WPN☆ワールドペットニュース
   
◆2万匹の金魚が水中で舞う「アートアクアリウム誕生10周年記念祭」開催 [2016.6.14]  

 水中アートのパイオニアとして活躍するアートアクアリウムアーティスト木村英智氏が手掛ける「アートアクアリウム展」が、ことし、誕生10周年を迎えることを記念し、7月6日(水)から10月14日(木)の間、大阪と東京と金沢で「アートアクアリウム誕生10周年記念祭」が開催される。

 大阪では、アートアクアリウム史上最大級規模の屋内会場で、壮大なスケールで「宇宙」をテーマにした空間がお目見え。期間は7月6日(水)から9月5日(月)まで、堂島リバーフォーラムが会場となる。

 東京は、日本橋三井ホールで、7月8日(金)から9月25日(日)まで開催。日本橋会場のテーマは「江戸・金􏰃魚の涼」。江戸時代に根付いた金魚を鑑賞し、涼をとっていた文化を現代に蘇らせる。会場には、江戸切子を用いた作品や、神秘的な赤い柱が設置されるほか、新作として、最大直径5.6m、高さ3.5mの巨大な金魚鉢「超・花魁」が新登場する。

 石川県金沢市では、金沢21世紀美術館で9月中旬から10月14日(金)まで。公立美術館で水中アート展が開催されるのは、これが初となる。会場では、木村氏の出身高校(東京都立竹台高等学校)の先輩である縁から、画家で俳優の片岡鶴太郎氏との特別作品展示が、10周年特別コラボレーションとして予定されている。

 日本橋と大阪会場では、これまでの期間中1会場あたりの最大数5,000匹を超える約8,000匹の金魚が水中で舞い踊るさまが観賞でき、迫力や驚きが倍増、3会場では合計約2万匹の金魚が観賞できる。金魚の種類も、これまでの1会場あたり約30〜50種類から、約50〜70種類に増える。

 アートアクアリウム展とは、木村英智氏が2007年に、アクアリウムとアート、デザイン、エンターテインメントを融合させ、変幻自在の水槽デザインとライティング、映像などの最新技術を組み合わせた作品の水中アート展覧会。木村氏は、観賞魚と呼ばれる魚たちの晴れ舞台を創りたいという思いから生み出した。

 各会場の詳細は、公式HPで。

WPN☆ワールドペットニュース
「アートアクアリウム誕生10周年記念祭」
[関連URL]
・「アートアクアリウム誕生10周年記念祭」



[関連ニュース]
サンシャイン水族館の福袋、カワウソと握手券やアシカのトレーナー体験など(17/12/20)
満天の星降る水族館・新江ノ島水族館で特別な聖夜が体験できる(17/12/4)
11月11日は「チンアナゴ」の日、京都水族館の館内がチンアナゴだらけに!(17/10/16)
アドベンチャーワールドで人工育雛中のペンギンの赤ちゃん公開(17/10/13)
すみだ水族館が刺繍アーティスト清川あさみ氏とコラボ「銀河鉄道の夜」(17/3/21)
ツメナシカワウソ赤ちゃん兄弟の名前募集中!伊勢シーパラダイス(17/8/23)
ペンギンが列車内をペタペタ大行進!ペンギンと触れ合うことができるツアー(17/8/20)
3Dで造った「やど」を背負ったヤドカリを展示、白浜水族館で企画展(17/7/18)
鴨川シーワールドでシャチやイルカの寝顔を観察「ナイトアドベンチャー」(17/7/11)
みんなが知らないカワウソの生態まるわかり「カワウソほんと展」本日より(17/7/7)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
LAでクリエイターと生活する60匹の猫をドキュメンタリー映像と写真で紹介(18/2/19)
猫を巡る身近なトラブルに対応できることは? 専門家を交えて徹底討論!(18/2/18)
大賞には10万円「いやしネコ」の写真や動画を募集中!締め切り迫る!(18/2/17)
ペットにかかる年間支出、想定以上にお金がかかったのは病気やケガの治療費(18/2/16)
谷中写真部による「谷中ねこの日博」、猫の日は谷根千で猫探索はいかが?(18/2/15)
写真からオリジナルの猫クッションやグッズを作成、新宿京王で受注会(18/2/14)
〜人と猫が共生するまちをめざして〜神戸市で猫の啓発パネル・写真展を開催(18/2/13)
一番人気は?!アイリスペットどっとコムが2018年猫の名前ランキング発表(18/2/12)
ドヤ顔の猫100匹がバスに乗り、旅をする「どやねこ展」表参道で開催中(18/2/11)
墨一色で表現された犬や猫・狼・狸の水墨画、本田一誠個展・横浜で開催(18/2/10)
海鳥の楽園・天売島で、海鳥も野良猫も住民も穏やかに暮らすための活動紹介(18/2/9)
愛護センターから家族に迎え、幸せに暮らす猫たちの写真展、仙台で開催中(18/2/8)
青山のTOBICHIでほぼ日手帳発売記念イベント、「やさしいねこ」写真展も(18/2/7)
鳥インフルエンザの影響で中止していた鳥類の展示やイベントを再開(18/2/5)
競馬場の舞台裏・厩舎に棲みつく猫たちを撮り続けた写真展、南青山で開催(18/2/4)
井の頭自然文化園で、東京都の犬や猫に関する取組みの紹介イベント開催(18/2/3)
猫が似合う下町・谷中で、開店2周年を記念して「ねこのひるね展」開催中(18/2/2)
猫写真家石原さくらの「北ねこ展〜天売島からのねこ便り〜」ほか札幌東急で(18/2/1)
猫がつなぐ湯島界隈の店舗で、猫を感じ味わう「ねこまつり」2月6日から(18/1/30)
ブラッシングした愛猫の抜け毛で作る「猫毛フェルト」教室、京都で開催(18/1/29)

↑WPNトップ


レクタングルバナー