WPN☆ワールドペットニュース
   
◆アニコム損保、ペットのチョコレート中毒に注意喚起 2月は増加傾向 [2013.2.14]  

 バレンタインデーは人にとっては甘い1日だが、チョコレートを食べると中毒症状を起こす犬や猫にとっては、危険な日になりかねない。アニコム損害保険株式会社が過去に実施した調査の結果が、そのことを示している。

 同社がペットオーナーへの注意喚起として、公式サイトに掲載した13日付の記事によると、同社のペット保険「どうぶつ健保」の保険金請求データをもとに昨年2月に実施した「犬のチョコレート中毒」に関する調査では、チョコレート中毒での保険金請求件数を月別に見た場合、やはり2月の件数がもっとも多かった。また、獣医師172名のうち、8割にあたる141名がチョコレート中毒を診療した経験があり、さらにうち9件は死亡に至ったという。

 どの程度チョコレートを摂取すると危険なのかは、チョコレートに含まれる「テオブロミン」(※)の量や、犬の体の大きさによって違うため一概に言えないが、同社の資料によれば、体重10kgの犬が100g程度のチョコレートを摂取した場合でも症状があらわれる可能性が高いそうだから、さらに体重の軽い超小型・小型犬の場合は少量でも危険だと言えそうだ(ちなみに、市販されている一般的な板チョコを調べたら、1枚55g程度だった)。

 同社は、犬の届かない場所にチョコレートを置くなどして事故を予防するとともに、万が一事故が起きた際、すぐに診察してもらえる動物病院を調べておくなどの備えが大切だと注意を促している。

 中毒の応急処置は、誤飲したものによって吐かせたほうがいい場合と吐かせないほうがいい場合に分かれると聞く。愛犬・愛猫がチョコレートを食べてしまったと思しき場合は、自分で何とかしようとせず、とにかくすぐに動物病院で診てもらうことをおすすめしたい。

※「テオブロミン」
カカオに含まれる成分で、心臓や中枢神経などに作用する。犬や猫にはテオブロミンを代謝させる酵素が不足しているため中毒を引き起こすとされ、主な症状は嘔吐や下痢、神経過敏、ふるえ、痙攣、興奮など。

[関連URL]
・アニコム損害保険株式会社 関連記事



[関連ニュース]
人気猫種はスコティッシュ・フォールドが8連覇、では一番人気名は?(16/2/20)
猫の人気名「ソラ」が4連覇達成! アニコム損保が発表(15/2/19)
ペットにかける年間支出は犬猫ともに増加傾向 アニコム損保(15/2/4)
アニコム損保の人気犬種ランキングでMIX犬が初のTOP3に(15/1/19)
ペットのケガや事故、一番危険な場所はリビング・アニコム調べ(14/12/16)
2014年犬の名前ランキング発表!不動の人気名は「ココ」(14/10/24)
夏になると増える迷子犬、その理由は? アニコム調べ(14/7/25)
愛犬・愛猫の口臭 6歳を過ぎると増える傾向 アニコム調べ(14/6/4)
ペット保険のアニコムグループ 猫の譲渡会を6月に開催(14/5/23)
アニコム損保 「犬の熱中症週間予報」 配信開始(14/4/28)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
動物園での暮らしを良くするための取り組みが、ペットとの暮らしのヒントに(19/1/21)
杉並どうぶつ相談員10周年記念講演会「官民連携の現状と課題」開催(19/1/21)
千葉県袖ヶ浦市に佇む里山の禅寺・真光寺にて地域猫作品展、フォーラム開催(19/1/20)
おとなの猫の譲渡会・犬猫適正飼育キャンペーン、名古屋動物愛護センター(19/1/18)
動物たちの安全と生活向上のためのトレーニング講座、渋谷ヒカリエで開催(19/1/17)
大賞10万円!2020年日めくりワンコ/ニャンコに掲載するフォト募集(19/1/16)
生後1ヶ月半のサーバルの赤ちゃん兄弟を公開、日野市の多摩動物公園(19/1/16)
「ねこまつり」2月と9月の湯島は「ねこ」だらけ、13店舗と1神社が参加(19/1/15)
「アタゴオル×北斎」宮沢賢治童話シリーズなどますむらひろし展開催中(19/1/14)
ペットシッターが伝授する現場で拾った「ペットの暮らしのいろは」(19/1/13)
自身初の大規模個展「ヒグチユウコ展 CIRCUS」、絵本原画など500点超展示(19/1/12)
ねこのかぶりものポケットモンスターTwitter写真コンテスト第一弾開催!(19/1/11)
今から始めたい!猫様のための手作り食ゼミ、ネコソダテのゼミ第5弾開催(19/1/10)
みんニャでつくる猫が“ひょっこり”顔を出す奇跡の瞬間を集めた写真展(19/1/9)
猫と暮らす毎日を充実させるもっと知りたい「猫のきもち」講座開催(19/1/7)
冬は深海生物の観察にふさわしい季節、魅力たっぷりの深海の世界を紹介(19/1/6)
第2回猫とも写真展「猫(きみ)がいてよかった」埼玉県立近代美術館にて開催(19/1/5)
「希望の猫」オープニングトークイベント 猫写真家 沖昌之x御木茂則(19/1/4)
知られているようにで知られていない干支のイノシシについての講演会開催(19/1/3)
簡単なコツで写真が変わる!にゃんこが5割増しで可愛く撮れるセミナー開催(18/12/29)

↑WPNトップ


レクタングルバナー