WPN☆ワールドペットニュース
   
◆三宝寺池(石神井公園)周辺の風景と生き物の多様性変化・関係・講演会開催 [2017.3.20]  

 都立動物園・水族園(恩賜上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園、葛西臨海水族園)では、身近な水辺の生き物を守るためにさまざまな活動を行っている。そのひとつ、井の頭自然文化園(武蔵野市御殿山1-17-6)では、今週末3月26日(日)に連続講演会「身近な水辺の生き物を調べる・守る」第2回を開催する。

 講演会では、中央大学の須田真一先生による三宝寺池を取り囲む石神井公園における森や池などの風景と、生き物の多様性の変化の関係についてや、井の頭池での環境改善の取組みなどを紹介する。都心に近い2つの池と公園の現状を見つめなおし、身近な水辺の生き物を守るために私たちができることを考えてみる機会となる。

 講演会は、3月26日(日)午後1時半から4時まで。場所は、井の頭自然文化園・動物園(本園)彫刻館B館。高校生以上を対象とし、定員は100名。申し込み締め切りは、3月22日(水)で、往復はがきまたはEメール(inokashira-mizube2017@tokyo-zoo.net)で申し込む。詳細は、webサイトで。

[関連URL]
・3/26 連続講演会「身近な水辺の生き物を調べる・守る」第2回開催(※締切は3月22日です!)



[関連ニュース]
「森の賢人」とも呼ばれるオランウータンの謎に迫る講演会、多摩動物公園で(17/12/28)
シンシンとシャンシャン・親子パンダのライブ映像、19日より上野動物園(17/12/17)
来年の干支「戌」にちなみ、イヌ科のタヌキとオオカミをテーマにした企画展(17/11/24)
上野動物園の赤ちゃんパンダ、一般公開は12月19日から、観覧は抽選で(17/11/22)
井の頭自然文化園、「ヤマネコ祭り」開催、楽しみながらヤマネコを学ぼう(17/10/23)
「身近ないきもの探検隊」の第5回は「朽ち木は森のいきものスポット」(17/10/21)
5月に京都市動物園で誕生したツシマヤマネコの赤ちゃん、全国で初公開(17/10/11)
多摩動物公園で6月に生まれたユキヒョウの赤ちゃん、12日より一般公開開始(17/10/8)
上野動物園で6月に生まれたパンダの名前決定!名前の応募は過去最高32万通(17/9/25)
多摩&井の頭Zooが「けものフレンズ」とコラボ、すたんぷらりー開催(17/9/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
災害が起きたときに犬や猫を守るための防災を考えるセミナー開催、神奈川(18/1/21)
アイペット損保、2017年度の人気犬種・猫種ランキング2017を発表!(18/1/20)
東急・渋谷本店に猫アーティストが大集合!「ねこのクラフトと雑貨展」開催(18/1/19)
猫の目線でシャッターを切った熊日写真部企画展「猫島ありのまま」開催中(18/1/18)
「いぬとねこの保険」社名変更に伴い記念BIGキャンペーンをスタート!(18/1/17)
災害の犠牲になった動物たちを絵の中によみがえらせた展覧会、世田谷で開催(18/1/16)
戌年の初笑いは井の頭自然文化園で!「初笑い・わんにゃん寄席」開催(18/1/16)
希少純血種ラ・パーマなどの写真が楽しめる「世界一美しい猫たち」山形で(18/1/15)
雪降る街で暮らす外猫を捉えた吉田裕吏洋写真展「ゆきねこ」19日から札幌で(18/1/14)
めでたい猫満載の「猫の縁日」、高槻のギャラリーで開催中(18/1/13)
「もう一度写真に恋をするため」充電期間に入るあおいとりの個展開催中(18/1/12)
手焼きの銀塩写真にこだわった猫写真家の個展、表参道のGallery Jyで開催(18/1/11)
猫好きスタッフによる猫を科学的に解明する企画展、長崎で開催中(18/1/10)
「賞品は犬猫ともにワンダフル」犬猫に関する「かるた」の投稿募集中(18/1/9)
猫写真家、イラストレーター、クリエイターたちが制作した2018年の年賀状祭(18/1/8)
りんご猫(ネコエイズウイルスキャリア)だけの譲渡会開催、東京・中野で(18/1/7)
猫エイズについて正しく理解してもらうための講演会、盛岡のもりねこが開催(18/1/6)
阿波踊りの本場で猫のコスプレをして練り歩く「ねこねこフェス」開催(18/1/5)
猫と暮らしている人、これから猫と暮らしたい人向け猫の適正飼育講座開催(18/1/4)
猫の写真を楽しむ「NEKOくらぶ」が来春猫写真集を出版、猫写真を募集中(17/12/29)

↑WPNトップ


レクタングルバナー