WPN☆ワールドペットニュース
   
◆日米の愛犬家に犬を留守番させることに関する実態調査を実施 [2017.4.7]  

 留守番をさせている愛犬と気軽にコミュニケーションがとれるドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」を展開するTomofun株式会社は、日米の25〜45歳の女性ドッグオーナー1,759名(うち日本は759名)を対象に、「愛犬のお留守番に関する実態調査」を実施、その結果を発表した。

 「愛犬を留守番させる頻度」について日本では、1週間に1〜3日間程度が43%、米国では1週間に4〜5日間程度が40%で一番多く、次いで日本ではほとんど毎日が31%、米国では1週間に1〜3日程度が33%という結果になった。「一度も留守番をさせたことがない」と答えたのは日本が10%、米国が15%だった。

 「愛犬の留守番時間の長さ」を質問したところ、4時間以上留守番をさせている割合が日米ともに約7割に登り、特に日本では、8時間以上の留守番が米国と比較して多い結果となった。留守番をさせることに対しては、7割が「後ろめたい」「悲しい」と感じており、特に日本人オーナーでは「心配」と答えた割合が高かった。

 しかし、「留守番をさせているときに何か対策をしているか」という質問には約6割が「特に何もしていない」と回答。3割は、「ケージに入れてから出掛ける」と答え、「ペットホテルや友人/家族に預ける」が11%、「スマホや監視カメラなどの設置」が6%となった。

 今回の調査結果では、日本の方が若干留守番をさせる時間が長い程度で、日米に大きな差はみられなかった。愛犬を置いて出掛けることに関しては、「後ろめたい」「悲しい」「心配」など、両国で同じようなネガティブな感情を抱いているが、それに関して何か対策を取っている飼い主は少ないこともわかった。

[関連URL]
・愛犬家調査vol.1 | 愛犬の”お留守番”は、世界共通の心配事に!
・Tomofun株式会社


[関連ニュース]
わんこは家族、わんこと一緒に楽しめるイベント、北海道で開催(18/8/10)
sippo主催「みんなイヌ、みんなネコ」、幸せになった犬猫の写真展など(18/8/9)
日本の夏のイベントを愛犬と楽しむ「盆ドッグ!2018」、大阪で開催(18/8/8)
ペットロスに陥らない関係づくり「なぜペットロスになるのか」セミナー開催(18/8/4)
手作りごはん研究サークル、食育を通してペットと幸せに暮らす方法を提案(18/7/27)
論理的にやさしいグルーミングを伝授、犬をグルーミング好きにする方法(18/7/23)
ペットとのモトスミライフを更に楽しみたい飼い主向けの交流会開催(18/7/22)
日本ペットサミット「どうぶつと一緒に考える働き方改革」(18/7/21)
ペットロス症候群の予防・克服にお墓参りができるWebサービス、7月30日開始(18/7/20)
夏休みに保護犬とのふれあいや、愛護センター施設見学、東京都小学生対象(18/7/15)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
祝! 和歌山・アドベンチャーワールドでジャイアントパンダの赤ちゃん誕生(18/8/15)
里親募集型保護猫カフェNEKO-TAMAで季節を先取るワークショップ撮影会開催(18/8/14)
京丹後で保護猫活動セミナー開催、ネコリパブリック河瀬麻花さんが講師(18/8/13)
「木の上でくらす動物」上映会・講演会を実施、多摩動物公園(18/8/12)
わんこは家族、わんこと一緒に楽しめるイベント、北海道で開催(18/8/10)
sippo主催「みんなイヌ、みんなネコ」、幸せになった犬猫の写真展など(18/8/9)
日本の夏のイベントを愛犬と楽しむ「盆ドッグ!2018」、大阪で開催(18/8/8)
のらねこの現実をそのまま写し出した写真展、徳島で開催(18/8/7)
親子でハゼを釣って食べる「東京湾で魚を釣る・食べる」参加者募集中(18/8/6)
ペットロスに陥らない関係づくり「なぜペットロスになるのか」セミナー開催(18/8/4)
道産子のウマとふれあったり乗馬ができるイベント、多摩動物公園(18/8/3)
猫の日にちなんだ、幸せになった猫たちの写真展、豊田で開催中(18/8/2)
写真集「人情船橋競馬場厩舎ネコ物語」出版記念「津乗健太写真展」船橋で(18/8/1)
猫が好き、猫のことを語りたい、猫愛にあふれたメンバーでランチはいかが?(18/7/31)
ペットフードのプロに猫の食事の悩みが相談できるセミナー、千葉で開催(18/7/30)
さまざまなジャンルの「われこそが一番猫が好き!」作家が大集合!(18/7/29)
ペンギンたちの飼育員体験ができるスペシャルチャンス、高知「桂浜水族館」(18/7/28)
手作りごはん研究サークル、食育を通してペットと幸せに暮らす方法を提案(18/7/27)
幼齢の子猫を預かり養育するミルク飲みボランティア募集、青森愛護センター(18/7/26)
「ねこ休み展」3周年を迎え過去最大規模で開催、27日より東京・浅草橋(18/7/25)

↑WPNトップ


レクタングルバナー