WPN☆ワールドペットニュース
   
◆今週末より赤ちゃんチーターの一般公開始まる、多摩動物公園 [2017.4.6]  

 多摩動物公園(東京都日野市程久保7-1-1)では、2月5日に生まれたチーターの三つ子の展示を、4月8日(土)から行うと発表した。

 希少動物であるチーターの繁殖を飼育園館同士で、相互協力しながら行っている多摩動物公園では、チーターの新たなペア形成や繁殖を目指すため、富士サファリパークからオスの「ムツ」を、群馬サファリパークからメスの「シュパーブ」を来園させ、ペアリングを試みていた。そして、その成果が実り3頭の赤ちゃんチーターが、2月5日に無事誕生した。

 赤ちゃんチーターの名前は、メスには母親が自転車にちなんだ名前だったのでクラリス、オスには父親が山にちなんだ地名だったのアイガーとジョラスと名付けられている。

 展示時間は午前11時半から午後2時まで。場所はチーター舎のガラス展示場。天候や動物の体調により展示が変更・中止となる場合がある。

WPN☆ワールドペットニュース
チーターの三つ子(撮影日3月20日)左:ジョラス 中央:アイガー 右:クラリス
[関連URL]
・チーターの三つ子を公開します
・チーターが誕生しました
・チーターの赤ちゃんの名前が決まりました

[関連ニュース]
「はな子とサクラ。」ゾウのはな子が観ていたサクラを観に来ませんか(18/3/18)
動物ものまねの江戸家子猫を迎え動物から元気をもらう講演会、横浜で開催(18/2/27)
鳥インフルエンザの影響で中止していた鳥類の展示やイベントを再開(18/2/5)
京都市動物園で、今年で6回目となる「動物人気投票」を開催中(18/1/23)
「森の賢人」とも呼ばれるオランウータンの謎に迫る講演会、多摩動物公園で(17/12/28)
シンシンとシャンシャン・親子パンダのライブ映像、19日より上野動物園(17/12/17)
来年の干支「戌」にちなみ、イヌ科のタヌキとオオカミをテーマにした企画展(17/11/24)
上野動物園の赤ちゃんパンダ、一般公開は12月19日から、観覧は抽選で(17/11/22)
井の頭自然文化園、「ヤマネコ祭り」開催、楽しみながらヤマネコを学ぼう(17/10/23)
「身近ないきもの探検隊」の第5回は「朽ち木は森のいきものスポット」(17/10/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
エジプトの猫から浮世絵、フジタの猫まで「ねこアート展」広島で開催中(18/4/21)
一癖二癖、ちょっとおブスな猫だからこその愛おしさ「いとしのBUSUネコ展」(18/4/20)
魚たちが心地よく暮らせる新たな水景「waterscape 水の中の風景」を開催(18/4/19)
東京ドームシティのGallery AaMo、開店1周年を記念し「ねこ画展」開催(18/4/18)
ねこらんまん展 in 横浜赤レンガ倉庫 〜異国の風に吹かれて〜25日より(18/4/17)
散策中に出逢った公園の猫や、愛猫たちの個展「「Greendays〜ねこ便り」(18/4/16)
「ののねこしまのねこ」第2回目の写真展、三鷹の隠れ家カフェで開催(18/4/15)
自慢の愛猫の写真が、イラストレーターの手により紙雑貨に!猫写真募集中(18/4/14)
JSPCA譲渡会と小さな命の写真展を動物病院で開催、アニホスメモリアルデー(18/4/12)
写真展「Call my name 原発被災地の犬猫たち」渋谷で開催中(18/4/11)
日本最大規模で猫グッズが阪神梅田本店に集結「まるごと猫フェスティバル」(18/4/10)
日本の動物病院の1割にあたる約1000病院の獣医師が協力、知恵・知識を発信(18/4/9)
『猫思考』発刊記念トークショー、世田谷の猫本専門店で開催(18/4/8)
猫の飼い主になるために、京都で猫とのベストな暮らしを学べる講座開催(18/4/7)
江戸・明治期に活躍した浮世絵師たちが描いた猫が一同に、八王子市夢美術館(18/4/6)
日本全国の猫作家・猫雑貨・猫用品が浅草に大集結「ニャンフェス7」開催(18/4/5)
京都で「いぬねこ写真展」世界6カ国の保護施設の写真など展示(18/4/4)
カワウソの正しい生態を知るチャンス「カワウソほんと展」浅草橋で開催中(18/4/3)
江戸時代の猫ブームを再現!江戸時代、人と猫はどのように関わっていたのか(18/4/2)
ジャンル、時代を超えた、猫の都の国宝アート222点、雅叙園・百段階段で(18/3/31)

↑WPNトップ


レクタングルバナー