WPN☆ワールドペットニュース
   
◆銀座松屋で「没後20年 特別展 星野道夫の旅」開催中、9月5日まで [2016.8.28]  

 東京・銀座にある百貨店「松屋銀座」の8階イベントスクエアでは、9月5日(月)まで、写真家・星野道夫さん没後20年の特別展が開催されている。

 星野道夫さんは、大学時代に訪れたアラスカの自然に魅せられ、卒業後は動物写真家田中光常氏の助手を経て、アラスカ大学野生動物管理学部に留学。その後、極北のアラスカや野生動物、そこに生きる人々の暮らしなど「自然と人間の関わり」を写真と文章を通してを伝えようと、18年にわたり広大なアラスカの土地で被写体を追い続けた。

 しかし、1996年8月に取材のために訪れていたロシアのカムチャツカ半島クリル湖畔で、星野さんはヒグマに襲われ、43歳という短い生涯を閉じてしまう。

 本展では、星野さんの没後20年にあわせ、グリズリーやカリブー、ムースなどの野生動物たち、人々の命のつながりを見つめた珠玉の作品約250点を一堂に展観。また、直筆の原稿や、愛用のカメラやカヤック、スノーシューなど星野道夫の息づかいが伝わる愛用品も公開されている。

 入場料は、一般1,000円、高大生700円、中学生500円、小学生300円。

WPN☆ワールドペットニュース
没後20年 特別展 星野道夫の旅(銀座松屋)
[関連URL]
・没後20年 特別展 星野道夫の旅(銀座松屋)



[関連ニュース]
親子グマが12時間居座り庭のプールで傍若無人遊び(15/8/25)
人間のように二本脚で歩くクマ(14/8/26)
おぼれているカラスを助けたヒグマの動画が大人気(14/8/15)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
魚たちが心地よく暮らせる新たな水景「waterscape 水の中の風景」を開催(18/4/19)
東京ドームシティのGallery AaMo、開店1周年を記念し「ねこ画展」開催(18/4/18)
ねこらんまん展 in 横浜赤レンガ倉庫 〜異国の風に吹かれて〜25日より(18/4/17)
散策中に出逢った公園の猫や、愛猫たちの個展「「Greendays〜ねこ便り」(18/4/16)
「ののねこしまのねこ」第2回目の写真展、三鷹の隠れ家カフェで開催(18/4/15)
自慢の愛猫の写真が、イラストレーターの手により紙雑貨に!猫写真募集中(18/4/14)
JSPCA譲渡会と小さな命の写真展を動物病院で開催、アニホスメモリアルデー(18/4/12)
写真展「Call my name 原発被災地の犬猫たち」渋谷で開催中(18/4/11)
日本最大規模で猫グッズが阪神梅田本店に集結「まるごと猫フェスティバル」(18/4/10)
日本の動物病院の1割にあたる約1000病院の獣医師が協力、知恵・知識を発信(18/4/9)
『猫思考』発刊記念トークショー、世田谷の猫本専門店で開催(18/4/8)
猫の飼い主になるために、京都で猫とのベストな暮らしを学べる講座開催(18/4/7)
江戸・明治期に活躍した浮世絵師たちが描いた猫が一同に、八王子市夢美術館(18/4/6)
日本全国の猫作家・猫雑貨・猫用品が浅草に大集結「ニャンフェス7」開催(18/4/5)
京都で「いぬねこ写真展」世界6カ国の保護施設の写真など展示(18/4/4)
カワウソの正しい生態を知るチャンス「カワウソほんと展」浅草橋で開催中(18/4/3)
江戸時代の猫ブームを再現!江戸時代、人と猫はどのように関わっていたのか(18/4/2)
ジャンル、時代を超えた、猫の都の国宝アート222点、雅叙園・百段階段で(18/3/31)
第8回パニャリンピックー障害猫さん譲渡会ー、4月1日に大阪で開催(18/3/30)
せいせき「ねこフェス」岩合さんの写真展や映画上映、都内最大規模の譲渡会(18/3/29)

↑WPNトップ


レクタングルバナー