WPN☆ワールドペットニュース
   
◆巨大ハリケーン「サンディ」 動物たちにも大きな被害が 米国 [2012.11.1]  

 米東海岸を襲った巨大ハリケーン「サンディ」は、多くの犠牲者や避難者を生み、ライフラインを寸断するなど甚大な被害をもたらしたが、動物たちにもまた大きな影響を残している。

 サンディ上陸前、米動物虐待防止協会(ASPCA)や米動物愛護協会(HSUS)などの動物関連団体やメディア各社は、ペットに関して事前にやっておくべき準備や避難時のアドバイスなどを紹介し、ペットオーナーに注意をうながしてきた。しかし、予想をはるかに超える被害の大きさに、被災地はかなり混乱しているらしい。

 31日付の米「ピープル」誌によれば、ニュージャージー州で避難指示を受けたある家族が愛犬を置いていくように言われ、泣く泣く家に残し避難所に向かったら、他の避難者はペット同伴で来ていたという事態が起きていると報じている(愛犬はのちに救助され、無事一家は再会できたそうだが)。

 また、別のケースでは、避難指示が出ているにもかかわらず、ペットを置いていけないと家にとどまる人や、家に置いてきたペットを案じるあまりパニックを起こす人なども見られたという。

 ただ、実際には多くの避難所や動物シェルターがペットの受け入れを行っているそうで(なかには動物同伴者を受け入れるホテルなども)、たとえばニューヨーク市では、76ヶ所すべての避難所でペットを受け入れており、同市とコニーアイランドの避難所にはすでに400頭を越えるペットが身を寄せているという。さらに、緊急避難に市内の鉄道や地下鉄、タクシーを利用する場合、ペットの同伴が認められている。

 一方で、ニュージャージー州のアトランティック郡動物愛護協会のように、動物シェルター自体が浸水被害に遭ったケースもある。浸水が始まったとき、スタッフは動物たちのケージを室内の高い場所に避難させ、ポンプをフル稼働して排水を行うなど、対応に追われたという。同協会のFacebookページにはボランティアや物資支援の申し出が多数寄せられているが、シェルターの電話やインターネットがつながらないため、支援者の声が届いているかどうかは不明だ。

 ASPCAやHSUSでは現在義援金の募集を行っているほか、行政機関と連動して24時間体制で救助要請を受けつけ、自宅に取り残されたペットの救助活動を展開している。

 また、FacebookやTwitterを通じた支援の輪も広がっているようで、ペットが行方不明になったり、迷子ペットを保護した人のための専用Facebookページも立ち上がり、盛んに情報交換が行われている。

 そのほかの動物関連施設で大きな被害が出たのは、沿岸部に位置する水族館だ。なかでも、コニーアイランドのニューヨーク水族館、ポイントプレザントビーチのジェンキンソン水族館の被害は深刻で、再開の目処が立たないという。

 施設全体が水没したニューヨーク水族館では、スタッフが施設に泊まりこみ、排水作業や動物たちの世話にあたっているものの、水槽のろ過装置などを管理する地下の機関部が浸水したため、復旧作業が長引く場合、動物たちを他の施設に避難させる可能性もあると、NBCの朝のニュース番組「トゥデイ」が報じている。

 動物たちのなかには、アラスカから先月頭に来園したばかりの赤ちゃんセイウチ「ミティック」がおり、体調が不安定なため、避難の際の搬送が負担にならないか心配だ。

 なお、動物園・水族館を管理する野生生物保護協会(WCS)は、ブロンクス動物園やセントラルパーク動物園など、ニューヨークの他の動物関連施設の動物たちはみな無事で、施設に大きな被害はないため、1日より順次再開する予定だとしている。

[関連URL]
・ピープル 関連記事(英語)
・NBC 「トゥデイ」 電子版 関連記事(英語)


WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
中村元の超水族館ナイト2019〜へんなヤツこそ生き延びる!〜渋谷で開催(19/2/21)
日本最大級「保護猫イベント」ネコ市ネコ座、神戸KIITOで開催!(19/2/20)
作品の売り上げが犬猫たちのために役立つ「いぬとねこ展」開催中!(19/2/19)
天皇陛下在位30年記念、2月24日は都立動物園や水族園が無料開放(19/2/18)
大阪市が動物虐待防止のため動物虐待ホットラインの設置を発表(19/2/17)
猫専門病院の院長が語る「猫の体と心の秘密」、新宿で講演(19/2/16)
17日(日)おおいた動物愛護センターオープニングイベント開催!雨天決行(19/2/15)
ドリンク2杯分のレシートで岩合光昭・猫写真クリアファイル・プレゼント(19/2/14)
不妊去勢手術で増やさない、猫を巡るトラブル解決セミナー、ねりまねこ主催(19/2/13)
猫の写真家集団トルネコ(撮猫)、グループ単独で初となる写真展を開催(19/2/13)
前回の疑問に対する答えや、新たな切り口で狂犬病についてのセミナー開催(19/2/12)
ニャンフェス第9回、浅草で開催決定!前売り券の販売がスタート(19/2/11)
野生動物の保全を動物園で考えるイベント、埼玉県こども動物自然公園で開催(19/2/10)
犬を飼ってなくても飼ってても楽しめる犬好きのためのイベント六本木で開催(19/2/9)
紀伊國屋書店新宿本店、猫好き書店員がおすすめ「猫の手芸ワークショップ」(19/2/9)
猫と人、心地よい暮らしを写真を通して探求する写真展「ねこめせん」開催中(19/2/8)
「ネコとワタシと。」猫とあなたの間をつなぐ作品を一同に、祖師ヶ谷大蔵(19/2/6)
今悩んでいる猫トラブルの相談もできる、恵比寿で猫セミナー開催(19/2/5)
幸せがつまった、まんまるボディのシマシマな猫さんが集合「ランド」二人展(19/2/4)
パナソニックセンター大阪に集まれ!猫好きを虜にするイベント目白押し!(19/2/2)

↑WPNトップ


レクタングルバナー