WPN☆ワールドペットニュース
   
◆「犬猫の飼い主・もしもの時」犬のための貯金は29万5102円、猫は16万2164円 [2017.8.30]  

 マーケティングリサーチ(インターネット調査)業務を行っている株式会社マクロミルは8月29日(火)、「犬猫の飼い主1,000人にきく、ペットの『もしも』の時の備え」のアンケート結果を発表した。

 アンケートはインターネットを利用し、8月3日(木)から8月4日(金)の間に行われた。回答者は20〜69歳の犬または猫の飼い主(マクロミルモニタ会員)で、有効回答は犬の飼い主500人、猫の飼い主500人の合計1,000人。犬猫を多頭飼いしている場合は、それぞれ最年長の飼い犬、飼い猫1匹について回答した。

 飼っている犬・猫に、万が一のことがあった際の備えとして、現在行なっていることは、「かかりつけ動物病院をつくる」が82.4%、「貯金」が28.7%、次いで「迷子札の装着」24.4%、「ペット保険への加入」が21.8%となった。万が一、迷子になった場合に身元が確認できる「マイクロチップの装着」は12.3%だった。

 飼い犬・飼い猫の万が一の時に備えた貯金額の平均は、飼い犬のために295,102円、飼い猫のために162,164円で、ともに40代の飼い主が最も多く貯金をしていることがわかった。ペット保険料の月額平均は、犬が3,169円、猫が2,747円で、犬の場合は30代と60代の飼い主が、猫の場合は20代の飼い主が多くお金を掛けていることがわかった。また、「貯金額」と「ペット保険料」ともに、犬の飼い主の方が高い金額を支払っていて、ペット保険へ加入している割合も犬が猫の2倍強に上った。

 飼い主自身のトラブルに対する備えに関しては、30.8%が「備えをしていない」と回答。備えを実施している人は、「面倒を親族に相談」が27.7%、「貯金」が25.2%、「友人などに面倒を相談」が7.6%と続き、「遺言書」の用意や「老犬・老猫ホーム」への入所検討、「ペット信託」などについては、いずれも3%にも満たなかった。

[関連URL]
・犬猫の飼い主1,000人にきく、ペットの『もしも』の時の備え



[関連ニュース]
猫の赤ちゃんを拾ったら、どうすれば命を救えるか「レスキュー講座」開催(18/2/21)
2月22日は池袋を猫一色に「池袋キャッツフェスタ2018 〜All Cat Love〜」(18/2/20)
LAでクリエイターと生活する60匹の猫をドキュメンタリー映像と写真で紹介(18/2/19)
猫を巡る身近なトラブルに対応できることは? 専門家を交えて徹底討論!(18/2/18)
大賞には10万円「いやしネコ」の写真や動画を募集中!締め切り迫る!(18/2/17)
ペットにかかる年間支出、想定以上にお金がかかったのは病気やケガの治療費(18/2/16)
谷中写真部による「谷中ねこの日博」、猫の日は谷根千で猫探索はいかが?(18/2/15)
写真からオリジナルの猫クッションやグッズを作成、新宿京王で受注会(18/2/14)
〜人と猫が共生するまちをめざして〜神戸市で猫の啓発パネル・写真展を開催(18/2/13)
一番人気は?!アイリスペットどっとコムが2018年猫の名前ランキング発表(18/2/12)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
猫の赤ちゃんを拾ったら、どうすれば命を救えるか「レスキュー講座」開催(18/2/21)
2月22日は池袋を猫一色に「池袋キャッツフェスタ2018 〜All Cat Love〜」(18/2/20)
LAでクリエイターと生活する60匹の猫をドキュメンタリー映像と写真で紹介(18/2/19)
猫を巡る身近なトラブルに対応できることは? 専門家を交えて徹底討論!(18/2/18)
大賞には10万円「いやしネコ」の写真や動画を募集中!締め切り迫る!(18/2/17)
ペットにかかる年間支出、想定以上にお金がかかったのは病気やケガの治療費(18/2/16)
谷中写真部による「谷中ねこの日博」、猫の日は谷根千で猫探索はいかが?(18/2/15)
写真からオリジナルの猫クッションやグッズを作成、新宿京王で受注会(18/2/14)
〜人と猫が共生するまちをめざして〜神戸市で猫の啓発パネル・写真展を開催(18/2/13)
一番人気は?!アイリスペットどっとコムが2018年猫の名前ランキング発表(18/2/12)
ドヤ顔の猫100匹がバスに乗り、旅をする「どやねこ展」表参道で開催中(18/2/11)
墨一色で表現された犬や猫・狼・狸の水墨画、本田一誠個展・横浜で開催(18/2/10)
海鳥の楽園・天売島で、海鳥も野良猫も住民も穏やかに暮らすための活動紹介(18/2/9)
愛護センターから家族に迎え、幸せに暮らす猫たちの写真展、仙台で開催中(18/2/8)
青山のTOBICHIでほぼ日手帳発売記念イベント、「やさしいねこ」写真展も(18/2/7)
鳥インフルエンザの影響で中止していた鳥類の展示やイベントを再開(18/2/5)
競馬場の舞台裏・厩舎に棲みつく猫たちを撮り続けた写真展、南青山で開催(18/2/4)
井の頭自然文化園で、東京都の犬や猫に関する取組みの紹介イベント開催(18/2/3)
猫が似合う下町・谷中で、開店2周年を記念して「ねこのひるね展」開催中(18/2/2)
猫写真家石原さくらの「北ねこ展〜天売島からのねこ便り〜」ほか札幌東急で(18/2/1)

↑WPNトップ


レクタングルバナー