WPN☆ワールドペットニュース
   
◆100年前の猫の絵葉書展、12月28日まで神戸市の絵葉書資料館で [2017.12.21]  

 今年の5月18日より、兵庫県神戸市にある絵葉書資料館で開催されている「猫の絵葉書展」の会期が、12月28日(木)までと迫ってきた。

 今回の「猫の絵葉書展」には、同館の館長が30年以上にわたって収集してきた膨大な絵葉書コレクションの中から厳選された100年前の猫の「和洋絵葉書」が、約200枚展示されている。国内外の絵葉書を1万点以上も所蔵している絵葉書資料館は、明治後期から大正、昭和の始めにかけて作られた国内外の絵葉書の一部を常設展示している世界的にも珍しい資料館だ。

 そのむかし、ネズミを捕まえる猫は穀物の守護者として重宝され、また黒猫は魔女の使いとも悪魔の手先ともいわれ、迫害を受けた歴史がある。生まれながらの狩猟動物である猫は、俊敏で美しく気まぐれな性格が愛され、人間との長い歴史がありながら、野生を失ってない動物だ。100年前にデザインされた「和洋、絵葉書」から当時の猫の暮らしぶりや、人との関わりなど、猫にまつわる物語を堪能することができる。

 開館日は、木・金・土曜日。開館時間は、午前11時から午後5時半まで。入館料は、大人300円(高校生以上)、小人200円(小中学生)。問い合わせは、絵葉書資料館の学芸課、電話:078-705-1512 まで。

WPN☆ワールドペットニュース
猫の絵葉書展
[関連URL]
・猫の絵葉書展



[関連ニュース]
一癖二癖、ちょっとおブスな猫だからこその愛おしさ「いとしのBUSUネコ展」(18/4/20)
東京ドームシティのGallery AaMo、開店1周年を記念し「ねこ画展」開催(18/4/18)
ねこらんまん展 in 横浜赤レンガ倉庫 〜異国の風に吹かれて〜25日より(18/4/17)
散策中に出逢った公園の猫や、愛猫たちの個展「「Greendays〜ねこ便り」(18/4/16)
「ののねこしまのねこ」第2回目の写真展、三鷹の隠れ家カフェで開催(18/4/15)
自慢の愛猫の写真が、イラストレーターの手により紙雑貨に!猫写真募集中(18/4/14)
JSPCA譲渡会と小さな命の写真展を動物病院で開催、アニホスメモリアルデー(18/4/12)
写真展「Call my name 原発被災地の犬猫たち」渋谷で開催中(18/4/11)
日本最大規模で猫グッズが阪神梅田本店に集結「まるごと猫フェスティバル」(18/4/10)
日本の動物病院の1割にあたる約1000病院の獣医師が協力、知恵・知識を発信(18/4/9)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
一癖二癖、ちょっとおブスな猫だからこその愛おしさ「いとしのBUSUネコ展」(18/4/20)
魚たちが心地よく暮らせる新たな水景「waterscape 水の中の風景」を開催(18/4/19)
東京ドームシティのGallery AaMo、開店1周年を記念し「ねこ画展」開催(18/4/18)
ねこらんまん展 in 横浜赤レンガ倉庫 〜異国の風に吹かれて〜25日より(18/4/17)
散策中に出逢った公園の猫や、愛猫たちの個展「「Greendays〜ねこ便り」(18/4/16)
「ののねこしまのねこ」第2回目の写真展、三鷹の隠れ家カフェで開催(18/4/15)
自慢の愛猫の写真が、イラストレーターの手により紙雑貨に!猫写真募集中(18/4/14)
JSPCA譲渡会と小さな命の写真展を動物病院で開催、アニホスメモリアルデー(18/4/12)
写真展「Call my name 原発被災地の犬猫たち」渋谷で開催中(18/4/11)
日本最大規模で猫グッズが阪神梅田本店に集結「まるごと猫フェスティバル」(18/4/10)
日本の動物病院の1割にあたる約1000病院の獣医師が協力、知恵・知識を発信(18/4/9)
『猫思考』発刊記念トークショー、世田谷の猫本専門店で開催(18/4/8)
猫の飼い主になるために、京都で猫とのベストな暮らしを学べる講座開催(18/4/7)
江戸・明治期に活躍した浮世絵師たちが描いた猫が一同に、八王子市夢美術館(18/4/6)
日本全国の猫作家・猫雑貨・猫用品が浅草に大集結「ニャンフェス7」開催(18/4/5)
京都で「いぬねこ写真展」世界6カ国の保護施設の写真など展示(18/4/4)
カワウソの正しい生態を知るチャンス「カワウソほんと展」浅草橋で開催中(18/4/3)
江戸時代の猫ブームを再現!江戸時代、人と猫はどのように関わっていたのか(18/4/2)
ジャンル、時代を超えた、猫の都の国宝アート222点、雅叙園・百段階段で(18/3/31)
第8回パニャリンピックー障害猫さん譲渡会ー、4月1日に大阪で開催(18/3/30)

↑WPNトップ


レクタングルバナー