WPN☆ワールドペットニュース
   
◆5月に京都市動物園で誕生したツシマヤマネコの赤ちゃん、全国で初公開 [2017.10.11]  

 京都市動物園は、5月11日に誕生した2頭(オス1頭/メス1頭)のツシマヤマネコが新しい環境や人に対して適応できるようにするため、10月11日(水)から11月12日(日)まで、期間限定の特別公開を実施している。

 国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコは、長崎県対馬にだけ生息する絶滅が危惧される希少動物で、環境省が保護繁殖事業を行っている。現在、この京都市動物園や福岡市動植物園、井の頭自然文化園、よこはま動物園ズーラシアなど9カ所の動物園と対馬野生生物保護センターで、35頭が飼育されている。

 自然界ではツシマヤマネコは、生後6〜7ヶ月まで母猫と一緒に行動するため、親子にかかるストレスに配慮し、一般公開が行われることはなかった。しかし、今回、京都市動物園で誕生した兄弟は、帝王切開で生まれ、出産直後に母親と離し人工保育で育てられてきたので、京都市動物園は順応性の高い子猫の間にさまざまな環境を体験させたいと一般公開を決めた。

 展示場所は、もうじゅうワールド・ツシマヤマネコ舎。公開を記念して10月22日(日曜日)、29日(日曜日)、11月5日(日曜日)、12日(日曜日)の各日、午後2時30分から公開記念ガイドが行われる。また、10月15日(日)午後2時から、「やまねこ博覧会」のイベントとして2頭の愛称が発表される。

WPN☆ワールドペットニュース
ツシマヤマネコの赤ちゃん
[関連URL]
・「やまねこ博覧会」の開催について
・ツシマヤマネコの特別公開について


[関連ニュース]
多摩動物公園で6月に生まれたユキヒョウの赤ちゃん、12日より一般公開開始(17/10/8)
上野動物園で6月に生まれたパンダの名前決定!名前の応募は過去最高32万通(17/9/25)
多摩&井の頭Zooが「けものフレンズ」とコラボ、すたんぷらりー開催(17/9/21)
ユキヒョウの赤ちゃんの名前募集開始!6月2日多摩動物公園生まれのオス(17/9/5)
「大学生のためのズーカレッジ」参加者募集締め切りを延期、22日まで(17/8/18)
動物園を逃げ出したゾウガメを探しています!懸賞金50万円・岡山県玉野市(17/8/16)
昼とは違う動物たちに会える!「真夏の夜の動物園」は16日(水)まで(17/8/13)
上野動物園が開演時間を延長する「真夏の夜の動物園」を開催(17/8/6)
人工飼育で成長中の子キリンの名前、募集中、盛岡市動物公園(17/8/3)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
関西を中心に活躍する猫作家作品を展示、関西つうしんの「猫展」(17/10/19)
「POMPOMCAT」が銀座でハロウィン限定の猫だらけのコラボカフェを開催!(17/10/17)
11月11日は「チンアナゴ」の日、京都水族館の館内がチンアナゴだらけに!(17/10/16)
看板猫がいる猫専門の本屋が初イベント「猫本ビブリオバトル」を開催(17/10/15)
地域にこだわり猫を撮り続けている写真家による猫写真展、17日から渋谷で(17/10/14)
アドベンチャーワールドで人工育雛中のペンギンの赤ちゃん公開(17/10/13)
暗渠ハンター・猫漫画家・写真家たち4人が猫で巡るコラボ・トーク開催(17/10/12)
5月に京都市動物園で誕生したツシマヤマネコの赤ちゃん、全国で初公開(17/10/11)
今週末は愛犬と駒沢公園で体験型イベントを楽しんでみては?(17/10/10)
改良を重ねてきたジャンボウサギの品評会などウサギフェスティバル開催(17/10/9)
多摩動物公園で6月に生まれたユキヒョウの赤ちゃん、12日より一般公開開始(17/10/8)
新聞広告クリエーティブコンテスト「捨て犬・捨て猫問題」に1,127点の応募(17/10/7)
江戸時代の猫ブームを浮世絵から検証、「愛されニャンコから猫又まで」(17/10/6)
ペットを守る「ペットの健康診断の日」病気になる前に動物病院へ行こう(17/10/4)
愛犬と一緒に楽しく美味しい一日、三郷でドッグフレンドリーフェスタ開催(17/10/3)
文京・小石川図書館でトーク「ワンコと暮らす、ニャンコと生きる」(17/10/2)
見て・知って・聴いて・食べてまじめに考える「むさしの猫のマルシェ2017」(17/10/1)
鳥を愛し、鳥を思う人たちのための「第13回TSUBASAセミナー」開催(17/9/30)
PeTeMo津田沼店がリニュアル、保護猫の里親募集施設neco. LIFE HOUSEを開設(17/9/30)
猫を愛する作家と猫の不思議な関係、「ネコメンタリー」再び登場(17/9/29)

↑WPNトップ


レクタングルバナー