WPN☆ワールドペットニュース
   
◆希少猛禽類のカレンダーを買うと野性に帰れない猛禽たちにご馳走のお年玉が [2017.12.12]  

 保全医学をテーマとして活動する獣医療機関の猛禽類医学研究所(Institute for Raptor Biomedicine Japan)が、チャリティーカレンダー2018を作成、通信販売を行っている。

 猛禽類医学研究所では、環境省事業として傷ついた希少猛禽類の保護、治療、リハビリテーションや、傷病または死体収容された個体の原因を探ったり、現場で調査をすることで、環境で起きている異変や私達人間が与えてしまっている影響などの問題を紐解き、具体的な対策の提案と実行を試みている。

 今回のカレンダーは、入院治療中の動物や、事故の後遺症によって野生に帰れなくなってしまった猛禽たちに、マスやウグイなどをお年玉として与え、お腹いっぱい食べてもらおうという企画で作成された。

 カレンダーに登場するのは、希少猛禽類のクマタカや、オオコノハズク、オジロワシなど。サイズは、見開きA3縦版の壁掛けで、2ヶ月ごとの表示。価格は税込みで2,000円。カレンダーのみ注文の場合は、送料無料。部数に限りがある。ネットから注文ができる。問い合わせは、環境省・釧路湿原野生生物保護センター内・猛禽類医学研究所、電話:0154-56-3465 まで。

WPN☆ワールドペットニュース
チャリティーカレンダー2018
[関連URL]
・『入院動物たちに鮮魚のお年玉!』企画 チャリティーカレンダー2018 NEW!!



[関連ニュース]
鳥をモチーフにしたイラスト、絵画、造形、写真などの展示会、浅草で開催(18/5/20)
100万羽の海鳥たちの世界と北の豊かな物産を読売新聞社で展示即売会(18/2/25)
鳥を愛し、鳥を思う人たちのための「第13回TSUBASAセミナー」開催(17/9/30)
話題の小鳥スイーツや鳥風味のアイスなど、小鳥のアートフェスタ in 横浜(17/8/31)
「小動物と ふれあう ハモる。」バード&スモールアニマルフェア開催(17/8/4)
鳥をモチーフにした写真、イラスト、造形、雑貨が浅草に大集合(17/6/7)
鳥愛好家が一堂に集う第三回 トリハ展「トリとの暮らし」、日曜日まで(17/4/29)
はぐれたヒナ鳥を見つけたら「ヒナとの関わり方がわかるハンドブック」進呈(17/4/25)
原宿で鷹匠体験が!フクロウや珍しいレッドテールホーク「フクロウのお庭」(16/12/26)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
4年ぶりにオランウータンの赤ちゃん誕生!名前の投票中、多摩動物公園(18/7/16)
夏休みに保護犬とのふれあいや、愛護センター施設見学、東京都小学生対象(18/7/15)
竹久夢二、藤田嗣治から歌川国芳まで「アートになった 猫たち 展」岡山(18/7/13)
ネコの飼い主さんのための一般公開セミナー(無料)開催、秋田県(18/7/14)
猫写真が堪能できる「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展」500以上の猫がお出迎え(18/7/12)
愛犬愛猫の健康の基礎、食事ついて、ウンチについて学べるプチセミナー開催(18/7/10)
さまざまな動物とふれあったり一緒に楽しめるイベント、北海道で開催(18/7/9)
動物殺処分ゼロに向けた「1万匹の猫によるSNSチャレンジプロジェクト」(18/7/7)
インスタに猫写真をアップして猫助け、インスタを幸せな猫で埋め尽くせ!(18/7/6)
愛犬と一緒に参加できる「犬猫と食の自然療法 七夕フェスタ」in大阪(18/7/5)
ペットと飼い主に寄り添う往診専門獣医療サービス「わんにゃん保健室」開設(18/7/4)
日本の夏を彩る金魚づくしの夏祭り、約1000匹の色とりどりの金魚が乱舞(18/7/3)
愛するペットが家族になった日「#うちの子記念日」を応援(18/7/2)
世界中を旅しながら犬や猫を撮影している新美敬子さんの写真展開催中(18/6/30)
湘南の山猫屋で、キュートなこねこのイラスト展開催中(18/6/29)
猫の状態に寄り添った未来の可能性のためにハチたまとアニコムが共同研究(18/6/28)
雑誌anan、特集は「やっぱりにゃんこLOVE」、有名スターの猫も登場(18/6/27)
犬とより良い関係を築くために、一緒に暮らす喜びが実感できる講座開催(18/6/25)
保護猫カフェで猫と戯れながら猫写真の撮り方が学べるレッスン開催(18/6/23)
新電力に切り替えると動物愛護活動の応援ができるプランが登場(18/6/22)

↑WPNトップ


レクタングルバナー