WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルを没収される [2013.4.3]  

 以前、ペットのハムスターをファンの子に突然プレゼントして、動物愛護団体から非難される騒動を起こしたポップス界のアイドル、ジャスティン・ビーバーがまた、ペットに絡んだ騒ぎを起こしたらしい。

 英タブロイド紙「ザ・サン」をはじめとするメディア各紙によると、騒動が起きたのは、先月28日。ヨーロッパツアーのため、プライベートジェットでミュンヘン国際空港に到着したジャスティンは入国の際、なんとペットのオマキザル「マリー」を違法に持ち込もうとしたというのだ。

 税関職員によれば、ジャスティンは動物を持ち込む際に必要な検疫証明書などの書類を一切持っていなかったことから、マリーを没収せざるを得なかったという。

 マリーはジャスティンの19歳の誕生日に音楽プロデューサー、ジャマール・ラシッド氏からプレゼントされたのだそうで、いつでもマリーを連れて歩いているジャスティンの溺愛ぶりは、マイケル・ジャクソンと愛チンパンジー「バブルス」の関係を彷彿とさせるとか。

 とはいえ、悪気はなかったとしても、動物の違法持込はれっきとした犯罪。ジャスティンには、マリーが検疫所に係留されていた期間の諸費用と、1万ユーロ(約120万円)を超える罰金が科せられる見通しだ。

[関連URL]
・ザ・サン 関連記事(英語)



[関連ニュース]
さよならマリー…ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルの飼育権失う(13/5/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
保護猫カフェで猫と戯れながら猫写真の撮り方が学べるレッスン開催(18/6/23)
新電力に切り替えると動物愛護活動の応援ができるプランが登場(18/6/22)
子犬、子猫のミルクボランティアを募集します!みやざき動物愛護センター(18/6/21)
公募で選ばれた76匹の猫をイラスト化、さまざまな紙ものに変身「猫博」開催(18/6/20)
銀座ねこ集会展、小松左京氏漫画家デビュー70周年・時代劇漫画の原画初展示(18/6/20)
日本最大級のネコが助かる猫祭り!ネコ市ネコ座@東京ドームシティ(18/6/18)
「ねこアート」を巡る旅、エジプトのねこから浮世絵、フジタのねこまで(18/6/17)
「犬茶会」「猫茶会」合同企画「腎臓をめぐるワン・ニャン×ヒト対談」開催(18/6/15)
茅ヶ崎で愛犬のプールデビュー&家でできる整体術をレクチャー(18/6/14)
人と動物の絆一緒にいるってこんなに幸せ「JAHAどうぶつフェスタ2018」開催(18/6/13)
今夏に導入する川崎市サポーター制度説明会と地域猫セミナーを開催(18/6/12)
タニタ前会長が愛犬の理想的な体型維持をサポートするフードをプロデュース(18/6/11)
嫌われがちなクモにスポット、水元公園で自然学習講座開催(18/6/10)
作風、テーマのまったく違う二人の写真家による写真展、一宮市で開催(18/6/8)
久が原で人気猫ブロガーの写真展と来場者参加型企画、22日から(18/6/7)
透明樹脂にアクリル絵具で金魚を描く金魚絵師 深堀隆介展、平塚市美術館で(18/6/6)
南方熊楠と自由で不思議な愛猫たち、高円寺で「熊楠と猫」展開催中(18/6/5)
岩合光昭写真集「ネコおやぶん」発売記念、「ネコおやぶんコンテスト」開催(18/6/4)
猫をモチーフにした手ぬぐいが100種類揃う、猫が似合う湯島の王冠印雑貨店(18/6/3)
JSPCA×たま駅長「日本動物愛護協会啓発ラッピング電車」が6月18日から運行(18/6/2)

↑WPNトップ


レクタングルバナー