WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ペット関連の出費、想定以上にかかったのは「治療費」アイペット損保調べ [2017.1.22]  

 アイペット損害保険株式会社は、ペット関連の支出に関する問合せが多いことから、犬や猫を飼っている755名を対象に、ペット関連の支出に関するアンケート調査を実施した。

 2016年のペット関連支出について最も多かった回答は、犬飼育者が「5万円以上〜10万円未満」、猫飼育者は「5万円未満」と、犬と猫に支出金額の差があることがわかった。

 当初の想定以上に費用がかかった項目は、犬猫飼育者の4割が「治療費」と回答。治療費・予防費と合わせて、健康関連の出費項目は全体の6割にものぼる。59歳の猫飼育者の男性は「予想外の入院を伴う病気にかかったから」とし、42才の犬飼育者の女性は「誤飲の手術をしたため」と、不測の事態で大きな出費があったと回答。2016年度に実際に支払ったペットの治療費は、最低額が500円から最高額は220万と回答があり、病気やケガの内容、治療によっては非常に高額になることがわかった。ペットの飼育には、万が一の時のための準備が必須だといえる。

 2017年のペット関連支出の見通しは、「変わらなさそう」との回答が約6割、「増えそう」は約3割で、「増えそう」な項目は、ペットの年齢や手術の予定を理由に「治療費」や「予防費」といった健康関連の項目が上位になっている。

[関連URL]
・ペットと飼い主に関する調査
・アイペット損害保険株式会社


[関連ニュース]
猫ブーム、高齢者が猫を飼育する際に起こりうる問題点は?セミナー開催(17/7/24)
フォトブック特設ギャラリーに展示される「猫」のフォトブックを無料で作成(17/7/23)
ACプラザ苅谷動物病院で「シニアセミナー」とプロカメラマンの撮影を開催(17/7/22)
子猫の写真・イラストなど、子猫だらけの展示会、22日から浅草で開催(17/7/21)
ネコリパブリックお茶の水店でシニア期の猫の手作りごはん教室、残席わずか(17/7/20)
南幅俊輔写真展「ワル猫&どやにゃん in 奥州」、「猫ノ図書館」で開催(17/7/19)
命を描く、ふたりの共演・福島吾然有×松下せい二人展「LIVE the LIFE」(17/7/15)
大好な猫をモチーフにしたお菓子を集めました「ニャンとお菓子なおやつ展」(17/7/14)
「鉄道」と「猫と鉄道」写真展、渋谷で7月25日(火)から企画展開催(17/7/13)
江戸時代にもあった「猫ブーム」、人と猫の200年アートになった猫たち(17/7/12)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
猫ブーム、高齢者が猫を飼育する際に起こりうる問題点は?セミナー開催(17/7/24)
フォトブック特設ギャラリーに展示される「猫」のフォトブックを無料で作成(17/7/23)
ACプラザ苅谷動物病院で「シニアセミナー」とプロカメラマンの撮影を開催(17/7/22)
子猫の写真・イラストなど、子猫だらけの展示会、22日から浅草で開催(17/7/21)
ネコリパブリックお茶の水店でシニア期の猫の手作りごはん教室、残席わずか(17/7/20)
南幅俊輔写真展「ワル猫&どやにゃん in 奥州」、「猫ノ図書館」で開催(17/7/19)
3Dで造った「やど」を背負ったヤドカリを展示、白浜水族館で企画展(17/7/18)
夏のコラボイベント・ミロコマチコが描く井の頭自然文化園の動物たち(17/7/16)
命を描く、ふたりの共演・福島吾然有×松下せい二人展「LIVE the LIFE」(17/7/15)
大好な猫をモチーフにしたお菓子を集めました「ニャンとお菓子なおやつ展」(17/7/14)
「鉄道」と「猫と鉄道」写真展、渋谷で7月25日(火)から企画展開催(17/7/13)
江戸時代にもあった「猫ブーム」、人と猫の200年アートになった猫たち(17/7/12)
鴨川シーワールドでシャチやイルカの寝顔を観察「ナイトアドベンチャー」(17/7/11)
楽しみながら猫助けホゴネコ文化祭「ネコ市ネコ座」ホームズ南津守店で開催(17/7/10)
外猫たちのQOLをあげるためにはじめた「アリンコ作戦」写真展開催中(17/7/8)
みんなが知らないカワウソの生態まるわかり「カワウソほんと展」本日より(17/7/7)
伊豆地域に棲む猫たちの写真展、創業100年を越える老舗蕎麦屋で開催中(17/7/6)
国内に3体、ニホンオオカミの剥製を展示、秩父山地のオオカミとお犬様信仰(17/7/5)
北から南から、全国から11名の著名猫カメラマンの作品が一同に「ねこ専」(17/7/4)
ホワイトライオンの双子の赤ちゃんと記念撮影!姫路セントラルパーク(17/7/3)

↑WPNトップ


レクタングルバナー