WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルを没収される [2013.4.3]  

 以前、ペットのハムスターをファンの子に突然プレゼントして、動物愛護団体から非難される騒動を起こしたポップス界のアイドル、ジャスティン・ビーバーがまた、ペットに絡んだ騒ぎを起こしたらしい。

 英タブロイド紙「ザ・サン」をはじめとするメディア各紙によると、騒動が起きたのは、先月28日。ヨーロッパツアーのため、プライベートジェットでミュンヘン国際空港に到着したジャスティンは入国の際、なんとペットのオマキザル「マリー」を違法に持ち込もうとしたというのだ。

 税関職員によれば、ジャスティンは動物を持ち込む際に必要な検疫証明書などの書類を一切持っていなかったことから、マリーを没収せざるを得なかったという。

 マリーはジャスティンの19歳の誕生日に音楽プロデューサー、ジャマール・ラシッド氏からプレゼントされたのだそうで、いつでもマリーを連れて歩いているジャスティンの溺愛ぶりは、マイケル・ジャクソンと愛チンパンジー「バブルス」の関係を彷彿とさせるとか。

 とはいえ、悪気はなかったとしても、動物の違法持込はれっきとした犯罪。ジャスティンには、マリーが検疫所に係留されていた期間の諸費用と、1万ユーロ(約120万円)を超える罰金が科せられる見通しだ。

[関連URL]
・ザ・サン 関連記事(英語)



[関連ニュース]
さよならマリー…ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルの飼育権失う(13/5/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
動物と「一緒にいるってこんなに幸せ」フォトコンテスト、締め切り迫る(17/3/25)
博多で猫の殺処分を減らす新しい試み、保護猫シェルター付きの格安宿(17/3/24)
盲導犬不足の解消となるか?人と犬の社会を豊かにする共同プロジェクト始動(17/3/23)
多摩動物公園で誕生したチータの赤ちゃん3頭の名前が決まる(17/3/22)
大阪平野区にあるの猫専門ギャラリーで河井蓬×中川こうじの猫写真二人展(17/3/21)
三宝寺池(石神井公園)周辺の風景と生き物の多様性変化・関係・講演会開催(17/3/20)
猫とふれ合える街尾道で「招き猫亭」所有のコレクション240点展示(17/3/19)
猫友5人による猫写真展示と、猫の手作り陶器の即売会、千駄木で開催中(17/3/17)
20万人以上が参加する大人気イベント「ねこ休み展」大阪と岐阜に上陸(17/3/17)
「命の大切さを伝える」ワンニャンチャリティー複合イベント、明石で開催(17/3/15)
19日に川口駅で犬猫の保護活動の支援及や啓発を目的としたイベントを開催(17/3/14)
犬や猫が文学者に果たした役割とは?「作家とペットの素敵な関係展」(17/3/12)
視聴者は猫、猫のために制作された番組を果たして猫は喜んで観るか?(17/3/11)
東日本大震災七回忌・被災動物への鎮魂の祈り「被災動物追善供養」名古屋で(17/3/10)
LGBT限定のりんご猫啓発セミナー、11日にネコリパ中野店で開催(17/3/9)
猫の夢の住まいを実現「夢のデザイニャーズハウス」プレゼントキャンペーン(17/3/8)
まるで本物そっくりな犬や猫!羊毛で作られたフェルトアート作品展・松江(17/3/7)
映画「ねこあつめの家」と「猫ぐらし」フォトコンで愛猫がモデルデビュー(17/3/6)
天然カールの毛を持つラパーマ、五十川満写真展「世界一美しい猫たち」(17/3/5)
名古屋ベイサイドがわんこだらけになる中部最大級わんこのマルシェ開催(17/3/4)

↑WPNトップ


レクタングルバナー