WPN☆ワールドペットニュース
   
◆希少猛禽類のカレンダーを買うと野性に帰れない猛禽たちにご馳走のお年玉が [2017.12.12]  

 保全医学をテーマとして活動する獣医療機関の猛禽類医学研究所(Institute for Raptor Biomedicine Japan)が、チャリティーカレンダー2018を作成、通信販売を行っている。

 猛禽類医学研究所では、環境省事業として傷ついた希少猛禽類の保護、治療、リハビリテーションや、傷病または死体収容された個体の原因を探ったり、現場で調査をすることで、環境で起きている異変や私達人間が与えてしまっている影響などの問題を紐解き、具体的な対策の提案と実行を試みている。

 今回のカレンダーは、入院治療中の動物や、事故の後遺症によって野生に帰れなくなってしまった猛禽たちに、マスやウグイなどをお年玉として与え、お腹いっぱい食べてもらおうという企画で作成された。

 カレンダーに登場するのは、希少猛禽類のクマタカや、オオコノハズク、オジロワシなど。サイズは、見開きA3縦版の壁掛けで、2ヶ月ごとの表示。価格は税込みで2,000円。カレンダーのみ注文の場合は、送料無料。部数に限りがある。ネットから注文ができる。問い合わせは、環境省・釧路湿原野生生物保護センター内・猛禽類医学研究所、電話:0154-56-3465 まで。

WPN☆ワールドペットニュース
チャリティーカレンダー2018
[関連URL]
・『入院動物たちに鮮魚のお年玉!』企画 チャリティーカレンダー2018 NEW!!



[関連ニュース]
鳥をモチーフにしたイラスト、絵画、造形、写真などの展示会、浅草で開催(18/5/20)
100万羽の海鳥たちの世界と北の豊かな物産を読売新聞社で展示即売会(18/2/25)
鳥を愛し、鳥を思う人たちのための「第13回TSUBASAセミナー」開催(17/9/30)
話題の小鳥スイーツや鳥風味のアイスなど、小鳥のアートフェスタ in 横浜(17/8/31)
「小動物と ふれあう ハモる。」バード&スモールアニマルフェア開催(17/8/4)
鳥をモチーフにした写真、イラスト、造形、雑貨が浅草に大集合(17/6/7)
鳥愛好家が一堂に集う第三回 トリハ展「トリとの暮らし」、日曜日まで(17/4/29)
はぐれたヒナ鳥を見つけたら「ヒナとの関わり方がわかるハンドブック」進呈(17/4/25)
原宿で鷹匠体験が!フクロウや珍しいレッドテールホーク「フクロウのお庭」(16/12/26)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
姫路市立動物園で姫路動物愛護フェスティバル開催、入場は無料(18/9/22)
葛西臨海公園で犬・猫の譲渡事業をPR、「ワンニャンとうきょう展」開催(18/9/21)
人気少女漫画家3名が被災猫たちのためにチャリティ原画展開催(18/9/21)
譲渡型猫とのふれあいルーム「猫のロンパールーム」で第一回玉造猫まつり(18/9/20)
日頃のしつけから獣医師体験など、横浜・山下公園で動物愛護フェア(18/9/19)
「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」衆議院会館大会議室で開催(18/9/18)
「ペット」と「共生」のヒントが学べるFAESのセミナー&交流会開催(18/9/16)
第7回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は子供の動物介在教育(18/9/15)
渋谷区民を対象とした地域猫のセミナー、地域猫トラブル防止策とは?(18/9/14)
高貴で品があり、王族貴族のようなさまざまな猫のポートレート写真展(18/9/14)
アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん、一般公開&名前募集スタート(18/9/13)
入間市で猫のシンポジウムを開催「多頭飼育崩壊・飼育放棄の現状」ほか(18/9/12)
愛犬と一緒にボートに乗ってラフティングを満喫!夏の想い出作りはいかが?(18/9/11)
多摩動物公園、6月に産まれたレッサーパンダの赤ちゃんを公開(18/9/11)
猫のバスがやってくる「動物フェスティバル2018なごや」で保護猫と出会い(18/9/10)
アットホームな雰囲気の中、猫に囲まれて猫写真撮影が学べるセミナー開催(18/9/9)
どうぶつ愛護フェスティバル、今年は2週にわたり、屋内と屋外で開催(18/9/8)
1日限定、猫カフェ風の保護猫譲渡会が千葉で開催(18/9/6)
「にゃんだらけVol.6」8日(土)と9日(日)、産業貿易センター台東館で開催(18/9/5)
シャノアール(ベローチェ)、今年はふちねこハロウィンキャンペーン開催(18/9/4)

↑WPNトップ


レクタングルバナー