WPN☆ワールドペットニュース
   
◆愛犬家はポジティブで愛猫家はネガティブ? ペット総研調べ [2013.3.27]  

 ペットに関するアンケートサイト「ペット総研」は25日、愛犬家と愛猫家、それぞれの特徴を探るアンケート調査「イヌ好きの人を大解剖!」「ネコ好きの人を大解剖!」の結果を公表した。

 性格や行動パターンに関するまったく同じ内容のアンケートを、愛犬家・愛猫家それぞれに実施し、そのデータを比較した結果、性格に関連したいくつかの設問で、わずかながら犬好き、猫好きの間に違いが見られたという。

 「人見知りか社交的か」を問う設問では、「社交的」と回答した愛猫家が37.0%だったのに対し、愛犬家は42.9%と、5.9ポイント高い結果となった。また、「ポジティブ思考かネガティブ思考か」の設問でも、愛犬家は「ポジティブ思考」が54.0%で半数を超えた一方、愛猫家は逆に「ネガティブ思考」が51.7%で半数を超えた。どうやら愛犬家はやや外向的、愛猫家はやや内向的な傾向があるといえそうだ。

 ちなみに、愛犬家・愛猫家の結果にもっとも大きな開きが見られた設問は、「勝ち負けにこだわるか否か」。「勝ち負けにこだわる」と回答した愛犬家が64.5%と、愛猫家の57.6%を6.9ポイント上まわり、愛犬家は愛猫家よりやや「負けずぎらい」な傾向が強いことがわかった。

 なお、「時間を守るほうかルーズなほうか」などの行動パターンに関する設問では、愛犬家・愛猫家の結果に、ほとんど差は見られなかったそうだ。

[関連URL]
・ペット総研 イヌ好きの人を大解剖!/ネコ好きの人を大解剖!」



[関連ニュース]
愛するペットのための「ペットフード選びの基準」は?ペット総研調べ(15/12/30)
愛するペットのための「動物病院を選ぶ基準」は?ペット総研調べ(15/11/6)
ペットの気になるニオイ、どう対応している?ペット総研調べ(15/10/1)
愛犬のデンタルケアの重要性、飼い主の認知度と実行数は?ペット総研(15/9/2)
愛猫の飼育費、年間平均どのくらい?前年度と差は?ペット総研(15/8/5)
愛犬にかかる年間飼育費、昨年より115%増 「ペット総研」調査(15/7/8)
ペット総研がアンケート調「うちの愛猫の困り指数」の結果を発表(15/6/11)
ペット総研がアンケート調査「うちの愛犬の困り指数」の結果を発表(15/5/15)
ペット総研 「ペットの通信簿2014 =犬編=」結果発表(15/1/28)
アンケート調査「愛犬の健康管理」は? ペット総研調べ(14/12/25)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
猫と人の未来を考えるセミナー「野良猫のいる社会といない社会」東大で開催(18/12/16)
愛犬と一緒に参加OK「愛犬ご長寿セミナー」シニア犬との生活をわかりやすく(18/12/15)
オオカミの魅力をアピールする「オオカミとっても大好き展」京橋で開催中(18/12/14)
東京都における今後の動物愛護管理行政のあり方(中間報告)審議会開催(18/12/13)
今年Canonとコラボ!「第5回 ワン!にゃん!かるた」キャンペーン開催!(18/12/12)
家庭動物、畜産動物、実験動物など「動物福祉セミナー」神奈川で開催(18/12/11)
飼い主のいない猫のことを行政と考える意見交換会、三重県津で開催(18/12/10)
第7回動物福祉検定初級、申し込み締め切りは年明けの1月18日まで(18/12/9)
ハッピースマイルフェス、老若男女が笑顔になれるイベント、大津で開催(18/12/7)
2018年シェルターメディシンセミナー「より良い譲渡に向けて」(18/12/6)
夢の猫本屋ができるまで「Cat's Meow Books」店主によるトークイベント(18/12/5)
日米で活躍、シェルターメデイシン、法医学を専門にする西山獣医師の講演会(18/12/4)
獣医×ドッグトレーナー×世界一周「人と動物の暮らしを伝える写真展」(18/12/3)
小学生対象、生き物の足あとカードを使ったワークショップ、JICA地球ひろば(18/12/2)
2019年の干支「亥」、知られていないイノシシの生態に迫る企画展・講演会(18/12/1)
聖なる夜もニャンたちに癒される「ねこ休み展」、冬の横浜に再来(18/11/30)
ウィンターナイトもジャイアントパンダの赤ちゃんに会える!(18/11/29)
猫写真アーティストとフェルトで作るリアル動物人形作家が二人展開催(18/11/28)
愛するペットを失いペットロスに陥っている人たちのためのミーティング開催(18/11/27)
ハシビロコウをメインとした動物モチーフの作品展、中野のカフェで開催(18/11/26)

↑WPNトップ


レクタングルバナー