WPN☆ワールドペットニュース
   
◆「身近ないきもの探検隊」の第5回は「朽ち木は森のいきものスポット」 [2017.10.21]  

 東京都武蔵野市にある井の頭自然文化園では、11月3日(金・祝)に小学3年生以上の児童を対象としたシリーズプログラム「身近ないきもの探検隊」第5回「朽ち木は森のいきものスポット」を開催する。

 井の頭自然文化園では、2011年度から2016年度まで「身近ないきもの探検」を開催してきたが、2017年度は一歩進んだ、より焦点を絞ったテーマで、スタッフと一緒に園内で野生のいきものたちを探し、そのおもしろさを発見する。
 第5回の「朽ち木は森のいきものスポット」では、菌によって分解されて朽ち木となることで、さまざまないきものが集まり、食べ物や住み家として利用される「朽ち木」に注目。普段は入れない園内のバックヤードを探検し、伐採された木や折れ枝を調べて、どんないきものがくらしているか観察する。

 参加料は、入園料も含め無料。時間は午前9時から午後12時まで。雨天は中止。子どものみの参加も可能だが、保護者もプログラムに参加できる。定員は保護者を含み30名。申し込みは往復はがきまたはメール( tankentai@tokyo-zoo.net )で。締め切りは、10月24日(火)当日消印有効。詳細はリンク先を参照。

[関連URL]
・シリーズプログラム「身近ないきもの探検隊」第5回「朽ち木は森のいきものスポット」参加者募集



[関連ニュース]
2019年の干支「亥」、知られていないイノシシの生態に迫る企画展・講演会(18/12/1)
ウィンターナイトもジャイアントパンダの赤ちゃんに会える!(18/11/29)
絶滅危惧種ツシマヤマネコの保護と繁殖を広く一般に「ヤマネコ祭2018」開催(18/10/25)
多摩動物公園、開園60周年記念イベント「アフリカの動物」講演会(18/10/8)
アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん、一般公開&名前募集スタート(18/9/13)
多摩動物公園、6月に産まれたレッサーパンダの赤ちゃんを公開(18/9/11)
祝! 和歌山・アドベンチャーワールドでジャイアントパンダの赤ちゃん誕生(18/8/15)
「木の上でくらす動物」上映会・講演会を実施、多摩動物公園(18/8/12)
道産子のウマとふれあったり乗馬ができるイベント、多摩動物公園(18/8/3)
アートで動物と自然を学び楽しむ「大森山アートプロジェクト」(秋田市)(18/7/17)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
東京都における今後の動物愛護管理行政のあり方(中間報告)審議会開催(18/12/13)
今年Canonとコラボ!「第5回 ワン!にゃん!かるた」キャンペーン開催!(18/12/12)
家庭動物、畜産動物、実験動物など「動物福祉セミナー」神奈川で開催(18/12/11)
飼い主のいない猫のことを行政と考える意見交換会、三重県津で開催(18/12/10)
第7回動物福祉検定初級、申し込み締め切りは年明けの1月18日まで(18/12/9)
ハッピースマイルフェス、老若男女が笑顔になれるイベント、大津で開催(18/12/7)
2018年シェルターメディシンセミナー「より良い譲渡に向けて」(18/12/6)
夢の猫本屋ができるまで「Cat's Meow Books」店主によるトークイベント(18/12/5)
日米で活躍、シェルターメデイシン、法医学を専門にする西山獣医師の講演会(18/12/4)
獣医×ドッグトレーナー×世界一周「人と動物の暮らしを伝える写真展」(18/12/3)
小学生対象、生き物の足あとカードを使ったワークショップ、JICA地球ひろば(18/12/2)
2019年の干支「亥」、知られていないイノシシの生態に迫る企画展・講演会(18/12/1)
聖なる夜もニャンたちに癒される「ねこ休み展」、冬の横浜に再来(18/11/30)
ウィンターナイトもジャイアントパンダの赤ちゃんに会える!(18/11/29)
猫写真アーティストとフェルトで作るリアル動物人形作家が二人展開催(18/11/28)
愛するペットを失いペットロスに陥っている人たちのためのミーティング開催(18/11/27)
ハシビロコウをメインとした動物モチーフの作品展、中野のカフェで開催(18/11/26)
今年の冬に第1回を開催!「ねこまつり at 中野」保護猫カフェも参加します!(18/11/25)
最新写真集「残念すぎるネコ」写真展中に2夜連続でトークイベント開催(18/11/24)
北極と南極という極寒の地で暮らす動物たちの命の写真展、札幌で開催中(18/11/23)

↑WPNトップ


レクタングルバナー