WPN☆ワールドペットニュース
   
◆障害者と家族を閉園後の動物園に招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」 [2017.5.5]  

 多摩動物公園(東京都日野市程久保7-1-1)では6月3日(土)に、「ドリームナイト・アット・ザ・ズー in Tama」を開催する。

 1996年にオランダのロッテルダム動物園で始まった「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」は、閉園後の動物園に障がいのある子供とその家族を招待し、楽しいひとときを過ごしてもらう国際的な活動だ。

 都立動物園・水族はその趣旨に賛同し、多摩動物公園は、この日の午後5時半から7時半までを「ドリームナイト・アット・ザ・ズー in Tama」とする。入園受付は、午後6時半まで。イベント内容は「飼育係とお話をしよう!」「モルモットとのふれあい」「磯のいきものとのふれあい」「虫となかよし」「移動水族館がやってくる」「どうぶつフェイスペインティング」「どうぶつの毛皮をさわってみよう」などが予定されている。

 参加対象は、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「小児慢性疾患受給者証」を持っている人と、その家族。事前申し込みは、不要。問い合わせは、多摩動物公園(電話042-591-1611)まで。

[関連URL]
・6/3 障がいのあるお子さんとそのご家族をご招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー in Tama」を開催します



[関連ニュース]
夏のコラボイベント・ミロコマチコが描く井の頭自然文化園の動物たち(17/7/16)
ホワイトライオンの双子の赤ちゃんと記念撮影!姫路セントラルパーク(17/7/3)
マヌルネコ公開中の埼玉県こども動物自然公園で「マヌルネコのお話」(17/6/29)
上野動物園でパンダの赤ちゃん誕生!上野の街も祝福ムード(17/6/12)
多摩動物公園の生き物を描く写生コンクール、7月1日より募集開始(17/6/10)
赤ちゃんカピバラ9頭を一般展示、那須どうぶつ王国(17/5/2)
井の頭自然文化園開園記念日企画・生物多様性講演会「植物と動物の関係」(17/4/14)
今週末より赤ちゃんチーターの一般公開始まる、多摩動物公園(17/4/6)
多摩動物公園で誕生したチータの赤ちゃん3頭の名前が決まる(17/3/22)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
猫ブーム、高齢者が猫を飼育する際に起こりうる問題点は?セミナー開催(17/7/24)
フォトブック特設ギャラリーに展示される「猫」のフォトブックを無料で作成(17/7/23)
ACプラザ苅谷動物病院で「シニアセミナー」とプロカメラマンの撮影を開催(17/7/22)
子猫の写真・イラストなど、子猫だらけの展示会、22日から浅草で開催(17/7/21)
ネコリパブリックお茶の水店でシニア期の猫の手作りごはん教室、残席わずか(17/7/20)
南幅俊輔写真展「ワル猫&どやにゃん in 奥州」、「猫ノ図書館」で開催(17/7/19)
3Dで造った「やど」を背負ったヤドカリを展示、白浜水族館で企画展(17/7/18)
夏のコラボイベント・ミロコマチコが描く井の頭自然文化園の動物たち(17/7/16)
命を描く、ふたりの共演・福島吾然有×松下せい二人展「LIVE the LIFE」(17/7/15)
大好な猫をモチーフにしたお菓子を集めました「ニャンとお菓子なおやつ展」(17/7/14)
「鉄道」と「猫と鉄道」写真展、渋谷で7月25日(火)から企画展開催(17/7/13)
江戸時代にもあった「猫ブーム」、人と猫の200年アートになった猫たち(17/7/12)
鴨川シーワールドでシャチやイルカの寝顔を観察「ナイトアドベンチャー」(17/7/11)
楽しみながら猫助けホゴネコ文化祭「ネコ市ネコ座」ホームズ南津守店で開催(17/7/10)
外猫たちのQOLをあげるためにはじめた「アリンコ作戦」写真展開催中(17/7/8)
みんなが知らないカワウソの生態まるわかり「カワウソほんと展」本日より(17/7/7)
伊豆地域に棲む猫たちの写真展、創業100年を越える老舗蕎麦屋で開催中(17/7/6)
国内に3体、ニホンオオカミの剥製を展示、秩父山地のオオカミとお犬様信仰(17/7/5)
北から南から、全国から11名の著名猫カメラマンの作品が一同に「ねこ専」(17/7/4)
ホワイトライオンの双子の赤ちゃんと記念撮影!姫路セントラルパーク(17/7/3)

↑WPNトップ


レクタングルバナー