WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルを没収される [2013.4.3]  

 以前、ペットのハムスターをファンの子に突然プレゼントして、動物愛護団体から非難される騒動を起こしたポップス界のアイドル、ジャスティン・ビーバーがまた、ペットに絡んだ騒ぎを起こしたらしい。

 英タブロイド紙「ザ・サン」をはじめとするメディア各紙によると、騒動が起きたのは、先月28日。ヨーロッパツアーのため、プライベートジェットでミュンヘン国際空港に到着したジャスティンは入国の際、なんとペットのオマキザル「マリー」を違法に持ち込もうとしたというのだ。

 税関職員によれば、ジャスティンは動物を持ち込む際に必要な検疫証明書などの書類を一切持っていなかったことから、マリーを没収せざるを得なかったという。

 マリーはジャスティンの19歳の誕生日に音楽プロデューサー、ジャマール・ラシッド氏からプレゼントされたのだそうで、いつでもマリーを連れて歩いているジャスティンの溺愛ぶりは、マイケル・ジャクソンと愛チンパンジー「バブルス」の関係を彷彿とさせるとか。

 とはいえ、悪気はなかったとしても、動物の違法持込はれっきとした犯罪。ジャスティンには、マリーが検疫所に係留されていた期間の諸費用と、1万ユーロ(約120万円)を超える罰金が科せられる見通しだ。

[関連URL]
・ザ・サン 関連記事(英語)



[関連ニュース]
さよならマリー…ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルの飼育権失う(13/5/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
動物園での暮らしを良くするための取り組みが、ペットとの暮らしのヒントに(19/1/21)
杉並どうぶつ相談員10周年記念講演会「官民連携の現状と課題」開催(19/1/21)
千葉県袖ヶ浦市に佇む里山の禅寺・真光寺にて地域猫作品展、フォーラム開催(19/1/20)
おとなの猫の譲渡会・犬猫適正飼育キャンペーン、名古屋動物愛護センター(19/1/18)
動物たちの安全と生活向上のためのトレーニング講座、渋谷ヒカリエで開催(19/1/17)
大賞10万円!2020年日めくりワンコ/ニャンコに掲載するフォト募集(19/1/16)
生後1ヶ月半のサーバルの赤ちゃん兄弟を公開、日野市の多摩動物公園(19/1/16)
「ねこまつり」2月と9月の湯島は「ねこ」だらけ、13店舗と1神社が参加(19/1/15)
「アタゴオル×北斎」宮沢賢治童話シリーズなどますむらひろし展開催中(19/1/14)
ペットシッターが伝授する現場で拾った「ペットの暮らしのいろは」(19/1/13)
自身初の大規模個展「ヒグチユウコ展 CIRCUS」、絵本原画など500点超展示(19/1/12)
ねこのかぶりものポケットモンスターTwitter写真コンテスト第一弾開催!(19/1/11)
今から始めたい!猫様のための手作り食ゼミ、ネコソダテのゼミ第5弾開催(19/1/10)
みんニャでつくる猫が“ひょっこり”顔を出す奇跡の瞬間を集めた写真展(19/1/9)
猫と暮らす毎日を充実させるもっと知りたい「猫のきもち」講座開催(19/1/7)
冬は深海生物の観察にふさわしい季節、魅力たっぷりの深海の世界を紹介(19/1/6)
第2回猫とも写真展「猫(きみ)がいてよかった」埼玉県立近代美術館にて開催(19/1/5)
「希望の猫」オープニングトークイベント 猫写真家 沖昌之x御木茂則(19/1/4)
知られているようにで知られていない干支のイノシシについての講演会開催(19/1/3)
簡単なコツで写真が変わる!にゃんこが5割増しで可愛く撮れるセミナー開催(18/12/29)

↑WPNトップ


レクタングルバナー