WPN☆ワールドペットニュース
   
◆アイリスペットどっとコム「犬の国勢調査2017」犬種・しつけ・病気は? [2017.10.19]  

 アイリスオーヤマ株式会社が運営する犬の情報サイト「アイリスペットどっとコム 犬といっしょ」では、11月1日(水)の「犬(いぬ)の日」に合わせ、アイリスペットどっとコム会員を対象に行った飼い犬に関するアンケート調査「犬の国勢調査2017」の集計結果を発表した。

 今回のアンケートの回答数は、1,165名(1,543頭)。回答者の飼い犬の年齢は、2〜7歳未満が40.1%となっており、昨年の38.6%と比べ、1.5%増となっている。また、1歳未満の割合は14.3%で、昨年の16.0%に比べ1.7%減の結果。飼い犬の種類は今年もMIX(雑種/223頭)が1位、2位はチワワ (212頭)、3位はミニチュア・ダックスフンド (175頭)、4位は柴 (156 頭)、5位はトイ・プードル (151頭)、6位はポメラニアン (67頭)、7位はヨークシャー・テリア (54頭)、8位はパピヨン (50頭)、9位はシー・ズー (47頭)、10位はマルチーズ (35頭)という結果に。

 「愛犬のしつけ」の経験として「しつけに関してインターネットなどで情報を調べたことがある」人が37.4%、「しつけに関して、本や雑誌を購入したことがある」が27.0%と、7割近いオーナーは「しつけ」を自己流で行っており、「しつけをトレーナーなどに直接習ったことがある」は18.5%で、トレーナーから直接習うオーナーが減っていることがわかった。

 「愛犬に関して困っていること」は、「長期間、家を留守にできない」32.4%、「鳴き声が近所迷惑になる・無駄吠えが気になる」27.5%、「トイレのしつけがうまくいかない」11.3%、「噛み癖がなおらない」9.6%、「マーキングがなおらない」5.0%など、しつけに関しての困りごとと、「抜け毛が気になる」25.8%、「臭いが気になる」17.5%、「部屋の汚れ、損傷が気になる」7.8%、「世話・散歩などの手間がかかる」4.7%などの犬を飼うのであれば当然つきまとう問題を「困っていること」と考えるオーナーが多いことがわかった。

 また、「病気について」は、3/4以上のわんちゃんが病気にかかったことがあると回答があり、1位は、皮膚の病気(28%)、2位は消化器の病気(約17.5%)、続いて目の病気と続いた。病気の予防をしているオーナーは92.5%で、予防対策としては予防接種が75%、避妊(去勢手術)が49%、健康診断を受けるが44%と回答。病気にかかったと答えたオーナーが支払った治療費は、10,001円から3万円が一番多く16.4%、100,001円以上が15.5%もいた。

[関連URL]
・犬の国勢調査2017結果発表
・アイリスペットどっとコム 犬といっしょ
・アイリスオーヤマ株式会社

[関連ニュース]
JSPCA譲渡会と小さな命の写真展を動物病院で開催、アニホスメモリアルデー(18/4/12)
日本の動物病院の1割にあたる約1000病院の獣医師が協力、知恵・知識を発信(18/4/9)
京都で「いぬねこ写真展」世界6カ国の保護施設の写真など展示(18/4/4)
ペット同伴で楽しめる日本最大のペットイベント・インターペット、30日から(18/3/27)
愛犬と一緒にお花見はいかが?ドッグマルシェや屋台を愛犬同伴で楽しもう!(18/3/26)
写真と言葉で「NO KILL COUNTRY」を願い発信、フォトメッセージ展開催(18/3/25)
血液検査票からペットの健康状態をどう読み取るか?人医が解説(18/3/22)
動物に代わって声をあげよう!動物愛護法の法律見直し改正の院内交流会(18/3/21)
保護犬や猫の世話が体験できる活動体験会、参加者募集、3月25日福岡で(18/3/20)
「海外の狂犬病等の現状や取組と新たな知見に関して」狂犬病セミナー開催(18/3/15)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
一癖二癖、ちょっとおブスな猫だからこその愛おしさ「いとしのBUSUネコ展」(18/4/20)
魚たちが心地よく暮らせる新たな水景「waterscape 水の中の風景」を開催(18/4/19)
東京ドームシティのGallery AaMo、開店1周年を記念し「ねこ画展」開催(18/4/18)
ねこらんまん展 in 横浜赤レンガ倉庫 〜異国の風に吹かれて〜25日より(18/4/17)
散策中に出逢った公園の猫や、愛猫たちの個展「「Greendays〜ねこ便り」(18/4/16)
「ののねこしまのねこ」第2回目の写真展、三鷹の隠れ家カフェで開催(18/4/15)
自慢の愛猫の写真が、イラストレーターの手により紙雑貨に!猫写真募集中(18/4/14)
JSPCA譲渡会と小さな命の写真展を動物病院で開催、アニホスメモリアルデー(18/4/12)
写真展「Call my name 原発被災地の犬猫たち」渋谷で開催中(18/4/11)
日本最大規模で猫グッズが阪神梅田本店に集結「まるごと猫フェスティバル」(18/4/10)
日本の動物病院の1割にあたる約1000病院の獣医師が協力、知恵・知識を発信(18/4/9)
『猫思考』発刊記念トークショー、世田谷の猫本専門店で開催(18/4/8)
猫の飼い主になるために、京都で猫とのベストな暮らしを学べる講座開催(18/4/7)
江戸・明治期に活躍した浮世絵師たちが描いた猫が一同に、八王子市夢美術館(18/4/6)
日本全国の猫作家・猫雑貨・猫用品が浅草に大集結「ニャンフェス7」開催(18/4/5)
京都で「いぬねこ写真展」世界6カ国の保護施設の写真など展示(18/4/4)
カワウソの正しい生態を知るチャンス「カワウソほんと展」浅草橋で開催中(18/4/3)
江戸時代の猫ブームを再現!江戸時代、人と猫はどのように関わっていたのか(18/4/2)
ジャンル、時代を超えた、猫の都の国宝アート222点、雅叙園・百段階段で(18/3/31)
第8回パニャリンピックー障害猫さん譲渡会ー、4月1日に大阪で開催(18/3/30)

↑WPNトップ


レクタングルバナー