WPN☆ワールドペットニュース
   
◆日米の愛犬家に犬を留守番させることに関する実態調査を実施 [2017.4.7]  

 留守番をさせている愛犬と気軽にコミュニケーションがとれるドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」を展開するTomofun株式会社は、日米の25〜45歳の女性ドッグオーナー1,759名(うち日本は759名)を対象に、「愛犬のお留守番に関する実態調査」を実施、その結果を発表した。

 「愛犬を留守番させる頻度」について日本では、1週間に1〜3日間程度が43%、米国では1週間に4〜5日間程度が40%で一番多く、次いで日本ではほとんど毎日が31%、米国では1週間に1〜3日程度が33%という結果になった。「一度も留守番をさせたことがない」と答えたのは日本が10%、米国が15%だった。

 「愛犬の留守番時間の長さ」を質問したところ、4時間以上留守番をさせている割合が日米ともに約7割に登り、特に日本では、8時間以上の留守番が米国と比較して多い結果となった。留守番をさせることに対しては、7割が「後ろめたい」「悲しい」と感じており、特に日本人オーナーでは「心配」と答えた割合が高かった。

 しかし、「留守番をさせているときに何か対策をしているか」という質問には約6割が「特に何もしていない」と回答。3割は、「ケージに入れてから出掛ける」と答え、「ペットホテルや友人/家族に預ける」が11%、「スマホや監視カメラなどの設置」が6%となった。

 今回の調査結果では、日本の方が若干留守番をさせる時間が長い程度で、日米に大きな差はみられなかった。愛犬を置いて出掛けることに関しては、「後ろめたい」「悲しい」「心配」など、両国で同じようなネガティブな感情を抱いているが、それに関して何か対策を取っている飼い主は少ないこともわかった。

[関連URL]
・愛犬家調査vol.1 | 愛犬の”お留守番”は、世界共通の心配事に!
・Tomofun株式会社


[関連ニュース]
知的好奇心を刺激する、動く図鑑の世界にとびこもう!生きものになれる展(17/11/20)
愛犬同伴で楽しめる第4回「わんだらけ」・過去最高の160ブースが集結(17/11/19)
幕張メッセで国内最大級の大譲渡会「ブレーメンパーク」開催(17/11/16)
愛犬と渡れる全長400m・日本一の吊り橋に「ドッグラン」が新登場(17/11/10)
ペットショップから保護犬/猫の譲渡ショップに変身!1周年記念イベント開催(17/11/8)
ペットと記念写真を残しませんか?プロの写真家が撮影する「家族撮影会」(17/11/7)
2名の特別講師を招き「ペットとの真の共生を目指して」シンポジウム開催(17/11/6)
あらゆる生きものをテーマにした作品の販売や研究発表「いきもにあ」開催(17/11/4)
11月11日(わんわんギフトの日)に大切な愛犬に特別なプレゼントを!(17/11/3)
人と犬の健康に関する公開講座とドッグ・ウォーキングを開催、ヤマザキ学園(17/10/30)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
上野動物園の赤ちゃんパンダ、一般公開は12月19日から、観覧は抽選で(17/11/22)
ハリネズミやリスなど愛くるしい小動物に焦点をあてた写真展、浅草橋で開催(17/11/21)
知的好奇心を刺激する、動く図鑑の世界にとびこもう!生きものになれる展(17/11/20)
愛犬同伴で楽しめる第4回「わんだらけ」・過去最高の160ブースが集結(17/11/19)
大ヒットコミックエッセイ「ねことマスター」有楽町で杉作氏のサイン会(17/11/18)
ツイッターで人気に火がついた8コマ漫画「夜廻り猫」原画展、日本橋三越で(17/11/17)
幕張メッセで国内最大級の大譲渡会「ブレーメンパーク」開催(17/11/16)
身近の野良猫はどのように生きているのだろう?野良猫セミナー清瀬市で開催(17/11/14)
小さなものへの愛情に満ちた「熊谷守一」回顧展、東京国立近代美術館で(17/11/12)
猫の毛で作った小さな猫毛人形が全国を旅する写真展・茨木の保護猫カフェで(17/11/11)
愛犬と渡れる全長400m・日本一の吊り橋に「ドッグラン」が新登場(17/11/10)
来年開催される「大佛次郎×ねこ写真展2018」に展示する猫の写真募集中(17/11/9)
ペットショップから保護犬/猫の譲渡ショップに変身!1周年記念イベント開催(17/11/8)
ペットと記念写真を残しませんか?プロの写真家が撮影する「家族撮影会」(17/11/7)
2名の特別講師を招き「ペットとの真の共生を目指して」シンポジウム開催(17/11/6)
アエラ増刊「ニャエラ」があなたの猫写真を大募集、まるごと猫ムック本(17/11/5)
あらゆる生きものをテーマにした作品の販売や研究発表「いきもにあ」開催(17/11/4)
11月11日(わんわんギフトの日)に大切な愛犬に特別なプレゼントを!(17/11/3)
大阪を中心に猫を撮り続けて15年、ばんひろみさんの13回目の個展開催中(17/11/2)
にゃん賀状とフェリシモ猫部のコラボ年賀状が11月1日より販売スタート(17/11/1)

↑WPNトップ


レクタングルバナー