WPN☆ワールドペットニュース
   
◆カメラを仕込んだ子ザルロボットを猿の群れにおいたら、どうなった?! [2017.1.18]  

 猿はどこまで人間に近い感情を持っているのだろうか。イギリスのBBCが1月11日にアップしたyoutube動画には、人間と同じように亡くなった猿を悼み、そして喪失感を埋めるかのようにお互いをいたわり合う猿の姿が記録されている。

 この動画は、BBCやPBLなどの製作による番組「Spy in the Wild」で、本物そっくりに作られた動物のロボットの片眼にカメラを仕込み、そのカメラを通してリアルな動物たちの営みをとらえるというドキュメンタリーシリーズ。

 今回のミッションは、インドからバングラデシュにかけてアジアの広範囲に生息するハヌマンラングールという猿の群れの中に、顔やシッポが動くリアルな子ザル型ロボットをおくというもの。

 ロボット子ザルの周りには好奇心旺盛な猿たちが次々と集まってきて、そのうちの1匹が子猿ロボットをつかんで木の上に持ち上げようとしたところ、誤って下に落としてしまった。結果、カメラ機能は無事だったが、子ザルロボットは動かなくなってしまう。

 最初は遠巻きに見守りながらも、近づいて、子ザルロボットを確認する猿たち。やがて、子ザルロボットが死んでしまったと認識した猿たちは、人間が親しい人を亡したあと、お互いの身体を抱きしめて慰め合うかのような仕草をみせる。

 実際のところ、猿が死を悼んでいるかどうかはわからないが、見る人は思わずほろりとしてしまうだろう。この動画は、公開からわずか1週間で300万回以上再生され、注目を集める人気動画となっている。

WPN☆ワールドペットニュース
Langur monkeys grieve over fake monkey - Spy in the Wild: Episode 1 Preview - BBC One(youtube動画)
[関連URL]
・Langur monkeys grieve over fake monkey - Spy in the Wild: Episode 1 Preview - BBC One(youtube動画)
・BBC One Spy in the Wild(英文)


[関連ニュース]
希少なマダガスカルの猿たち、岩合光昭WWFカレンダー完成記念写真展開催(15/11/16)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
東京都における今後の動物愛護管理行政のあり方(中間報告)審議会開催(18/12/13)
今年Canonとコラボ!「第5回 ワン!にゃん!かるた」キャンペーン開催!(18/12/12)
家庭動物、畜産動物、実験動物など「動物福祉セミナー」神奈川で開催(18/12/11)
飼い主のいない猫のことを行政と考える意見交換会、三重県津で開催(18/12/10)
第7回動物福祉検定初級、申し込み締め切りは年明けの1月18日まで(18/12/9)
ハッピースマイルフェス、老若男女が笑顔になれるイベント、大津で開催(18/12/7)
2018年シェルターメディシンセミナー「より良い譲渡に向けて」(18/12/6)
夢の猫本屋ができるまで「Cat's Meow Books」店主によるトークイベント(18/12/5)
日米で活躍、シェルターメデイシン、法医学を専門にする西山獣医師の講演会(18/12/4)
獣医×ドッグトレーナー×世界一周「人と動物の暮らしを伝える写真展」(18/12/3)
小学生対象、生き物の足あとカードを使ったワークショップ、JICA地球ひろば(18/12/2)
2019年の干支「亥」、知られていないイノシシの生態に迫る企画展・講演会(18/12/1)
聖なる夜もニャンたちに癒される「ねこ休み展」、冬の横浜に再来(18/11/30)
ウィンターナイトもジャイアントパンダの赤ちゃんに会える!(18/11/29)
猫写真アーティストとフェルトで作るリアル動物人形作家が二人展開催(18/11/28)
愛するペットを失いペットロスに陥っている人たちのためのミーティング開催(18/11/27)
ハシビロコウをメインとした動物モチーフの作品展、中野のカフェで開催(18/11/26)
今年の冬に第1回を開催!「ねこまつり at 中野」保護猫カフェも参加します!(18/11/25)
最新写真集「残念すぎるネコ」写真展中に2夜連続でトークイベント開催(18/11/24)
北極と南極という極寒の地で暮らす動物たちの命の写真展、札幌で開催中(18/11/23)

↑WPNトップ


レクタングルバナー