WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルを没収される [2013.4.3]  

 以前、ペットのハムスターをファンの子に突然プレゼントして、動物愛護団体から非難される騒動を起こしたポップス界のアイドル、ジャスティン・ビーバーがまた、ペットに絡んだ騒ぎを起こしたらしい。

 英タブロイド紙「ザ・サン」をはじめとするメディア各紙によると、騒動が起きたのは、先月28日。ヨーロッパツアーのため、プライベートジェットでミュンヘン国際空港に到着したジャスティンは入国の際、なんとペットのオマキザル「マリー」を違法に持ち込もうとしたというのだ。

 税関職員によれば、ジャスティンは動物を持ち込む際に必要な検疫証明書などの書類を一切持っていなかったことから、マリーを没収せざるを得なかったという。

 マリーはジャスティンの19歳の誕生日に音楽プロデューサー、ジャマール・ラシッド氏からプレゼントされたのだそうで、いつでもマリーを連れて歩いているジャスティンの溺愛ぶりは、マイケル・ジャクソンと愛チンパンジー「バブルス」の関係を彷彿とさせるとか。

 とはいえ、悪気はなかったとしても、動物の違法持込はれっきとした犯罪。ジャスティンには、マリーが検疫所に係留されていた期間の諸費用と、1万ユーロ(約120万円)を超える罰金が科せられる見通しだ。

[関連URL]
・ザ・サン 関連記事(英語)



[関連ニュース]
さよならマリー…ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルの飼育権失う(13/5/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
はぐれたヒナ鳥を見つけたら「ヒナとの関わり方がわかるハンドブック」進呈(17/4/25)
あなたの愛猫が本に掲載されるチャンス!「にゃんこ みっけ」今秋発売(17/4/24)
FurboとOMUSUBIがコラボ「犬助けキャラバン」保護犬の飼い主探しをサポート(17/4/23)
猫本プロが推薦、こんな猫の本が読みたかったが見つかる「猫本紹介ナイト」(17/4/22)
クラゲの拍動を映像で感じる体感型展示「ワンダークラゲ」すみだ水族館(17/4/21)
浅草に犬好き!猫好き!大集合、第七回浅草千束いぬねこ祭り開催(17/4/20)
犬と人のための屋内大型複合施設「WANCOTT(ワンコット)」(17/4/18)
会津鉄道・芦ノ牧温泉駅の初代駅長「ばすの霊の一年祭」、22日に開催(17/4/17)
日本最大級「まるごと猫フェスティバル」阪神梅田本店で開催(17/4/16)
新潟県立歴史博物館で200年前の猫ブームを再現「アートになった猫たち」展(17/4/15)
井の頭自然文化園開園記念日企画・生物多様性講演会「植物と動物の関係」(17/4/14)
元ペットショップが里親探しイベント「アニマルライフ春の譲渡会2017」開催(17/4/13)
「神戸市人と猫との共生に関する条例」パネル展、須磨区役所で開催中(17/4/12)
「キャティーマン×ハローキティのコラボキャンペーン」猫の手のダンス公開(17/4/11)
南幅俊輔写真展「老子と猫」〜猫の写真と老子の言葉で綴る写真展〜(17/4/9)
「#(ハッシュタグ)僕らの居場所は言わにゃいで」でつながった写真展開催(17/4/8)
日米の愛犬家に犬を留守番させることに関する実態調査を実施(17/4/7)
今週末より赤ちゃんチーターの一般公開始まる、多摩動物公園(17/4/6)
愛猫家による「猫チャリティーコンサート」、島之内教会(大阪)で開催(17/4/5)
犬の飼い主とドッグトレーナーをつなぐマッチングサイト「PAND PAND」誕生(17/4/4)

↑WPNトップ


レクタングルバナー