WPN☆ワールドペットニュース
   
◆あらゆる生きものをテーマにした作品の販売や研究発表「いきもにあ」開催 [2017.11.4]  

 11月11日(土)と12日(日)、京都市勧業館「みやこめっせ」地下1階にある第1展示場で、あらゆる生きものをテーマにした作品の販売や研究発表などのイベント「いきもにあ」が開催される。

 「いきもにあ」には、生きものをテーマに創作活動を行うクリエイターや生物研究者など、生きものを愛する人々が集まり、作品やグッズの販売、研究の発表などを行う。出展は約170ブース(うち展示のみは7ブース)。「買いもにあ」では、ミクロな生きもの、海にすむ生きもの、大昔の生きもの、陸にすむ生きものなど、あらゆるジャンルの生きものの作品やグッズが大集合する。

 「見るもにあ」では、 生きもの作品や研究の展示が行われ、「知るもにあ」では、ふだん聴くことができない「生きものの研究」ハカセによる講演会を開催。11日(土)には、「丹波を恐竜で町おこしする古生物学者」として知られている荻野慎諧(古生物研究者)さんによる「妖怪古生物学への誘い」。最先端の「流体解析」という切り口で古生物を紐解く椎野勇太(古生物研究者)さんによる「やる気の無さが成功の秘訣!?腕足動物の無気力で巧みな機能戦略」。昆虫食のプロ堀川大樹さん(慶應義塾大学先端生命科学研究科 特任講師)と、「昆虫を当たり前の食材のひとつに」を目指すNPO法人食用昆虫科学研究会・理事長・佐伯真二郎さんがクマムシの実食に初挑戦する「昆虫ソムリエとクマムシ博士が贈るクマムシ実食生放送」。

 12日(日)には、カワゴケソウ研究者の片山なつさんによる「川苔草にまつわるエトセトラ」。5歳のときから粘菌の魅力にとりつかれ、粘菌と一緒に暮らしている筋金入りの若き「粘菌生活者」、いきもにあ史上最年少、16歳の増井真那(変形菌研究者)さんが、粘菌の魅力について語る「フシギでカワイイ変形菌」。林亮太(フジツボ研究者)による「ウミガメ・クジラに付くフジツボたちのはなし」など、ブース出展の同会場内でいきものに関する講演会が開催される。参加は無料。

 11日(土)は、午前11時から午後5時まで。12日(日)は、午前10時から午後4時まで。当日(どちらか1日)のみ入場可能な入場券は、500円。小学生以下は無料。

[関連URL]
・「いきもにあ2017」公式サイト



[関連ニュース]
LAでクリエイターと生活する60匹の猫をドキュメンタリー映像と写真で紹介(18/2/19)
猫を巡る身近なトラブルに対応できることは? 専門家を交えて徹底討論!(18/2/18)
大賞には10万円「いやしネコ」の写真や動画を募集中!締め切り迫る!(18/2/17)
ペットにかかる年間支出、想定以上にお金がかかったのは病気やケガの治療費(18/2/16)
谷中写真部による「谷中ねこの日博」、猫の日は谷根千で猫探索はいかが?(18/2/15)
写真からオリジナルの猫クッションやグッズを作成、新宿京王で受注会(18/2/14)
〜人と猫が共生するまちをめざして〜神戸市で猫の啓発パネル・写真展を開催(18/2/13)
一番人気は?!アイリスペットどっとコムが2018年猫の名前ランキング発表(18/2/12)
ドヤ顔の猫100匹がバスに乗り、旅をする「どやねこ展」表参道で開催中(18/2/11)
墨一色で表現された犬や猫・狼・狸の水墨画、本田一誠個展・横浜で開催(18/2/10)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
LAでクリエイターと生活する60匹の猫をドキュメンタリー映像と写真で紹介(18/2/19)
猫を巡る身近なトラブルに対応できることは? 専門家を交えて徹底討論!(18/2/18)
大賞には10万円「いやしネコ」の写真や動画を募集中!締め切り迫る!(18/2/17)
ペットにかかる年間支出、想定以上にお金がかかったのは病気やケガの治療費(18/2/16)
谷中写真部による「谷中ねこの日博」、猫の日は谷根千で猫探索はいかが?(18/2/15)
写真からオリジナルの猫クッションやグッズを作成、新宿京王で受注会(18/2/14)
〜人と猫が共生するまちをめざして〜神戸市で猫の啓発パネル・写真展を開催(18/2/13)
一番人気は?!アイリスペットどっとコムが2018年猫の名前ランキング発表(18/2/12)
ドヤ顔の猫100匹がバスに乗り、旅をする「どやねこ展」表参道で開催中(18/2/11)
墨一色で表現された犬や猫・狼・狸の水墨画、本田一誠個展・横浜で開催(18/2/10)
海鳥の楽園・天売島で、海鳥も野良猫も住民も穏やかに暮らすための活動紹介(18/2/9)
愛護センターから家族に迎え、幸せに暮らす猫たちの写真展、仙台で開催中(18/2/8)
青山のTOBICHIでほぼ日手帳発売記念イベント、「やさしいねこ」写真展も(18/2/7)
鳥インフルエンザの影響で中止していた鳥類の展示やイベントを再開(18/2/5)
競馬場の舞台裏・厩舎に棲みつく猫たちを撮り続けた写真展、南青山で開催(18/2/4)
井の頭自然文化園で、東京都の犬や猫に関する取組みの紹介イベント開催(18/2/3)
猫が似合う下町・谷中で、開店2周年を記念して「ねこのひるね展」開催中(18/2/2)
猫写真家石原さくらの「北ねこ展〜天売島からのねこ便り〜」ほか札幌東急で(18/2/1)
猫がつなぐ湯島界隈の店舗で、猫を感じ味わう「ねこまつり」2月6日から(18/1/30)
ブラッシングした愛猫の抜け毛で作る「猫毛フェルト」教室、京都で開催(18/1/29)

↑WPNトップ


レクタングルバナー