WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルを没収される [2013.4.3]  

 以前、ペットのハムスターをファンの子に突然プレゼントして、動物愛護団体から非難される騒動を起こしたポップス界のアイドル、ジャスティン・ビーバーがまた、ペットに絡んだ騒ぎを起こしたらしい。

 英タブロイド紙「ザ・サン」をはじめとするメディア各紙によると、騒動が起きたのは、先月28日。ヨーロッパツアーのため、プライベートジェットでミュンヘン国際空港に到着したジャスティンは入国の際、なんとペットのオマキザル「マリー」を違法に持ち込もうとしたというのだ。

 税関職員によれば、ジャスティンは動物を持ち込む際に必要な検疫証明書などの書類を一切持っていなかったことから、マリーを没収せざるを得なかったという。

 マリーはジャスティンの19歳の誕生日に音楽プロデューサー、ジャマール・ラシッド氏からプレゼントされたのだそうで、いつでもマリーを連れて歩いているジャスティンの溺愛ぶりは、マイケル・ジャクソンと愛チンパンジー「バブルス」の関係を彷彿とさせるとか。

 とはいえ、悪気はなかったとしても、動物の違法持込はれっきとした犯罪。ジャスティンには、マリーが検疫所に係留されていた期間の諸費用と、1万ユーロ(約120万円)を超える罰金が科せられる見通しだ。

[関連URL]
・ザ・サン 関連記事(英語)



[関連ニュース]
さよならマリー…ジャスティン・ビーバー、ペットのおサルの飼育権失う(13/5/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
野生化した猫は害獣か?保護されたノネコが幸せな家庭猫に変身した写真展(18/10/16)
柔らかな色あいのパステル画で描かれた動物たちの絵画展、青山で23日から(18/10/15)
世界で一番小さな哺乳類トウキョウトガリネズミの生体展示、北海道大学で(18/10/14)
「こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座」動物病院スタッフ向け講座(18/10/13)
魚と人に流れた時間を丁寧に描く魚譜画家の長嶋祐成個展、品川で開催(18/10/12)
愛犬の困ったクセ、直す方法があります!横浜で犬のしつけセミナー開催(18/10/11)
動物介在プログラム活動の世界基準知識を2日間で学べる集中講義開催(18/10/10)
駒沢公園に愛犬と大集合!駒沢公園わんわんカーニバル開催(18/10/9)
多摩動物公園、開園60周年記念イベント「アフリカの動物」講演会(18/10/8)
美しい緑に癒される場所・三重県アクアイグニスで保護猫サミット開催(18/10/7)
東京都の動物愛護センターの犬猫譲渡活動を広く周知させるイベント開催(18/10/6)
葛西臨海水族園開園記念日イベントマグロづくしの「All About MAGURO」開催(18/10/5)
特別企画!和スイーツなどが食べられるコラボカフェ「NORANEKO KISSA」開催(18/10/4)
神楽坂名物「化け猫フェスティバル」猫に変身して街を練り歩こう!(18/10/3)
猫が飼いたい、でも初めてで何をどうしたらいいかわからない人向けセミナー(18/10/2)
吉祥寺が猫・ねこ・ネコに染まる1ヶ月、「吉祥寺ねこ祭り」がスタート(18/9/30)
9月29日は招き猫の日!猫の飼い主約9割が「猫を飼うと幸せになった」と回答(18/9/29)
神奈川県動物愛護協会の歴史と未来、60周年フェスティバル開催(18/9/28)
走る電車内で猫とふれあえる「にゃん鉄」、三陸鉄道で開催(18/9/27)
愛犬と一日遊んで食べて「wanマルシェ in 札幌トヨペット月寒店」(18/9/26)

↑WPNトップ


レクタングルバナー