WPN☆ワールドペットニュース
   
◆動物愛護法改正案 56日までの犬・猫の販売規制 3年間は45日に緩和 [2012.8.23]  

 現在開催中の第180回通常国会での成立を目指している改正動物愛護法案が、与野党の実務者協議で取りまとめられ、本日開幕した国際ペット産業見本市『interpets(インターペット)』の公開セミナーでその概要が明らかとなった。

 主な改正内容は、生後56日(8週齢)以前の犬・猫の販売を規制することや、動物取扱業者のペット販売時の現物確認と対面説明の規制強化、虐待の定義の明確化、罰則強化など。ただし、焦点となっていた販売日齢の問題に関しては56日と定めるものの、「施行後3年間は45日、その後別に法律で定める日までの間は49日」とする猶予期間を設けるかたちとなった。

 その理由について環境省は、議論にあがった45日齢、7週齢、8週齢のいずれも、子犬・子猫を親元から離すのに適正と見なすだけの科学的根拠を示すデータが不十分とし、今後データ収集や調査を行ったうえで、あらためていずれの日齢が妥当かを検討する考えを示した。

 また、セミナーに登壇した東京農業大学農学部 林良博教授は、今回の法改正によるペット業界の混乱を避けるためにも、施行後の対応が可能かを検証するモラトリアム期間としても必要な措置と説明している。

 なお、罰則強化に関しては、現行法で定められた個人に対する最高刑の罰金100万円、懲役1年が、倍の罰金200万円、懲役2年に引き上げられる。

 同改正案は9月8日の国会会期末までに成立する見通しで、環境省は成立後ただちに関連政省令などの策定を行う予定だ。

WPN☆ワールドペットニュース
公開セミナー「改正動物愛護法」の様子

[関連ニュース]
猫カフェの夜間展示 経過措置期間延長を定める改正省令等 公布・施行(14/6/2)
猫カフェなどの夜間展示規制改正に関するパブリックコメント募集(14/4/2)
猫カフェにおける22時までの夜間展示 2年延長の方針 環境省(14/3/17)
環境省 「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」 作成(13/8/21)
改正動物愛護管理法をわかりやすく解説するパンフレット公開 環境省(13/8/16)
動物愛護管理基本指針などの改正案に関する意見募集 環境省(13/6/14)
環境省 パブコメ実施結果 および警戒区域内のペットの保護状況 公表(12/12/24)
動物愛護管理法改正に伴う施行規則等の一部改正案に関する意見募集(12/11/14)
「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律」成立(12/8/30)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
中村元の超水族館ナイト2019〜へんなヤツこそ生き延びる!〜渋谷で開催(19/2/21)
日本最大級「保護猫イベント」ネコ市ネコ座、神戸KIITOで開催!(19/2/20)
作品の売り上げが犬猫たちのために役立つ「いぬとねこ展」開催中!(19/2/19)
天皇陛下在位30年記念、2月24日は都立動物園や水族園が無料開放(19/2/18)
大阪市が動物虐待防止のため動物虐待ホットラインの設置を発表(19/2/17)
猫専門病院の院長が語る「猫の体と心の秘密」、新宿で講演(19/2/16)
17日(日)おおいた動物愛護センターオープニングイベント開催!雨天決行(19/2/15)
ドリンク2杯分のレシートで岩合光昭・猫写真クリアファイル・プレゼント(19/2/14)
不妊去勢手術で増やさない、猫を巡るトラブル解決セミナー、ねりまねこ主催(19/2/13)
猫の写真家集団トルネコ(撮猫)、グループ単独で初となる写真展を開催(19/2/13)
前回の疑問に対する答えや、新たな切り口で狂犬病についてのセミナー開催(19/2/12)
ニャンフェス第9回、浅草で開催決定!前売り券の販売がスタート(19/2/11)
野生動物の保全を動物園で考えるイベント、埼玉県こども動物自然公園で開催(19/2/10)
犬を飼ってなくても飼ってても楽しめる犬好きのためのイベント六本木で開催(19/2/9)
紀伊國屋書店新宿本店、猫好き書店員がおすすめ「猫の手芸ワークショップ」(19/2/9)
猫と人、心地よい暮らしを写真を通して探求する写真展「ねこめせん」開催中(19/2/8)
「ネコとワタシと。」猫とあなたの間をつなぐ作品を一同に、祖師ヶ谷大蔵(19/2/6)
今悩んでいる猫トラブルの相談もできる、恵比寿で猫セミナー開催(19/2/5)
幸せがつまった、まんまるボディのシマシマな猫さんが集合「ランド」二人展(19/2/4)
パナソニックセンター大阪に集まれ!猫好きを虜にするイベント目白押し!(19/2/2)

↑WPNトップ


レクタングルバナー