WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルを没収される [2013.4.3]  

 以前、ペットのハムスターをファンの子に突然プレゼントして、動物愛護団体から非難される騒動を起こしたポップス界のアイドル、ジャスティン・ビーバーがまた、ペットに絡んだ騒ぎを起こしたらしい。

 英タブロイド紙「ザ・サン」をはじめとするメディア各紙によると、騒動が起きたのは、先月28日。ヨーロッパツアーのため、プライベートジェットでミュンヘン国際空港に到着したジャスティンは入国の際、なんとペットのオマキザル「マリー」を違法に持ち込もうとしたというのだ。

 税関職員によれば、ジャスティンは動物を持ち込む際に必要な検疫証明書などの書類を一切持っていなかったことから、マリーを没収せざるを得なかったという。

 マリーはジャスティンの19歳の誕生日に音楽プロデューサー、ジャマール・ラシッド氏からプレゼントされたのだそうで、いつでもマリーを連れて歩いているジャスティンの溺愛ぶりは、マイケル・ジャクソンと愛チンパンジー「バブルス」の関係を彷彿とさせるとか。

 とはいえ、悪気はなかったとしても、動物の違法持込はれっきとした犯罪。ジャスティンには、マリーが検疫所に係留されていた期間の諸費用と、1万ユーロ(約120万円)を超える罰金が科せられる見通しだ。

[関連URL]
・ザ・サン 関連記事(英語)



[関連ニュース]
さよならマリー…ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルの飼育権失う(13/5/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
公園猫、散策で出逢った猫、うちの子たち、はやしみほこさん5回目の写真展(19/3/22)
花、猫、鳥、虫などの「いのち」ある小さきものを真摯に描いた熊谷守一展(19/3/21)
フォスターアカデミーによる保護猫に必要な知識・心得、猫コース6期開催(19/3/20)
インスタ1投稿で2円が猫助け資金に!シマホ×ネスレ・ピュリナ×ネコリパ(19/3/19)
犬の訓練法クリッカートレーニング上達のためのワークショップ、渋谷で開催(19/3/18)
一瞬の美しさを切り取ったインコやスズメ、幻の鳥まで新作家も多数登場(19/3/17)
古民家風保護猫カフェ「鎌倉ねこの間」で猫にも安全な植物療法セミナー開催(19/3/16)
一番ワイルドで野生ネコに近い家猫である「キジトラ偏愛主義」写真展開催(19/3/15)
動物福祉に関する話に動物愛護法改正の動向も追加、動物福祉セミナー開催(19/3/15)
保護犬が新しい家族と会えるまでにできる犬の幸せにつながるセミナー開催(19/3/14)
猫を巡るトラブル、解決の糸口は? 「地域猫セミナー in 錦糸町」(19/3/13)
「幸せの黄色い車」で猫の譲渡会開催、島忠ホームセンター川口朝日店(19/3/12)
一般公募3,000点の中から選ばれた400点を展示、ねこのひょっこり写真展(19/3/11)
日比谷図書文化館の特別展「アートになった猫たち展〜今も昔もねこが好き」(19/3/10)
リスを間近で観察できる「リスの小径」オープン30周年記念「春のリス祭」(19/3/9)
第7回さくら保護猫譲渡会、佐倉市役所で初開催(19/3/8)
保護猫カフェで、心とカラダのバランスを〜ストレスマネージメントヨガ(19/3/7)
東京の街に似合う猫を撮り続ける写真家集団「東京猫色」初の公式写真展開催(19/3/5)
美瑛・富良野の絶景と動物たちの魅力を写真で紹介「Beautiful Hokkaido」(19/3/4)
「猫の国勢調査2019」結果発表、人気の猫種は?アイリスペットどっとコム(19/3/3)

↑WPNトップ


レクタングルバナー