WPN☆ワールドペットニュース
   
◆5月に京都市動物園で誕生したツシマヤマネコの赤ちゃん、全国で初公開 [2017.10.11]  

 京都市動物園は、5月11日に誕生した2頭(オス1頭/メス1頭)のツシマヤマネコが新しい環境や人に対して適応できるようにするため、10月11日(水)から11月12日(日)まで、期間限定の特別公開を実施している。

 国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコは、長崎県対馬にだけ生息する絶滅が危惧される希少動物で、環境省が保護繁殖事業を行っている。現在、この京都市動物園や福岡市動植物園、井の頭自然文化園、よこはま動物園ズーラシアなど9カ所の動物園と対馬野生生物保護センターで、35頭が飼育されている。

 自然界ではツシマヤマネコは、生後6〜7ヶ月まで母猫と一緒に行動するため、親子にかかるストレスに配慮し、一般公開が行われることはなかった。しかし、今回、京都市動物園で誕生した兄弟は、帝王切開で生まれ、出産直後に母親と離し人工保育で育てられてきたので、京都市動物園は順応性の高い子猫の間にさまざまな環境を体験させたいと一般公開を決めた。

 展示場所は、もうじゅうワールド・ツシマヤマネコ舎。公開を記念して10月22日(日曜日)、29日(日曜日)、11月5日(日曜日)、12日(日曜日)の各日、午後2時30分から公開記念ガイドが行われる。また、10月15日(日)午後2時から、「やまねこ博覧会」のイベントとして2頭の愛称が発表される。

WPN☆ワールドペットニュース
ツシマヤマネコの赤ちゃん
[関連URL]
・「やまねこ博覧会」の開催について
・ツシマヤマネコの特別公開について


[関連ニュース]
アートで動物と自然を学び楽しむ「大森山アートプロジェクト」(秋田市)(18/7/17)
4年ぶりにオランウータンの赤ちゃん誕生!名前の投票中、多摩動物公園(18/7/16)
「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」6月2日に井の頭、多摩、葛西で開催(18/5/9)
「はな子とサクラ。」ゾウのはな子が観ていたサクラを観に来ませんか(18/3/18)
動物ものまねの江戸家子猫を迎え動物から元気をもらう講演会、横浜で開催(18/2/27)
鳥インフルエンザの影響で中止していた鳥類の展示やイベントを再開(18/2/5)
京都市動物園で、今年で6回目となる「動物人気投票」を開催中(18/1/23)
「森の賢人」とも呼ばれるオランウータンの謎に迫る講演会、多摩動物公園で(17/12/28)
シンシンとシャンシャン・親子パンダのライブ映像、19日より上野動物園(17/12/17)
来年の干支「戌」にちなみ、イヌ科のタヌキとオオカミをテーマにした企画展(17/11/24)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
普段見ることができない日没後の水族館を堪能、「夜の不思議の水族園」葛西(18/7/19)
夜の保護猫カフェで猫と聞く怪談の会、開催(18/7/19)
アートで動物と自然を学び楽しむ「大森山アートプロジェクト」(秋田市)(18/7/17)
4年ぶりにオランウータンの赤ちゃん誕生!名前の投票中、多摩動物公園(18/7/16)
夏休みに保護犬とのふれあいや、愛護センター施設見学、東京都小学生対象(18/7/15)
竹久夢二、藤田嗣治から歌川国芳まで「アートになった 猫たち 展」岡山(18/7/13)
ネコの飼い主さんのための一般公開セミナー(無料)開催、秋田県(18/7/14)
猫写真が堪能できる「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展」500以上の猫がお出迎え(18/7/12)
愛犬愛猫の健康の基礎、食事ついて、ウンチについて学べるプチセミナー開催(18/7/10)
さまざまな動物とふれあったり一緒に楽しめるイベント、北海道で開催(18/7/9)
動物殺処分ゼロに向けた「1万匹の猫によるSNSチャレンジプロジェクト」(18/7/7)
インスタに猫写真をアップして猫助け、インスタを幸せな猫で埋め尽くせ!(18/7/6)
愛犬と一緒に参加できる「犬猫と食の自然療法 七夕フェスタ」in大阪(18/7/5)
ペットと飼い主に寄り添う往診専門獣医療サービス「わんにゃん保健室」開設(18/7/4)
日本の夏を彩る金魚づくしの夏祭り、約1000匹の色とりどりの金魚が乱舞(18/7/3)
愛するペットが家族になった日「#うちの子記念日」を応援(18/7/2)
世界中を旅しながら犬や猫を撮影している新美敬子さんの写真展開催中(18/6/30)
湘南の山猫屋で、キュートなこねこのイラスト展開催中(18/6/29)
猫の状態に寄り添った未来の可能性のためにハチたまとアニコムが共同研究(18/6/28)
雑誌anan、特集は「やっぱりにゃんこLOVE」、有名スターの猫も登場(18/6/27)

↑WPNトップ


レクタングルバナー