WPN☆ワールドペットニュース
   
◆上野動物園でパンダの赤ちゃん誕生!上野の街も祝福ムード [2017.6.12]  

 6月12日(月)、上野動物園(東京都台東区)では5年ぶりとなる5頭目のジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生した。

 出産したのは、11歳のメスの「シンシン」。ことしの2月27日、オスの「リーリー」とのあいだで交尾行動が見られ、その後、妊娠の兆候が認められたため、5月25日からは公開を中止し、状態を観察していた。

 6月10日夕方、シンシンは室内を落ちつきなく歩き回るようになったので、中国から招いた専門家と協議のうえ、6月11日からは職員が24時間態勢で注意深く観察をしていた。

 6月12日明け方、陰部をなめる行動が頻繁に見られるようになり、10時57分に破水、11時52分に赤ちゃんパンダの「オギャオ!ギャオ!」という大きな鳴き声が響き渡った。赤ちゃんパンダの姿は、午後12時38分にモニターを通じ、職員が確認した。

 シンシンは、推定150gほどの小さな赤ちゃんパンダを口でくわえたり、自分の腹に乗せたりし、面倒をみている。2011年に生まれた赤ちゃんパンダは生後6日目で死亡しているため、同園は慎重に親子を見守っている。赤ちゃんの公開時期は未定。

WPN☆ワールドペットニュース
2017年5月29日に撮影されたシンシン
[関連URL]
・ジャイアントパンダ「シンシン」出産!



[関連ニュース]
5月に京都市動物園で誕生したツシマヤマネコの赤ちゃん、全国で初公開(17/10/11)
多摩動物公園で6月に生まれたユキヒョウの赤ちゃん、12日より一般公開開始(17/10/8)
上野動物園で6月に生まれたパンダの名前決定!名前の応募は過去最高32万通(17/9/25)
多摩&井の頭Zooが「けものフレンズ」とコラボ、すたんぷらりー開催(17/9/21)
ユキヒョウの赤ちゃんの名前募集開始!6月2日多摩動物公園生まれのオス(17/9/5)
「大学生のためのズーカレッジ」参加者募集締め切りを延期、22日まで(17/8/18)
動物園を逃げ出したゾウガメを探しています!懸賞金50万円・岡山県玉野市(17/8/16)
昼とは違う動物たちに会える!「真夏の夜の動物園」は16日(水)まで(17/8/13)
上野動物園が開演時間を延長する「真夏の夜の動物園」を開催(17/8/6)
人工飼育で成長中の子キリンの名前、募集中、盛岡市動物公園(17/8/3)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
11月11日は「チンアナゴ」の日、京都水族館の館内がチンアナゴだらけに!(17/10/16)
看板猫がいる猫専門の本屋が初イベント「猫本ビブリオバトル」を開催(17/10/15)
地域にこだわり猫を撮り続けている写真家による猫写真展、17日から渋谷で(17/10/14)
アドベンチャーワールドで人工育雛中のペンギンの赤ちゃん公開(17/10/13)
暗渠ハンター・猫漫画家・写真家たち4人が猫で巡るコラボ・トーク開催(17/10/12)
5月に京都市動物園で誕生したツシマヤマネコの赤ちゃん、全国で初公開(17/10/11)
今週末は愛犬と駒沢公園で体験型イベントを楽しんでみては?(17/10/10)
改良を重ねてきたジャンボウサギの品評会などウサギフェスティバル開催(17/10/9)
多摩動物公園で6月に生まれたユキヒョウの赤ちゃん、12日より一般公開開始(17/10/8)
新聞広告クリエーティブコンテスト「捨て犬・捨て猫問題」に1,127点の応募(17/10/7)
江戸時代の猫ブームを浮世絵から検証、「愛されニャンコから猫又まで」(17/10/6)
ペットを守る「ペットの健康診断の日」病気になる前に動物病院へ行こう(17/10/4)
愛犬と一緒に楽しく美味しい一日、三郷でドッグフレンドリーフェスタ開催(17/10/3)
文京・小石川図書館でトーク「ワンコと暮らす、ニャンコと生きる」(17/10/2)
見て・知って・聴いて・食べてまじめに考える「むさしの猫のマルシェ2017」(17/10/1)
鳥を愛し、鳥を思う人たちのための「第13回TSUBASAセミナー」開催(17/9/30)
PeTeMo津田沼店がリニュアル、保護猫の里親募集施設neco. LIFE HOUSEを開設(17/9/30)
猫を愛する作家と猫の不思議な関係、「ネコメンタリー」再び登場(17/9/29)
猫だらけの空間「ねころじ」再び、かわいい猫スイーツも勢揃い!東急ハンズ(17/9/28)
ドリンク2杯分のレシートでペットボトルキャップカバー「ふたねこ」が!(17/9/26)

↑WPNトップ


レクタングルバナー