WPN☆ワールドペットニュース
   
◆「豪徳寺たまにゃん祭り2017」10周年「たまにゃん缶バッチ」先着100名に [2017.5.17]  

 「招き猫」の発祥の地ともいわれている豪徳寺(東京都世田谷区)と、周辺の豪徳寺商店街全域で5月21日(日)に、「豪徳寺たまにゃん祭り2017」が開催される。

 鷹狩りの帰り、豪徳寺の前を通りかかった彦根藩二代藩主・井伊直孝は、寺の飼い猫に手招きされ、寺で一休みすることにした。すると激しい雷雨に見舞われ、猫が招いてくれたから濡れずにすんだと喜んだ直孝は、後に豪徳寺を井伊家御菩提所としたという。直孝を招いた猫は「まねき猫」の縁起物として祭られ、現在も門前で招き猫を販売している。

 「豪徳寺たまにゃん祭り2017」では、先着で招き猫煎餅がもらえるスタンプラリーや、模擬店&ゲームコーナー、よさこいにバンド演奏、フリーマーケット、人気ペトグラファー小川晃代さんによる「子猫写真のミニ展示」(無料)、「デジタル背景でのワンコイン撮影会」(500円)、ほか「フェイスペイント(劇団四季風キャッツメイク)」(1000円)など、さまざまな企画が用意されている。

 また、今回で10回目を迎える「豪徳寺たまにゃん祭り」を記念して、午後2時よりハイコラブースで、可愛いたまにゃん缶バッチが先着100名にプレゼントされるほか、新しい家族を探している猫の譲渡会も開催される。時間は、午前11時から午後6時。小雨決行。

WPN☆ワールドペットニュース
第10回豪徳寺たまにゃん祭り2017
[関連URL]
・第10回豪徳寺たまにゃん祭り2017



[関連ニュース]
岩合光昭の猫写に密着取材、25日放送NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(17/5/26)
飼い主のいない猫と上手に共生する方法は?新宿・世田谷に学ぶ(17/5/24)
子どもにとって動物の存在は?「動物と子ども」シンポジウム、東大で開催(17/5/23)
猫写真でおなじみ、岩合光昭氏の猫のフレーム切手、本日より販売開始(17/5/22)
「神戸市と人と猫との共生に関する条例」告知のため保護猫の写真展開催(17/5/20)
写真を通じて愛犬愛猫の健康について考える「犬と猫のフォトコンテスト」(17/5/15)
遊べる、作る、おいしい、楽しい猫イベント「ねこねこわっしょい!7」(17/5/11)
地震を2度経験しているから話せること「ペットのための災害対策講演会」(17/5/10)
「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむねこアート〜(17/5/6)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
岩合光昭の猫写に密着取材、25日放送NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(17/5/26)
愛犬同伴で遊べる室内イベント「ワンワンフェスタ」日曜日に横浜で開催(17/5/25)
飼い主のいない猫と上手に共生する方法は?新宿・世田谷に学ぶ(17/5/24)
子どもにとって動物の存在は?「動物と子ども」シンポジウム、東大で開催(17/5/23)
猫写真でおなじみ、岩合光昭氏の猫のフレーム切手、本日より販売開始(17/5/22)
人類に残された最後のフロンティア・特別展「深海」国立科学博物館で開催(17/5/21)
「神戸市と人と猫との共生に関する条例」告知のため保護猫の写真展開催(17/5/20)
初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催、京都水族館(17/5/19)
「豪徳寺たまにゃん祭り2017」10周年「たまにゃん缶バッチ」先着100名に(17/5/17)
愛犬家に人気のワンスタグラマー(Instagram)アカウントTOP3は?(17/5/16)
写真を通じて愛犬愛猫の健康について考える「犬と猫のフォトコンテスト」(17/5/15)
見た目が様変わりしたご主人様がわからなかった犬が気づいた瞬間!人気動画(17/5/13)
遊べる、作る、おいしい、楽しい猫イベント「ねこねこわっしょい!7」(17/5/11)
地震を2度経験しているから話せること「ペットのための災害対策講演会」(17/5/10)
世界一有名な柴犬「まる」のオリジナルフレーム切手第二弾5月11日発売(17/5/8)
「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむねこアート〜(17/5/6)
障害者と家族を閉園後の動物園に招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」(17/5/5)
福島さくら遊学舎で「ゴールデン・ねこ・ウィーク」を遊びつくそう(17/5/4)
ペットロス症候群に陥った人に、ペットからのメッセージが毎日届く(17/5/3)
日本橋三越本店はあすから全館ねこづくし!神田祭は猫と遊ぼう!(17/5/2)

↑WPNトップ


レクタングルバナー