WPN☆ワールドペットニュース
   
◆動物が描かれた浮世絵の展覧会「浮世絵動物園」、パワーアップして再開催 [2017.3.30]  

 2010年に多彩な動物を描く浮世絵を紹介し好評を博した「浮世絵動物園」展が、前期は4月1日(土)から26日(水)まで、後期は5月2日(火)から28日(日)まで、東京・原宿表参道にある太田記念美術館で開催される。

 今回の展示総数は前回の2倍となる約160点。動物の浮世絵といえば、歌川国芳による猫が有名だが、本展では鈴木春信、葛飾北斎、歌川広重、月岡芳年、河鍋暁斎といった名だたる絵師たちが登場。猫や金魚、擬人化されたタコや狐、龍や河童など、それぞれの個性が発揮された動物描写も注目だ。

 前期の見所としては、歌川芳豊による江戸時代に初めて日本にやってきた当時は珍獣の象を描いた「中天竺馬爾加国出生新渡舶来大象之図」。幕末の文久2年(1862)、アメリカ船がマラッカから連れて横浜にやってきた象は、翌3年に両国で開催された見世物興行の際に描かれた。画中には、「一度此霊獣を見る者ハ七難を即滅し七福を生ず(福を呼ぶご利益のあるありがたい動物)」と描かれていて、新しいもの・珍しいものが好きな江戸っ子の気質が忍ばれる。

 展覧会の見どころを担当学芸員が解説する学芸員によるスライドトークは、4月8(土)、11日(火)、19日(水)、5月11日(木)、17日(水)、23日(火)
のそれぞれ午後2時から40分程度、太田記念美術館 視聴覚室(B1)で予定されている。申し込みは不要。「浮世絵動物園」の入館料は、一般700円、大高生500円、中学生以下は無料。

[関連URL]
・太田記念美術館「浮世絵動物園」



[関連ニュース]
猫好きによる猫の為の猫作品展示即売会イベント「東京 ねこまーケット」(17/5/29)
猫が登場する、猫に関わる本・猫専門本屋が11店集合「猫ノフルホン市」(17/5/28)
猫の飼い主に万が一のとき、愛猫のために今あなたができることセミナー(17/5/27)
岩合光昭の猫写に密着取材、25日放送NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(17/5/26)
愛犬同伴で遊べる室内イベント「ワンワンフェスタ」日曜日に横浜で開催(17/5/25)
飼い主のいない猫と上手に共生する方法は?新宿・世田谷に学ぶ(17/5/24)
子どもにとって動物の存在は?「動物と子ども」シンポジウム、東大で開催(17/5/23)
猫写真でおなじみ、岩合光昭氏の猫のフレーム切手、本日より販売開始(17/5/22)
「神戸市と人と猫との共生に関する条例」告知のため保護猫の写真展開催(17/5/20)
「豪徳寺たまにゃん祭り2017」10周年「たまにゃん缶バッチ」先着100名に(17/5/17)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
猫好きによる猫の為の猫作品展示即売会イベント「東京 ねこまーケット」(17/5/29)
猫が登場する、猫に関わる本・猫専門本屋が11店集合「猫ノフルホン市」(17/5/28)
猫の飼い主に万が一のとき、愛猫のために今あなたができることセミナー(17/5/27)
岩合光昭の猫写に密着取材、25日放送NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(17/5/26)
愛犬同伴で遊べる室内イベント「ワンワンフェスタ」日曜日に横浜で開催(17/5/25)
飼い主のいない猫と上手に共生する方法は?新宿・世田谷に学ぶ(17/5/24)
子どもにとって動物の存在は?「動物と子ども」シンポジウム、東大で開催(17/5/23)
猫写真でおなじみ、岩合光昭氏の猫のフレーム切手、本日より販売開始(17/5/22)
人類に残された最後のフロンティア・特別展「深海」国立科学博物館で開催(17/5/21)
「神戸市と人と猫との共生に関する条例」告知のため保護猫の写真展開催(17/5/20)
初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催、京都水族館(17/5/19)
「豪徳寺たまにゃん祭り2017」10周年「たまにゃん缶バッチ」先着100名に(17/5/17)
愛犬家に人気のワンスタグラマー(Instagram)アカウントTOP3は?(17/5/16)
写真を通じて愛犬愛猫の健康について考える「犬と猫のフォトコンテスト」(17/5/15)
見た目が様変わりしたご主人様がわからなかった犬が気づいた瞬間!人気動画(17/5/13)
遊べる、作る、おいしい、楽しい猫イベント「ねこねこわっしょい!7」(17/5/11)
地震を2度経験しているから話せること「ペットのための災害対策講演会」(17/5/10)
世界一有名な柴犬「まる」のオリジナルフレーム切手第二弾5月11日発売(17/5/8)
「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむねこアート〜(17/5/6)
障害者と家族を閉園後の動物園に招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」(17/5/5)

↑WPNトップ


レクタングルバナー