WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ペット関連の出費、想定以上にかかったのは「治療費」アイペット損保調べ [2017.1.22]  

 アイペット損害保険株式会社は、ペット関連の支出に関する問合せが多いことから、犬や猫を飼っている755名を対象に、ペット関連の支出に関するアンケート調査を実施した。

 2016年のペット関連支出について最も多かった回答は、犬飼育者が「5万円以上〜10万円未満」、猫飼育者は「5万円未満」と、犬と猫に支出金額の差があることがわかった。

 当初の想定以上に費用がかかった項目は、犬猫飼育者の4割が「治療費」と回答。治療費・予防費と合わせて、健康関連の出費項目は全体の6割にものぼる。59歳の猫飼育者の男性は「予想外の入院を伴う病気にかかったから」とし、42才の犬飼育者の女性は「誤飲の手術をしたため」と、不測の事態で大きな出費があったと回答。2016年度に実際に支払ったペットの治療費は、最低額が500円から最高額は220万と回答があり、病気やケガの内容、治療によっては非常に高額になることがわかった。ペットの飼育には、万が一の時のための準備が必須だといえる。

 2017年のペット関連支出の見通しは、「変わらなさそう」との回答が約6割、「増えそう」は約3割で、「増えそう」な項目は、ペットの年齢や手術の予定を理由に「治療費」や「予防費」といった健康関連の項目が上位になっている。

[関連URL]
・ペットと飼い主に関する調査
・アイペット損害保険株式会社


[関連ニュース]
留萌で初の動物愛護フェス、翌日は江別市の酪農学園大学で天売島猫の譲渡会(17/9/19)
一足お先にハロウィンの主役・黒猫が大集合!猫の町・谷中画廊(17/9/17)
家族を得、変身した「猫と家族の写真展〜君たちはもう保護猫じゃない〜」(17/9/16)
ペットショップ以外でも犬猫と出会える・ラジオやイベントで動物愛護を啓発(17/9/15)
日本ハム、動物愛護啓発に協力、野球場で愛護団体とコラボイベントを開催(17/9/14)
動物愛護週間さいたま市動物愛護ふれあいセンターで犬猫の適正飼養教室開催(17/9/13)
講演会・ミニライブ・詩の朗読などで動物の愛護を学ぶ、杉並区(17/9/12)
獣医学フォーラム年次大会は「ワンヘルス・ワンメディスン・ワンワールド」(17/9/11)
全国の郵便局でリサ・ラーソンの猫のマイキー切手やグッズ、発売開始(17/9/9)
猫を愛した彫刻家・朝倉文夫の「猫百態」展、猫の街・谷中で開催中(17/9/8)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
すみだ水族館が刺繍アーティスト清川あさみ氏とコラボ「銀河鉄道の夜」(17/3/21)
多摩&井の頭Zooが「けものフレンズ」とコラボ、すたんぷらりー開催(17/9/21)
留萌で初の動物愛護フェス、翌日は江別市の酪農学園大学で天売島猫の譲渡会(17/9/19)
一足お先にハロウィンの主役・黒猫が大集合!猫の町・谷中画廊(17/9/17)
家族を得、変身した「猫と家族の写真展〜君たちはもう保護猫じゃない〜」(17/9/16)
ペットショップ以外でも犬猫と出会える・ラジオやイベントで動物愛護を啓発(17/9/15)
日本ハム、動物愛護啓発に協力、野球場で愛護団体とコラボイベントを開催(17/9/14)
動物愛護週間さいたま市動物愛護ふれあいセンターで犬猫の適正飼養教室開催(17/9/13)
講演会・ミニライブ・詩の朗読などで動物の愛護を学ぶ、杉並区(17/9/12)
獣医学フォーラム年次大会は「ワンヘルス・ワンメディスン・ワンワールド」(17/9/11)
全国の郵便局でリサ・ラーソンの猫のマイキー切手やグッズ、発売開始(17/9/9)
猫を愛した彫刻家・朝倉文夫の「猫百態」展、猫の街・谷中で開催中(17/9/8)
「MAGIC OF BLACK CATS」募集テーマは魅惑の黒猫、応募開始!(17/9/7)
ハンデを持つ猫たち限定の譲渡会「パニュリンピック」を福岡市で開催(17/9/6)
ユキヒョウの赤ちゃんの名前募集開始!6月2日多摩動物公園生まれのオス(17/9/5)
世界6大猫スポットにも選ばれた相島の猫たちの写真展、福岡タワーで開催中(17/9/3)
愛犬と秋の「六甲山のドッグラン」を満喫!土曜・日曜・祝日開催(17/9/2)
展示とグッズが盛りだくさん、モフの秋!うさぎの秋!「うさぎしんぼる展」(17/9/1)
話題の小鳥スイーツや鳥風味のアイスなど、小鳥のアートフェスタ in 横浜(17/8/31)
「犬猫の飼い主・もしもの時」犬のための貯金は29万5102円、猫は16万2164円(17/8/30)

↑WPNトップ


レクタングルバナー