WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルを没収される [2013.4.3]  

 以前、ペットのハムスターをファンの子に突然プレゼントして、動物愛護団体から非難される騒動を起こしたポップス界のアイドル、ジャスティン・ビーバーがまた、ペットに絡んだ騒ぎを起こしたらしい。

 英タブロイド紙「ザ・サン」をはじめとするメディア各紙によると、騒動が起きたのは、先月28日。ヨーロッパツアーのため、プライベートジェットでミュンヘン国際空港に到着したジャスティンは入国の際、なんとペットのオマキザル「マリー」を違法に持ち込もうとしたというのだ。

 税関職員によれば、ジャスティンは動物を持ち込む際に必要な検疫証明書などの書類を一切持っていなかったことから、マリーを没収せざるを得なかったという。

 マリーはジャスティンの19歳の誕生日に音楽プロデューサー、ジャマール・ラシッド氏からプレゼントされたのだそうで、いつでもマリーを連れて歩いているジャスティンの溺愛ぶりは、マイケル・ジャクソンと愛チンパンジー「バブルス」の関係を彷彿とさせるとか。

 とはいえ、悪気はなかったとしても、動物の違法持込はれっきとした犯罪。ジャスティンには、マリーが検疫所に係留されていた期間の諸費用と、1万ユーロ(約120万円)を超える罰金が科せられる見通しだ。

[関連URL]
・ザ・サン 関連記事(英語)



[関連ニュース]
さよならマリー…ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルの飼育権失う(13/5/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
動物園を逃げ出したゾウガメを探しています!懸賞金50万円・岡山県玉野市(17/8/16)
猫小説作家・天沼春樹プロデュース企画「猫迷宮展」8月24日から国立駅前で(17/8/15)
猫好きによる猫のイベント・企画展「ぼくとねこ展」沖縄で開催(17/8/14)
昼とは違う動物たちに会える!「真夏の夜の動物園」は16日(水)まで(17/8/13)
国内最大級の保護猫の譲渡会開催、sippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」(17/8/12)
期間限定クリエイターグッズ「柴犬まるのお店」の開店、東急ハンズ東京(17/8/10)
自慢のうちの子カレンダーに?!「ワン!にゃん!カレンダー2018」(17/8/9)
岩合光昭氏が捉えた京都に棲むねこの写真展、そごう横浜店で開催(17/8/8)
列車の中で里親募集の子猫と触れ合える「ねこカフェ列車」全国初運転(17/8/7)
上野動物園が開演時間を延長する「真夏の夜の動物園」を開催(17/8/6)
8月8日の世界猫の日にあわせて、南青山で猫の譲渡会開催(17/8/5)
「小動物と ふれあう ハモる。」バード&スモールアニマルフェア開催(17/8/4)
人工飼育で成長中の子キリンの名前、募集中、盛岡市動物公園(17/8/3)
子どもに体験して欲しいこと「Cats & Kidsお世話体験」ネコリパ大阪で開催(17/8/2)
モルモットを正しく理解することで、幸せなモルモットを増やすイベント(17/8/1)
童話の森ギャラリー企画展「11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展」長野で開催(17/7/31)
78名のイラストレーターが描いた猫の絵を展示販売「CAT POWER 2017」(17/7/30)
お盆休み特別企画!保護猫カフェで猫と聞く恐怖の肉球怪談・落語の会(17/7/29)
映画「みんな生きている」自主上映会、島根県浜田市で開催(17/7/28)
猫の墨絵美術館・淡路市立中浜稔猫美術館が小学生を対象に猫のはがき絵募集(17/7/27)

↑WPNトップ


レクタングルバナー