WPN☆ワールドペットニュース
   
◆東日本大震災七回忌・被災動物への鎮魂の祈り「被災動物追善供養」名古屋で [2017.3.10]  

 3月11日(土)、午後12時から愛知県名古屋市の万松寺、万松寺ビル、大須商店街ふれあい広場で、「東日本大震災七回忌法要・被災動物追善供養及び防災啓蒙催事」が催される。

 東日本大震災では多くの住民だけでなく、ペット約3,000頭も被害に遭ったと報告されている。亀岳林万松寺(名古屋市中区大須3丁目29-12)では、東日本大震災当初より、亡くなった人々の鎮魂を祈ると同時に、動物への追善供養も行ってきた。ことしは、月日が経ち人々の記憶から忘れ去られようとしている亡くなった動物たちの供養に焦点をあて、動物保護団体ライフボード中部の協力を得、被災動物追善供養を手厚く行う予定だ。

 東日本大震災以後、熊本・大分の震災でも避難所に同伴出来ず、飼い主と離れてしまったペットの救済保護が大きな問題となったことで、万が一中部地方で大きな災害が起こった場合は、万松寺のグループ会社が運営する立体駐車場を動物たちの避難所として開放することを検討し、体制作りに努めている。

 当日、午後12時から12時半まで、万松寺ビル(東側1階ピロティ)では、寺の備蓄食品を使用し、震災時を想定した炊き出し訓練を行い、精進カレーをふるまう予定だ。

[関連URL]
・萬松寺:東日本大震災七回忌法要・被災動物追善供養及び防災啓蒙催事を開催します



[関連ニュース]
猫ブーム、高齢者が猫を飼育する際に起こりうる問題点は?セミナー開催(17/7/24)
フォトブック特設ギャラリーに展示される「猫」のフォトブックを無料で作成(17/7/23)
ACプラザ苅谷動物病院で「シニアセミナー」とプロカメラマンの撮影を開催(17/7/22)
子猫の写真・イラストなど、子猫だらけの展示会、22日から浅草で開催(17/7/21)
ネコリパブリックお茶の水店でシニア期の猫の手作りごはん教室、残席わずか(17/7/20)
南幅俊輔写真展「ワル猫&どやにゃん in 奥州」、「猫ノ図書館」で開催(17/7/19)
命を描く、ふたりの共演・福島吾然有×松下せい二人展「LIVE the LIFE」(17/7/15)
大好な猫をモチーフにしたお菓子を集めました「ニャンとお菓子なおやつ展」(17/7/14)
「鉄道」と「猫と鉄道」写真展、渋谷で7月25日(火)から企画展開催(17/7/13)
江戸時代にもあった「猫ブーム」、人と猫の200年アートになった猫たち(17/7/12)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
猫ブーム、高齢者が猫を飼育する際に起こりうる問題点は?セミナー開催(17/7/24)
フォトブック特設ギャラリーに展示される「猫」のフォトブックを無料で作成(17/7/23)
ACプラザ苅谷動物病院で「シニアセミナー」とプロカメラマンの撮影を開催(17/7/22)
子猫の写真・イラストなど、子猫だらけの展示会、22日から浅草で開催(17/7/21)
ネコリパブリックお茶の水店でシニア期の猫の手作りごはん教室、残席わずか(17/7/20)
南幅俊輔写真展「ワル猫&どやにゃん in 奥州」、「猫ノ図書館」で開催(17/7/19)
3Dで造った「やど」を背負ったヤドカリを展示、白浜水族館で企画展(17/7/18)
夏のコラボイベント・ミロコマチコが描く井の頭自然文化園の動物たち(17/7/16)
命を描く、ふたりの共演・福島吾然有×松下せい二人展「LIVE the LIFE」(17/7/15)
大好な猫をモチーフにしたお菓子を集めました「ニャンとお菓子なおやつ展」(17/7/14)
「鉄道」と「猫と鉄道」写真展、渋谷で7月25日(火)から企画展開催(17/7/13)
江戸時代にもあった「猫ブーム」、人と猫の200年アートになった猫たち(17/7/12)
鴨川シーワールドでシャチやイルカの寝顔を観察「ナイトアドベンチャー」(17/7/11)
楽しみながら猫助けホゴネコ文化祭「ネコ市ネコ座」ホームズ南津守店で開催(17/7/10)
外猫たちのQOLをあげるためにはじめた「アリンコ作戦」写真展開催中(17/7/8)
みんなが知らないカワウソの生態まるわかり「カワウソほんと展」本日より(17/7/7)
伊豆地域に棲む猫たちの写真展、創業100年を越える老舗蕎麦屋で開催中(17/7/6)
国内に3体、ニホンオオカミの剥製を展示、秩父山地のオオカミとお犬様信仰(17/7/5)
北から南から、全国から11名の著名猫カメラマンの作品が一同に「ねこ専」(17/7/4)
ホワイトライオンの双子の赤ちゃんと記念撮影!姫路セントラルパーク(17/7/3)

↑WPNトップ


レクタングルバナー