WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルを没収される [2013.4.3]  

 以前、ペットのハムスターをファンの子に突然プレゼントして、動物愛護団体から非難される騒動を起こしたポップス界のアイドル、ジャスティン・ビーバーがまた、ペットに絡んだ騒ぎを起こしたらしい。

 英タブロイド紙「ザ・サン」をはじめとするメディア各紙によると、騒動が起きたのは、先月28日。ヨーロッパツアーのため、プライベートジェットでミュンヘン国際空港に到着したジャスティンは入国の際、なんとペットのオマキザル「マリー」を違法に持ち込もうとしたというのだ。

 税関職員によれば、ジャスティンは動物を持ち込む際に必要な検疫証明書などの書類を一切持っていなかったことから、マリーを没収せざるを得なかったという。

 マリーはジャスティンの19歳の誕生日に音楽プロデューサー、ジャマール・ラシッド氏からプレゼントされたのだそうで、いつでもマリーを連れて歩いているジャスティンの溺愛ぶりは、マイケル・ジャクソンと愛チンパンジー「バブルス」の関係を彷彿とさせるとか。

 とはいえ、悪気はなかったとしても、動物の違法持込はれっきとした犯罪。ジャスティンには、マリーが検疫所に係留されていた期間の諸費用と、1万ユーロ(約120万円)を超える罰金が科せられる見通しだ。

[関連URL]
・ザ・サン 関連記事(英語)



[関連ニュース]
さよならマリー…ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルの飼育権失う(13/5/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
子どもにとって動物の存在は?「動物と子ども」シンポジウム、東大で開催(17/5/23)
猫写真でおなじみ、岩合光昭氏の猫のフレーム切手、本日より販売開始(17/5/22)
人類に残された最後のフロンティア・特別展「深海」国立科学博物館で開催(17/5/21)
「神戸市と人と猫との共生に関する条例」告知のため保護猫の写真展開催(17/5/20)
初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催、京都水族館(17/5/19)
「豪徳寺たまにゃん祭り2017」10周年「たまにゃん缶バッチ」先着100名に(17/5/17)
愛犬家に人気のワンスタグラマー(Instagram)アカウントTOP3は?(17/5/16)
写真を通じて愛犬愛猫の健康について考える「犬と猫のフォトコンテスト」(17/5/15)
見た目が様変わりしたご主人様がわからなかった犬が気づいた瞬間!人気動画(17/5/13)
遊べる、作る、おいしい、楽しい猫イベント「ねこねこわっしょい!7」(17/5/11)
地震を2度経験しているから話せること「ペットのための災害対策講演会」(17/5/10)
世界一有名な柴犬「まる」のオリジナルフレーム切手第二弾5月11日発売(17/5/8)
「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむねこアート〜(17/5/6)
障害者と家族を閉園後の動物園に招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」(17/5/5)
福島さくら遊学舎で「ゴールデン・ねこ・ウィーク」を遊びつくそう(17/5/4)
ペットロス症候群に陥った人に、ペットからのメッセージが毎日届く(17/5/3)
日本橋三越本店はあすから全館ねこづくし!神田祭は猫と遊ぼう!(17/5/2)
赤ちゃんカピバラ9頭を一般展示、那須どうぶつ王国(17/5/2)
オリジナル猫作家が表参道に大集合、猫の保護や確保について講演会も開催(17/4/30)
鳥愛好家が一堂に集う第三回 トリハ展「トリとの暮らし」、日曜日まで(17/4/29)

↑WPNトップ


レクタングルバナー