WPN☆ワールドペットニュース
   
◆カメラを仕込んだ子ザルロボットを猿の群れにおいたら、どうなった?! [2017.1.18]  

 猿はどこまで人間に近い感情を持っているのだろうか。イギリスのBBCが1月11日にアップしたyoutube動画には、人間と同じように亡くなった猿を悼み、そして喪失感を埋めるかのようにお互いをいたわり合う猿の姿が記録されている。

 この動画は、BBCやPBLなどの製作による番組「Spy in the Wild」で、本物そっくりに作られた動物のロボットの片眼にカメラを仕込み、そのカメラを通してリアルな動物たちの営みをとらえるというドキュメンタリーシリーズ。

 今回のミッションは、インドからバングラデシュにかけてアジアの広範囲に生息するハヌマンラングールという猿の群れの中に、顔やシッポが動くリアルな子ザル型ロボットをおくというもの。

 ロボット子ザルの周りには好奇心旺盛な猿たちが次々と集まってきて、そのうちの1匹が子猿ロボットをつかんで木の上に持ち上げようとしたところ、誤って下に落としてしまった。結果、カメラ機能は無事だったが、子ザルロボットは動かなくなってしまう。

 最初は遠巻きに見守りながらも、近づいて、子ザルロボットを確認する猿たち。やがて、子ザルロボットが死んでしまったと認識した猿たちは、人間が親しい人を亡したあと、お互いの身体を抱きしめて慰め合うかのような仕草をみせる。

 実際のところ、猿が死を悼んでいるかどうかはわからないが、見る人は思わずほろりとしてしまうだろう。この動画は、公開からわずか1週間で300万回以上再生され、注目を集める人気動画となっている。

WPN☆ワールドペットニュース
Langur monkeys grieve over fake monkey - Spy in the Wild: Episode 1 Preview - BBC One(youtube動画)
[関連URL]
・Langur monkeys grieve over fake monkey - Spy in the Wild: Episode 1 Preview - BBC One(youtube動画)
・BBC One Spy in the Wild(英文)


[関連ニュース]
希少なマダガスカルの猿たち、岩合光昭WWFカレンダー完成記念写真展開催(15/11/16)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
飼い主のいない猫と上手に共生する方法は?新宿・世田谷に学ぶ(17/5/24)
子どもにとって動物の存在は?「動物と子ども」シンポジウム、東大で開催(17/5/23)
猫写真でおなじみ、岩合光昭氏の猫のフレーム切手、本日より販売開始(17/5/22)
人類に残された最後のフロンティア・特別展「深海」国立科学博物館で開催(17/5/21)
「神戸市と人と猫との共生に関する条例」告知のため保護猫の写真展開催(17/5/20)
初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催、京都水族館(17/5/19)
「豪徳寺たまにゃん祭り2017」10周年「たまにゃん缶バッチ」先着100名に(17/5/17)
愛犬家に人気のワンスタグラマー(Instagram)アカウントTOP3は?(17/5/16)
写真を通じて愛犬愛猫の健康について考える「犬と猫のフォトコンテスト」(17/5/15)
見た目が様変わりしたご主人様がわからなかった犬が気づいた瞬間!人気動画(17/5/13)
遊べる、作る、おいしい、楽しい猫イベント「ねこねこわっしょい!7」(17/5/11)
地震を2度経験しているから話せること「ペットのための災害対策講演会」(17/5/10)
世界一有名な柴犬「まる」のオリジナルフレーム切手第二弾5月11日発売(17/5/8)
「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむねこアート〜(17/5/6)
障害者と家族を閉園後の動物園に招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」(17/5/5)
福島さくら遊学舎で「ゴールデン・ねこ・ウィーク」を遊びつくそう(17/5/4)
ペットロス症候群に陥った人に、ペットからのメッセージが毎日届く(17/5/3)
日本橋三越本店はあすから全館ねこづくし!神田祭は猫と遊ぼう!(17/5/2)
赤ちゃんカピバラ9頭を一般展示、那須どうぶつ王国(17/5/2)
オリジナル猫作家が表参道に大集合、猫の保護や確保について講演会も開催(17/4/30)

↑WPNトップ


レクタングルバナー