WPN☆ワールドペットニュース
   
◆幻の魚類博物画家・伊藤熊太郎の作品を多数展示、国内初の規模 [2017.2.14]  

 東京都港区港南にある東京海洋大学付属図書館では、3月10日(金)まで、第13回企画展示「図鑑で楽しむ江戸前の海」(第二期)を開催している。

 今回展示されているのは、幻の魚類博物画家といわれる伊藤熊太郎によるかずかずの魚類画。伊藤熊太郎(いとうくまたろう)は、明治から昭和にかけて活躍した魚類博物画家で、写真が未発達だった時代に、多くの魚類図鑑や学術文献のために精緻な魚類画を描き、魚類学の発展に貢献した。

 いままで、日本には熊太郎の原画が数枚しか残っておらず、その業績のほとんどは、アメリカのスミソニアン博物館所有とされてきた。しかし、2016年8月に開催された第13回企画展示「図鑑で楽しむ江戸前の海」の会期中に、荒俣宏氏により、熊太郎によるスケッチ帖6冊・原画1,261枚が発見された。これだけまとまった熊太郎の博物画が発見されるのは、国内で初めてのことで、この発見を広く紹介するために、展示の入れ替えと荒俣氏による講演会開催が決まった。

 荒俣宏氏による講演会「幻の魚類博物画家 伊藤熊太郎」は、2月19日(日)午後1時半より3時まで。東京海洋大学品川キャンパス・白鷹館(はくようかん)1階講義室で行われる。講演会への参加は、webの申し込みフォームから、またはFAX(03-5463-0445)で申し込む。入場は無料。

 第13回企画展示「図鑑で楽しむ江戸前の海」(第二期)への入場は無料。開館時間は午前11時から午後4時まで。期南中の休館日は土曜日曜と2月28日(火)。問合せ先は、東京海洋大学附属図書館情報サービス第一係、電話(03-5463-0444)まで。

WPN☆ワールドペットニュース
講演会「幻の魚類博物画家 伊藤熊太郎」
[関連URL]
・東京海洋大学付属図書館 展示イベント



[関連ニュース]
色鮮やかな金魚が枡や金だらいの中を泳ぐ金魚絵師・深堀隆介氏初の回顧展(16/5/2)
すみだ水族館がイベント「恋するクリスマス」を開催(14/12/4)
東京スカイツリー「すみだ水族館」でイベント「うふふ。金魚。」開催中(14/11/14)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
アニコムが『#withlist』開始!ペットと一緒にやりたい「夢」叶えます(18/5/22)
ハチワレ猫に特化した企画展がハチワレ猫をテーマとした作品を一般公募中(18/5/21)
鳥をモチーフにしたイラスト、絵画、造形、写真などの展示会、浅草で開催(18/5/20)
ペットと一日楽しめる「わんにゃんマルシェ」茅ヶ崎公園で明日開催(18/5/19)
猫を家族に迎えたい人、土日は島忠ホームズ・草加舎人店でネコ市ネコ座開催(18/5/18)
柔らかいタッチの鉛筆で描かれた犬や猫の展覧会、浅草で開催中(18/5/17)
史上最大規模の猫写真展「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」7月に開催(18/5/16)
東海ウォーカーのグラビアや表紙を飾る「名古屋のご当地スター猫を探せ!」(18/5/15)
福山市、赤ちゃん猫の育て方など猫ボランティア育成講座を開催(18/5/14)
新収蔵作品展「招き猫亭コレクション 猫まみれ」藤沢市アートスペースで(18/5/12)
原宿でペットの里親文化普及活動、1日限定のカフェイベント開催(18/5/10)
「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」6月2日に井の頭、多摩、葛西で開催(18/5/9)
猫を家族にしたい人、東京ドームシティで開催中の「ねこ画展」で里親会開催(18/5/8)
何かに化ける「擬態」する生き物をテーマにした特別展「化ケモノ展」(18/5/7)
お店のアイドル、クマのパピィちゃんもパンダコスでお出迎え「猫と熊猫」展(18/5/6)
わんことにゃんこの「へそ天」写真を大募集!へそ天総選挙2019開催中(18/5/5)
映画カメラマンが撮った猫の写真展「希望の猫」、築地で開催(18/5/4)
松屋銀座で酒井駒子、ヒグチユウコら絵本作家5人の原画展開催中(18/5/2)
「ありがとうのRENSAで人も動物も笑顔に」御徒町駅前で動物愛護フェス開催(18/5/2)
GWは日本橋三越本館で「ネコまつり」、岩合光昭写真展やイベントカフェなど(18/4/30)

↑WPNトップ


レクタングルバナー