WPN☆ワールドペットニュース
   
◆幻の魚類博物画家・伊藤熊太郎の作品を多数展示、国内初の規模 [2017.2.14]  

 東京都港区港南にある東京海洋大学付属図書館では、3月10日(金)まで、第13回企画展示「図鑑で楽しむ江戸前の海」(第二期)を開催している。

 今回展示されているのは、幻の魚類博物画家といわれる伊藤熊太郎によるかずかずの魚類画。伊藤熊太郎(いとうくまたろう)は、明治から昭和にかけて活躍した魚類博物画家で、写真が未発達だった時代に、多くの魚類図鑑や学術文献のために精緻な魚類画を描き、魚類学の発展に貢献した。

 いままで、日本には熊太郎の原画が数枚しか残っておらず、その業績のほとんどは、アメリカのスミソニアン博物館所有とされてきた。しかし、2016年8月に開催された第13回企画展示「図鑑で楽しむ江戸前の海」の会期中に、荒俣宏氏により、熊太郎によるスケッチ帖6冊・原画1,261枚が発見された。これだけまとまった熊太郎の博物画が発見されるのは、国内で初めてのことで、この発見を広く紹介するために、展示の入れ替えと荒俣氏による講演会開催が決まった。

 荒俣宏氏による講演会「幻の魚類博物画家 伊藤熊太郎」は、2月19日(日)午後1時半より3時まで。東京海洋大学品川キャンパス・白鷹館(はくようかん)1階講義室で行われる。講演会への参加は、webの申し込みフォームから、またはFAX(03-5463-0445)で申し込む。入場は無料。

 第13回企画展示「図鑑で楽しむ江戸前の海」(第二期)への入場は無料。開館時間は午前11時から午後4時まで。期南中の休館日は土曜日曜と2月28日(火)。問合せ先は、東京海洋大学附属図書館情報サービス第一係、電話(03-5463-0444)まで。

WPN☆ワールドペットニュース
講演会「幻の魚類博物画家 伊藤熊太郎」
[関連URL]
・東京海洋大学付属図書館 展示イベント



[関連ニュース]
色鮮やかな金魚が枡や金だらいの中を泳ぐ金魚絵師・深堀隆介氏初の回顧展(16/5/2)
すみだ水族館がイベント「恋するクリスマス」を開催(14/12/4)
東京スカイツリー「すみだ水族館」でイベント「うふふ。金魚。」開催中(14/11/14)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
世界で一番小さなシカの赤ちゃん、日本初誕生、埼玉県こども動物自然公園(17/2/24)
ペット同伴可・2017ジャパンペットフェア、インテックス大阪にて開催中(17/2/23)
猫専用通信講座「ユーニャン」猫の日にユーキャンが「ねこ勉」動画を公開(17/2/22)
「11ぴきのねこ」デザインの消印、猫の日サービス、青森三戸郵便局で(17/2/21)
猫の日は下町情緒あふれる「谷根千」で猫散歩はいかが?フォトコンも開催中(17/2/20)
渋谷ヒカリエ「ShinQs ネコフェス!!」に「ねこ萌え満載 ねこTV」など追加(17/2/18)
今週末、千代田区役所で「ちよだ猫まつり2017」、日曜日には保護猫譲渡会も(17/2/17)
猫専用共生型アパートに引っ越して猫助け、福岡猫カフェが新しい試み(17/2/12)
アイリス「猫の国勢調査2017」飼い猫の78%はMIX、性格は「マイペース」(17/2/11)
着なくなった洋服をブランディアに下取りしてもらうと猫助けができる!(17/2/8)
野良猫や不適正飼育されている飼い猫のトラブル解決、練馬区でシンポジウム(17/2/6)
高齢者がペットと暮らす問題点、高齢になったペットとの暮らし相談会開催(17/2/3)
世界初の移動型保護猫カフェ「ジャパンキャンピングカーショー」に登場(17/2/2)
乗馬や馬とふれあい体験ができる、帝京科学大学うまセンター(山梨県)(17/2/1)
もしも災害が起こったら!家族の一員、ペットを守るためにできることは?(17/1/31)
猫の日「にゃんともたまらん!ネコ自慢コンテスト」仙台駅ビル・スウィング(17/1/30)
フォトパスの猫コミュメンバーによる優秀作品展、新宿のオリンパスプラザで(17/1/29)
カフェ・ベローチェ30周年記念「ふちねこキャンペーン」2月11日から開催(17/1/28)
奥州・猫関連本500冊を揃えた「猫ノ図書館」が、本物の猫の館長を募集中(17/1/27)
「京都のねこ」写真展や猫の似顔絵コーナーなど京都伊勢丹猫フェス29日まで(17/1/26)

↑WPNトップ


レクタングルバナー