WPN☆ワールドペットニュース
   
◆2013年にもっとも検索された、話題の動物は? Googleが発表 米国 [2013.12.18]  

 今年も残すところあとわずか。この時期になると、今年の漢字一文字や流行語大賞など、2013年を総括するネタがテレビや新聞で数多く見られるようになるが、そんななか、Googleが18日に2013年の検索ランキングを発表。インターネットをにぎわせた、動物界のスター トップ10も公開された。

 国別に発表されたランキングのうち、アメリカの「ネットで有名な動物たち(Famous Internet Animals)」ランキングによれば、2013年にもっとも検索されたのは、味わい深い仏頂面が世界を席巻した、超不機嫌顔の猫「グランピーキャット」(Grumpy Cat/本名「タルダルソース」)。今年5月には主演映画の製作も発表され、来年も引き続き人気を集めそうな予感だ(「ガーフィールド」のようなコメディ作品になる予定らしい)。

 さらに、ペロリと出した舌がトレードマークのヘン顔猫「リルバブ(Lil Bub)」、元捨て犬から一躍人気犬へと転身したチワワ×ダックスフンドミックスの出っ歯犬「ツナ(Tuna the Dog)」、もさもさの被毛に覆われた“世界一毛が長い猫”「ミャオ大佐(Colonel Meow)」が上位に並んだ。

 また、このランキングに合わせて発表された「犬種検索ランキング」では、「ブルドッグ」「チワワ」「プードル」がトップ3にランクイン。AKC発表の人気犬種ランキングとはまったく異なる内容となっているのが興味深い。

 「ネットで有名な動物たち」トップ10は以下の通り。

1位:グランピーキャット(Grumpy Cat)
上記参照

2位:リルバブ(Lil Bub)
上記参照

3位:ツナ(Tuna the Dog)
上記参照

4位:ミャオ大佐(Colonel Meow)
上記参照

5位:プリンセスモンスタートラック(Princess Monster Truck)
愛嬌のある“受け口”が人気を博した猫。飼い主が公開した写真がInstagramで大きな話題を呼んだ

6位:メンズウェアドッグ(Menswear Dog)
カジュアルウェアからフォーマルなスーツまで、人間の紳士服を華麗に着こなすオシャレな柴犬

7位:サー・スタフィントン(Sir Stuffington)
満身創痍の状態で拾われ、右目を失い下顎に後遺症が残るなどの障害を抱えつつ、元気に暮らす姿が話題を呼んだ“海賊猫”

8位:ヨーグルト(Yogurt the Pirate Dog)
7位のスタフィントンと同じく右目がなく、ベロリと舌を出した“ブサかわ”さがInstagramで人気を集めた“海賊犬”

9位:ブリー・ザ・ブルドッグ(Bully The Bulldog)
ミシシッピ州立大学の公式マスコット犬。同校のスポーツチーム「ブルドッグス」にちなみ、歴代ブルドッグが努めている

10位:マディー(Maddie the Coonhound)
プロカメラマンの飼い主が撮影した、あらゆるものにバランスよく乗ることができるマディーの一連の作品がネットで話題に

WPN☆ワールドペットニュース
1位に輝いた 「グランピーキャット」
(YouTubeより)
[関連URL]
・Google 2013 検索ランキング



WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
世界初!ミナミイワトビペンギンの人工授精に成功「海遊館」(16/6/25)
人間大好き・遊び好きな猫たちに囲まれ猫写上達方を学ぶ、猫カフェ「猫式」(16/6/24)
猫に愛される街、尾道市立美術館で「岩合光昭写真展〜ねこ〜」開催(16/6/23)
保護され、命をつなぐチャンスを与えられた子猫たちの写真展開催中(16/6/22)
神楽坂で「猫とアートの関係を学ぶ」講座開催、猫と芸術家の深い愛情を探る(16/6/21)
周南市美術博物館で「招き猫亭」コレクション約200点を展示する展覧会開催(16/6/20)
「ワンちゃんがいてよかったエッセイ」優秀賞が電子紙芝居としてyoutubeに(16/6/18)
大人気スマホアプリ「ねこあつめ」がコップのフチにちょこんと乗っかる(16/6/17)
愛猫家のための暮らしのトータル提案「おとなの猫展2」南青山で開催(16/6/16)
八ヶ岳で美味しい空気とイタリア料理を楽しみながら愛犬をモデルに撮影大会(16/6/15)
2万匹の金魚が水中で舞う「アートアクアリウム誕生10周年記念祭」開催(16/6/14)
愛犬と宿泊できる 「Dog Lovers' Suites at Tokyo Bay」 舞浜に12月オープン(16/6/13)
愛するペットの特大ポスターを注文すると、動物愛護活動に協力ができる!(16/6/13)
腹ぺこすぎたカモメを襲った悲劇、全身がオレンジ色に染まってしまった!(16/6/10)
雨の日でも、犬の散歩に行く人の割合は?アイペット損保が調査結果発表(16/6/10)
北区で撮影された猫の写真を募集中!ココキタ写真展「北区のネコ」(16/6/9)
猫を愛し、38歳で夭逝した画家櫻井りえこさんを偲ぶ展覧会、日本橋で開催中(16/6/8)
松山で殺処分ゼロを目指すチャリティーライブイベント開催(16/6/7)
猫作家を目指すアーティストの公募展「NEKOISM2016」参加者募集中(16/6/6)
アジアでは唯一、タスマニアデビルが多摩動物公園にやってきた!(16/6/5)

↑WPNトップ


レクタングルバナー

スクエアバナー