WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ペットの夜間救急 3割強が「経験あり」 アニコム損保調べ [2012.9.3]  

 9月9日の「救急の日」にちなみ、アニコム損害保険株式会社は30日、「ペットの夜間救急経験」に関する調査結果を公表した。

 同社のペット保険「どうぶつ健保」契約者3610名を対象に行われたこのインターネット調査によると、夜間救急に通院した経験があると回答した人は、全体の31.0%にあたる1120名だった。

 その理由では、「下痢・嘔吐」(27.9%)がもっとも多く、ついで「ぐったりしていた」(22.9%)、「誤飲・誤食」(21.4%)が続いた。

 また、救急時に困ったことで多かった回答は「診療費が予想よりも高かった」で、救急診察でかかった費用は「1万円以上3万円未満」が36.9%ともっとも多い結果となったが、なかには「誤飲・誤食」「胃捻転」「骨折」などで内視鏡やCT・MRI検査、手術を行い、治療費が10万円以上かかったケースも見られたという。

 さらに、「病院へ電話してもつながらなかった」「すぐに通院できる病院が見つからなかった」という意見も多く、「夜間救急に通院したいと思ったができなかった」と回答した人も全体の1割近い9.6%にのぼったことから、同社は「日ごろから緊急時に対応してくれる動物病院を確保しておくことが重要である」と注意をうながしている。

[関連URL]
・アニコム損害保険株式会社 関連ニュースリリース



[関連ニュース]
人気猫種はスコティッシュ・フォールドが8連覇、では一番人気名は?(16/2/20)
猫の人気名「ソラ」が4連覇達成! アニコム損保が発表(15/2/19)
ペットにかける年間支出は犬猫ともに増加傾向 アニコム損保(15/2/4)
アニコム損保の人気犬種ランキングでMIX犬が初のTOP3に(15/1/19)
ペットのケガや事故、一番危険な場所はリビング・アニコム調べ(14/12/16)
2014年犬の名前ランキング発表!不動の人気名は「ココ」(14/10/24)
夏になると増える迷子犬、その理由は? アニコム調べ(14/7/25)
愛犬・愛猫の口臭 6歳を過ぎると増える傾向 アニコム調べ(14/6/4)
ペット保険のアニコムグループ 猫の譲渡会を6月に開催(14/5/23)
アニコム損保 「犬の熱中症週間予報」 配信開始(14/4/28)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
中村元の超水族館ナイト2019〜へんなヤツこそ生き延びる!〜渋谷で開催(19/2/21)
日本最大級「保護猫イベント」ネコ市ネコ座、神戸KIITOで開催!(19/2/20)
作品の売り上げが犬猫たちのために役立つ「いぬとねこ展」開催中!(19/2/19)
天皇陛下在位30年記念、2月24日は都立動物園や水族園が無料開放(19/2/18)
大阪市が動物虐待防止のため動物虐待ホットラインの設置を発表(19/2/17)
猫専門病院の院長が語る「猫の体と心の秘密」、新宿で講演(19/2/16)
17日(日)おおいた動物愛護センターオープニングイベント開催!雨天決行(19/2/15)
ドリンク2杯分のレシートで岩合光昭・猫写真クリアファイル・プレゼント(19/2/14)
不妊去勢手術で増やさない、猫を巡るトラブル解決セミナー、ねりまねこ主催(19/2/13)
猫の写真家集団トルネコ(撮猫)、グループ単独で初となる写真展を開催(19/2/13)
前回の疑問に対する答えや、新たな切り口で狂犬病についてのセミナー開催(19/2/12)
ニャンフェス第9回、浅草で開催決定!前売り券の販売がスタート(19/2/11)
野生動物の保全を動物園で考えるイベント、埼玉県こども動物自然公園で開催(19/2/10)
犬を飼ってなくても飼ってても楽しめる犬好きのためのイベント六本木で開催(19/2/9)
紀伊國屋書店新宿本店、猫好き書店員がおすすめ「猫の手芸ワークショップ」(19/2/9)
猫と人、心地よい暮らしを写真を通して探求する写真展「ねこめせん」開催中(19/2/8)
「ネコとワタシと。」猫とあなたの間をつなぐ作品を一同に、祖師ヶ谷大蔵(19/2/6)
今悩んでいる猫トラブルの相談もできる、恵比寿で猫セミナー開催(19/2/5)
幸せがつまった、まんまるボディのシマシマな猫さんが集合「ランド」二人展(19/2/4)
パナソニックセンター大阪に集まれ!猫好きを虜にするイベント目白押し!(19/2/2)

↑WPNトップ


レクタングルバナー