタ前会長が愛犬の理想的な体型維持をサポートするフードをプロデュース(18/6/11)
嫌われがちなクモにスポット、水元公園で自然学習講座開催(18/6/10)
作風、テーマのまったく違う二人の写真家による写真展、一宮市で開催(18/6/8)
久が原で人気猫ブロガーの写真展と来場者参加型企画、22日から(18/6/7)
透明樹脂にアクリル絵具で金魚を描く金魚絵師 深堀隆介展、平塚市美術館で(18/6/6)
南方熊楠と自由で不思議な愛猫たち、高円寺で「熊楠と猫」展開催中(18/6/5)
岩合光昭写真集「ネコおやぶん」発売記念、「ネコおやぶんコンテスト」開催(18/6/4)
猫をモチーフにした手ぬぐいが100種類揃う、猫が似合う湯島の王冠印雑貨店(18/6/3)
JSPCA×たま駅長「日本動物愛護協会啓発ラッピング電車」が6月18日から運行(18/6/2)
動物写真家・前川貴行さんの写真展「creation:」、銀座で開催中(18/6/1)
金魚を見上げて観賞する新感覚の新作「アートアクアリウム」今年も開催決定(18/5/31)
猫好きの祭典「にゃんだらけVol.6」への出展者6月1日(金)より募集スタート(18/5/30)
猫写真家・関由香さん撮影の台湾に暮らす猫の写真展、茨城で開催中(18/5/28)
高齢猫の8割は歯周病「今からでも間に合う!猫様のための歯磨きゼミ」開催(18/5/27)
映画『犬ヶ島』とコラボ寄付企画「日本の犬を救おう」日本が抱える動物問題(18/5/26)

↑WPNトップ


レクタングルバナー