WPN☆ワールドペットニュース
   
◆世界で一番小さなシカの赤ちゃん、日本初誕生、埼玉県こども動物自然公園 [2017.2.24]  

 埼玉県東松山市にある埼玉県こども動物自然公園では、2月9日に世界最小のシカ「プーズー」の赤ちゃんが、国内で初めて誕生した。

チリ南部とアルゼンチンの一部に生息するシカの仲間「プーズー」は、大人でも体長が約80p、体重が約9sほどしかない世界で一番小さなシカだ。現在、日本国内で「プーズー」を飼育しているのは、埼玉県こども動物自然公園だけで、今回が日本で初めての繁殖となる。

 2月9日に生まれた赤ちゃんは誕生時の体重がわずか592g。出産後2日間は、大事をとって飼育員が補助的な人工哺乳を行ったが、現在では母親の母乳だけで元気に育っている。

 「プーズー」の赤ちゃんの一般公開は、3月3日(金)から。また、3月3,4,5日は正門入口で各日先着500名に、「プーズー記念ステッカー」がプレゼントされる。赤ちゃんの名前は今後一般公募される予定だ。

 埼玉県こども動物自然公園の営業時間は、午前9時半から午後5時まで。

WPN☆ワールドペットニュース
埼玉県こども動物自然公園HPより
[関連URL]
・埼玉県こども動物自然公園



[関連ニュース]
「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」6月2日に井の頭、多摩、葛西で開催(18/5/9)
「はな子とサクラ。」ゾウのはな子が観ていたサクラを観に来ませんか(18/3/18)
動物ものまねの江戸家子猫を迎え動物から元気をもらう講演会、横浜で開催(18/2/27)
鳥インフルエンザの影響で中止していた鳥類の展示やイベントを再開(18/2/5)
京都市動物園で、今年で6回目となる「動物人気投票」を開催中(18/1/23)
「森の賢人」とも呼ばれるオランウータンの謎に迫る講演会、多摩動物公園で(17/12/28)
シンシンとシャンシャン・親子パンダのライブ映像、19日より上野動物園(17/12/17)
来年の干支「戌」にちなみ、イヌ科のタヌキとオオカミをテーマにした企画展(17/11/24)
上野動物園の赤ちゃんパンダ、一般公開は12月19日から、観覧は抽選で(17/11/22)
井の頭自然文化園、「ヤマネコ祭り」開催、楽しみながらヤマネコを学ぼう(17/10/23)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
映画『犬ヶ島』とコラボ寄付企画「日本の犬を救おう」日本が抱える動物問題(18/5/26)
三重県「あすまいる」開所1周年イベント「あすまいるチャレンジ」を開催(18/5/25)
特別企画「江戸ねこ茶屋」、両国駅前に期間限定猫カフェオープン(18/5/24)
猫を擬人化し叙情的描く写真作品展「キミ、何ヲ想フ。」、6月1日から(18/5/23)
アニコムが『#withlist』開始!ペットと一緒にやりたい「夢」叶えます(18/5/22)
ハチワレ猫に特化した企画展がハチワレ猫をテーマとした作品を一般公募中(18/5/21)
鳥をモチーフにしたイラスト、絵画、造形、写真などの展示会、浅草で開催(18/5/20)
ペットと一日楽しめる「わんにゃんマルシェ」茅ヶ崎公園で明日開催(18/5/19)
猫を家族に迎えたい人、土日は島忠ホームズ・草加舎人店でネコ市ネコ座開催(18/5/18)
柔らかいタッチの鉛筆で描かれた犬や猫の展覧会、浅草で開催中(18/5/17)
史上最大規模の猫写真展「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」7月に開催(18/5/16)
東海ウォーカーのグラビアや表紙を飾る「名古屋のご当地スター猫を探せ!」(18/5/15)
福山市、赤ちゃん猫の育て方など猫ボランティア育成講座を開催(18/5/14)
新収蔵作品展「招き猫亭コレクション 猫まみれ」藤沢市アートスペースで(18/5/12)
原宿でペットの里親文化普及活動、1日限定のカフェイベント開催(18/5/10)
「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」6月2日に井の頭、多摩、葛西で開催(18/5/9)
猫を家族にしたい人、東京ドームシティで開催中の「ねこ画展」で里親会開催(18/5/8)
何かに化ける「擬態」する生き物をテーマにした特別展「化ケモノ展」(18/5/7)
お店のアイドル、クマのパピィちゃんもパンダコスでお出迎え「猫と熊猫」展(18/5/6)
わんことにゃんこの「へそ天」写真を大募集!へそ天総選挙2019開催中(18/5/5)

↑WPNトップ


レクタングルバナー