WPN☆ワールドペットニュース
   
◆幻の魚類博物画家・伊藤熊太郎の作品を多数展示、国内初の規模 [2017.2.14]  

 東京都港区港南にある東京海洋大学付属図書館では、3月10日(金)まで、第13回企画展示「図鑑で楽しむ江戸前の海」(第二期)を開催している。

 今回展示されているのは、幻の魚類博物画家といわれる伊藤熊太郎によるかずかずの魚類画。伊藤熊太郎(いとうくまたろう)は、明治から昭和にかけて活躍した魚類博物画家で、写真が未発達だった時代に、多くの魚類図鑑や学術文献のために精緻な魚類画を描き、魚類学の発展に貢献した。

 いままで、日本には熊太郎の原画が数枚しか残っておらず、その業績のほとんどは、アメリカのスミソニアン博物館所有とされてきた。しかし、2016年8月に開催された第13回企画展示「図鑑で楽しむ江戸前の海」の会期中に、荒俣宏氏により、熊太郎によるスケッチ帖6冊・原画1,261枚が発見された。これだけまとまった熊太郎の博物画が発見されるのは、国内で初めてのことで、この発見を広く紹介するために、展示の入れ替えと荒俣氏による講演会開催が決まった。

 荒俣宏氏による講演会「幻の魚類博物画家 伊藤熊太郎」は、2月19日(日)午後1時半より3時まで。東京海洋大学品川キャンパス・白鷹館(はくようかん)1階講義室で行われる。講演会への参加は、webの申し込みフォームから、またはFAX(03-5463-0445)で申し込む。入場は無料。

 第13回企画展示「図鑑で楽しむ江戸前の海」(第二期)への入場は無料。開館時間は午前11時から午後4時まで。期南中の休館日は土曜日曜と2月28日(火)。問合せ先は、東京海洋大学附属図書館情報サービス第一係、電話(03-5463-0444)まで。

WPN☆ワールドペットニュース
講演会「幻の魚類博物画家 伊藤熊太郎」
[関連URL]
・東京海洋大学付属図書館 展示イベント



[関連ニュース]
色鮮やかな金魚が枡や金だらいの中を泳ぐ金魚絵師・深堀隆介氏初の回顧展(16/5/2)
すみだ水族館がイベント「恋するクリスマス」を開催(14/12/4)
東京スカイツリー「すみだ水族館」でイベント「うふふ。金魚。」開催中(14/11/14)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
「ハワイ」と「犬」をテーマにしたイベント「ONE LOVE ALOHA2017」横浜市(17/9/22)
すみだ水族館が刺繍アーティスト清川あさみ氏とコラボ「銀河鉄道の夜」(17/3/21)
多摩&井の頭Zooが「けものフレンズ」とコラボ、すたんぷらりー開催(17/9/21)
留萌で初の動物愛護フェス、翌日は江別市の酪農学園大学で天売島猫の譲渡会(17/9/19)
一足お先にハロウィンの主役・黒猫が大集合!猫の町・谷中画廊(17/9/17)
家族を得、変身した「猫と家族の写真展〜君たちはもう保護猫じゃない〜」(17/9/16)
ペットショップ以外でも犬猫と出会える・ラジオやイベントで動物愛護を啓発(17/9/15)
日本ハム、動物愛護啓発に協力、野球場で愛護団体とコラボイベントを開催(17/9/14)
動物愛護週間さいたま市動物愛護ふれあいセンターで犬猫の適正飼養教室開催(17/9/13)
講演会・ミニライブ・詩の朗読などで動物の愛護を学ぶ、杉並区(17/9/12)
獣医学フォーラム年次大会は「ワンヘルス・ワンメディスン・ワンワールド」(17/9/11)
全国の郵便局でリサ・ラーソンの猫のマイキー切手やグッズ、発売開始(17/9/9)
猫を愛した彫刻家・朝倉文夫の「猫百態」展、猫の街・谷中で開催中(17/9/8)
「MAGIC OF BLACK CATS」募集テーマは魅惑の黒猫、応募開始!(17/9/7)
ハンデを持つ猫たち限定の譲渡会「パニュリンピック」を福岡市で開催(17/9/6)
ユキヒョウの赤ちゃんの名前募集開始!6月2日多摩動物公園生まれのオス(17/9/5)
世界6大猫スポットにも選ばれた相島の猫たちの写真展、福岡タワーで開催中(17/9/3)
愛犬と秋の「六甲山のドッグラン」を満喫!土曜・日曜・祝日開催(17/9/2)
展示とグッズが盛りだくさん、モフの秋!うさぎの秋!「うさぎしんぼる展」(17/9/1)
話題の小鳥スイーツや鳥風味のアイスなど、小鳥のアートフェスタ in 横浜(17/8/31)

↑WPNトップ


レクタングルバナー