WPN☆ワールドペットニュース
   
◆世界で一番小さなシカの赤ちゃん、日本初誕生、埼玉県こども動物自然公園 [2017.2.24]  

 埼玉県東松山市にある埼玉県こども動物自然公園では、2月9日に世界最小のシカ「プーズー」の赤ちゃんが、国内で初めて誕生した。

チリ南部とアルゼンチンの一部に生息するシカの仲間「プーズー」は、大人でも体長が約80p、体重が約9sほどしかない世界で一番小さなシカだ。現在、日本国内で「プーズー」を飼育しているのは、埼玉県こども動物自然公園だけで、今回が日本で初めての繁殖となる。

 2月9日に生まれた赤ちゃんは誕生時の体重がわずか592g。出産後2日間は、大事をとって飼育員が補助的な人工哺乳を行ったが、現在では母親の母乳だけで元気に育っている。

 「プーズー」の赤ちゃんの一般公開は、3月3日(金)から。また、3月3,4,5日は正門入口で各日先着500名に、「プーズー記念ステッカー」がプレゼントされる。赤ちゃんの名前は今後一般公募される予定だ。

 埼玉県こども動物自然公園の営業時間は、午前9時半から午後5時まで。

WPN☆ワールドペットニュース
埼玉県こども動物自然公園HPより
[関連URL]
・埼玉県こども動物自然公園



[関連ニュース]
障害者と家族を閉園後の動物園に招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」(17/5/5)
赤ちゃんカピバラ9頭を一般展示、那須どうぶつ王国(17/5/2)
井の頭自然文化園開園記念日企画・生物多様性講演会「植物と動物の関係」(17/4/14)
今週末より赤ちゃんチーターの一般公開始まる、多摩動物公園(17/4/6)
多摩動物公園で誕生したチータの赤ちゃん3頭の名前が決まる(17/3/22)
三宝寺池(石神井公園)周辺の風景と生き物の多様性変化・関係・講演会開催(17/3/20)
身近ないきもの探検・冬を越す生きものたちはどんなところに潜んでいるのか?(17/2/5)
「カピバラの長風呂対決」伊豆VS長崎VS埼玉VS那須の4園国がコラボ企画(17/1/8)
上野動物園「鳥の魅力を伝える」2017年お正月イベントと干支の企画展(16/12/28)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
飼い主のいない猫と上手に共生する方法は?新宿・世田谷に学ぶ(17/5/24)
子どもにとって動物の存在は?「動物と子ども」シンポジウム、東大で開催(17/5/23)
猫写真でおなじみ、岩合光昭氏の猫のフレーム切手、本日より販売開始(17/5/22)
人類に残された最後のフロンティア・特別展「深海」国立科学博物館で開催(17/5/21)
「神戸市と人と猫との共生に関する条例」告知のため保護猫の写真展開催(17/5/20)
初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催、京都水族館(17/5/19)
「豪徳寺たまにゃん祭り2017」10周年「たまにゃん缶バッチ」先着100名に(17/5/17)
愛犬家に人気のワンスタグラマー(Instagram)アカウントTOP3は?(17/5/16)
写真を通じて愛犬愛猫の健康について考える「犬と猫のフォトコンテスト」(17/5/15)
見た目が様変わりしたご主人様がわからなかった犬が気づいた瞬間!人気動画(17/5/13)
遊べる、作る、おいしい、楽しい猫イベント「ねこねこわっしょい!7」(17/5/11)
地震を2度経験しているから話せること「ペットのための災害対策講演会」(17/5/10)
世界一有名な柴犬「まる」のオリジナルフレーム切手第二弾5月11日発売(17/5/8)
「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむねこアート〜(17/5/6)
障害者と家族を閉園後の動物園に招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」(17/5/5)
福島さくら遊学舎で「ゴールデン・ねこ・ウィーク」を遊びつくそう(17/5/4)
ペットロス症候群に陥った人に、ペットからのメッセージが毎日届く(17/5/3)
日本橋三越本店はあすから全館ねこづくし!神田祭は猫と遊ぼう!(17/5/2)
赤ちゃんカピバラ9頭を一般展示、那須どうぶつ王国(17/5/2)
オリジナル猫作家が表参道に大集合、猫の保護や確保について講演会も開催(17/4/30)

↑WPNトップ


レクタングルバナー