WPN☆ワールドペットニュース
   
◆銀座松屋で「没後20年 特別展 星野道夫の旅」開催中、9月5日まで [2016.8.28]  

 東京・銀座にある百貨店「松屋銀座」の8階イベントスクエアでは、9月5日(月)まで、写真家・星野道夫さん没後20年の特別展が開催されている。

 星野道夫さんは、大学時代に訪れたアラスカの自然に魅せられ、卒業後は動物写真家田中光常氏の助手を経て、アラスカ大学野生動物管理学部に留学。その後、極北のアラスカや野生動物、そこに生きる人々の暮らしなど「自然と人間の関わり」を写真と文章を通してを伝えようと、18年にわたり広大なアラスカの土地で被写体を追い続けた。

 しかし、1996年8月に取材のために訪れていたロシアのカムチャツカ半島クリル湖畔で、星野さんはヒグマに襲われ、43歳という短い生涯を閉じてしまう。

 本展では、星野さんの没後20年にあわせ、グリズリーやカリブー、ムースなどの野生動物たち、人々の命のつながりを見つめた珠玉の作品約250点を一堂に展観。また、直筆の原稿や、愛用のカメラやカヤック、スノーシューなど星野道夫の息づかいが伝わる愛用品も公開されている。

 入場料は、一般1,000円、高大生700円、中学生500円、小学生300円。

WPN☆ワールドペットニュース
没後20年 特別展 星野道夫の旅(銀座松屋)
[関連URL]
・没後20年 特別展 星野道夫の旅(銀座松屋)



[関連ニュース]
親子グマが12時間居座り庭のプールで傍若無人遊び(15/8/25)
人間のように二本脚で歩くクマ(14/8/26)
おぼれているカラスを助けたヒグマの動画が大人気(14/8/15)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
祝! 和歌山・アドベンチャーワールドでジャイアントパンダの赤ちゃん誕生(18/8/15)
里親募集型保護猫カフェNEKO-TAMAで季節を先取るワークショップ撮影会開催(18/8/14)
京丹後で保護猫活動セミナー開催、ネコリパブリック河瀬麻花さんが講師(18/8/13)
「木の上でくらす動物」上映会・講演会を実施、多摩動物公園(18/8/12)
わんこは家族、わんこと一緒に楽しめるイベント、北海道で開催(18/8/10)
sippo主催「みんなイヌ、みんなネコ」、幸せになった犬猫の写真展など(18/8/9)
日本の夏のイベントを愛犬と楽しむ「盆ドッグ!2018」、大阪で開催(18/8/8)
のらねこの現実をそのまま写し出した写真展、徳島で開催(18/8/7)
親子でハゼを釣って食べる「東京湾で魚を釣る・食べる」参加者募集中(18/8/6)
ペットロスに陥らない関係づくり「なぜペットロスになるのか」セミナー開催(18/8/4)
道産子のウマとふれあったり乗馬ができるイベント、多摩動物公園(18/8/3)
猫の日にちなんだ、幸せになった猫たちの写真展、豊田で開催中(18/8/2)
写真集「人情船橋競馬場厩舎ネコ物語」出版記念「津乗健太写真展」船橋で(18/8/1)
猫が好き、猫のことを語りたい、猫愛にあふれたメンバーでランチはいかが?(18/7/31)
ペットフードのプロに猫の食事の悩みが相談できるセミナー、千葉で開催(18/7/30)
さまざまなジャンルの「われこそが一番猫が好き!」作家が大集合!(18/7/29)
ペンギンたちの飼育員体験ができるスペシャルチャンス、高知「桂浜水族館」(18/7/28)
手作りごはん研究サークル、食育を通してペットと幸せに暮らす方法を提案(18/7/27)
幼齢の子猫を預かり養育するミルク飲みボランティア募集、青森愛護センター(18/7/26)
「ねこ休み展」3周年を迎え過去最大規模で開催、27日より東京・浅草橋(18/7/25)

↑WPNトップ


レクタングルバナー