WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ペット関連の出費、想定以上にかかったのは「治療費」アイペット損保調べ [2017.1.22]  

 アイペット損害保険株式会社は、ペット関連の支出に関する問合せが多いことから、犬や猫を飼っている755名を対象に、ペット関連の支出に関するアンケート調査を実施した。

 2016年のペット関連支出について最も多かった回答は、犬飼育者が「5万円以上〜10万円未満」、猫飼育者は「5万円未満」と、犬と猫に支出金額の差があることがわかった。

 当初の想定以上に費用がかかった項目は、犬猫飼育者の4割が「治療費」と回答。治療費・予防費と合わせて、健康関連の出費項目は全体の6割にものぼる。59歳の猫飼育者の男性は「予想外の入院を伴う病気にかかったから」とし、42才の犬飼育者の女性は「誤飲の手術をしたため」と、不測の事態で大きな出費があったと回答。2016年度に実際に支払ったペットの治療費は、最低額が500円から最高額は220万と回答があり、病気やケガの内容、治療によっては非常に高額になることがわかった。ペットの飼育には、万が一の時のための準備が必須だといえる。

 2017年のペット関連支出の見通しは、「変わらなさそう」との回答が約6割、「増えそう」は約3割で、「増えそう」な項目は、ペットの年齢や手術の予定を理由に「治療費」や「予防費」といった健康関連の項目が上位になっている。

[関連URL]
・ペットと飼い主に関する調査
・アイペット損害保険株式会社


[関連ニュース]
猫の飼い主に万が一のとき、愛猫のために今あなたができることセミナー(17/5/27)
岩合光昭の猫写に密着取材、25日放送NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(17/5/26)
愛犬同伴で遊べる室内イベント「ワンワンフェスタ」日曜日に横浜で開催(17/5/25)
飼い主のいない猫と上手に共生する方法は?新宿・世田谷に学ぶ(17/5/24)
子どもにとって動物の存在は?「動物と子ども」シンポジウム、東大で開催(17/5/23)
猫写真でおなじみ、岩合光昭氏の猫のフレーム切手、本日より販売開始(17/5/22)
「神戸市と人と猫との共生に関する条例」告知のため保護猫の写真展開催(17/5/20)
「豪徳寺たまにゃん祭り2017」10周年「たまにゃん缶バッチ」先着100名に(17/5/17)
愛犬家に人気のワンスタグラマー(Instagram)アカウントTOP3は?(17/5/16)
写真を通じて愛犬愛猫の健康について考える「犬と猫のフォトコンテスト」(17/5/15)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
猫の飼い主に万が一のとき、愛猫のために今あなたができることセミナー(17/5/27)
岩合光昭の猫写に密着取材、25日放送NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(17/5/26)
愛犬同伴で遊べる室内イベント「ワンワンフェスタ」日曜日に横浜で開催(17/5/25)
飼い主のいない猫と上手に共生する方法は?新宿・世田谷に学ぶ(17/5/24)
子どもにとって動物の存在は?「動物と子ども」シンポジウム、東大で開催(17/5/23)
猫写真でおなじみ、岩合光昭氏の猫のフレーム切手、本日より販売開始(17/5/22)
人類に残された最後のフロンティア・特別展「深海」国立科学博物館で開催(17/5/21)
「神戸市と人と猫との共生に関する条例」告知のため保護猫の写真展開催(17/5/20)
初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催、京都水族館(17/5/19)
「豪徳寺たまにゃん祭り2017」10周年「たまにゃん缶バッチ」先着100名に(17/5/17)
愛犬家に人気のワンスタグラマー(Instagram)アカウントTOP3は?(17/5/16)
写真を通じて愛犬愛猫の健康について考える「犬と猫のフォトコンテスト」(17/5/15)
見た目が様変わりしたご主人様がわからなかった犬が気づいた瞬間!人気動画(17/5/13)
遊べる、作る、おいしい、楽しい猫イベント「ねこねこわっしょい!7」(17/5/11)
地震を2度経験しているから話せること「ペットのための災害対策講演会」(17/5/10)
世界一有名な柴犬「まる」のオリジナルフレーム切手第二弾5月11日発売(17/5/8)
「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむねこアート〜(17/5/6)
障害者と家族を閉園後の動物園に招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」(17/5/5)
福島さくら遊学舎で「ゴールデン・ねこ・ウィーク」を遊びつくそう(17/5/4)
ペットロス症候群に陥った人に、ペットからのメッセージが毎日届く(17/5/3)

↑WPNトップ


レクタングルバナー