WPN☆ワールドペットニュース
   
◆初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催、京都水族館 [2017.5.19]  

 京都水族館(京都市下京区/梅小路公園内)は、毎年恒例、初夏の風物詩となっているホタルをテーマにした「ほたるの夜」イベントを、6月3日(土)から7月9日(日)の期間限定で開催する。

 「ほたるの夜」イベント中は、営業時間を午後8時まで延長。ホタルが発光する様子や、イルミネーションを用いた演出により、ホタルが光る里山をイメージした幻想的な空間を体感することができる。
 
 ホタルの中でも水田に多く生息する「ヘイケボタル」約160匹が4つの水槽内に展示されるエリアでは、午後4時半までは日中のホタルの姿やその生態をじっくり観察することができ、午後6時以降は薄暗い水族館の中をランタンを持って散策しながら、ホタルの淡く柔らかい光を楽しむことができる。
 
 「京の川」エリアに設置される大型モニター画面では、古くから日本人の暮らしに根付いてきた「ゲンジボタル」や「ヘイケボタル」などについて、日中は「どうしてホタルは光を放つ?」、「ゲンジボタルとヘイケボタルの光り方の違いは?」といった生態に関する解説を行い、18時以降は「ゲンジボタルの名前の由来は?」、「ホタルの光は古くから人の魂に例えられた?」といった文化的な側面から解説を行う。

 夜の「京の里山」エリアでは、小瓶に入ったホタルを観察しながら、ホタルの魅力を下村実館長が解説する「ほたるがたり」や、ホタルの光をイメージしたオリジナル照明を作ることができる「なりきりほたる」など、ホタルや初夏の気分に浸ることができる体験プログラムが用意されているほか、ホタルの光を再現したイルミネーション「ヒカリの里山・夏 ヒカリのゆうべ」を、午後6時から開催。空中を舞うホタルや、木々に寄り添うように発光するホタルの光をイメージしたさまざまな光彩の中、「京の里山」をゆっくりと散策することができる。

 開園時間は、午前10自から午後8時まで。最終入場は、午後7時まで。水族館入場料は、大人2,050円、 大・高校生1,550円、中・小学生1,000円(900円)、幼児600円。

[関連URL]
・初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催6/3〜7/9



[関連ニュース]
人類に残された最後のフロンティア・特別展「深海」国立科学博物館で開催(17/5/21)
「すみだ水族館」5年連続で赤ちゃんペンギン誕生、お披露目&名前募集中(17/4/28)
クラゲの拍動を映像で感じる体感型展示「ワンダークラゲ」すみだ水族館(17/4/21)
幻想的な光に包まれる夜の京都水族館で特別なバレンタインはいかが?(17/2/10)
「水族園体験ツアー福引き」開催、新年の葛西臨海水族園(16/12/30)
ペンギンイルミネーション「愛のペンギンクリスマス」京都水族館で開催中(16/12/11)
すみだ水族館、ハロウィン仕様の特別水槽に漂うクラゲはまるでお化けのよう(16/10/10)
13日からスタート、えのすいナイトワンダーアクアリウム・パート2(16/9/2)
京都水族館、ミナミアメリカオットセイの赤ちゃんを公開中&名前も募集(16/8/24)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
猫70匹をイラストレータが描き起こした「うちの猫博」吉祥寺で開催中(17/6/23)
猫が行方不明!猫探しIoTサービス「ねこもに」にペット探偵捜索保険が付帯(17/6/22)
わんにゃんマルシェ第3回目は初の野外、犬猫譲渡会やフリマほか、茅ヶ崎(17/6/20)
WJVF第8回大会市民公開講座、大阪で開催、ペピイによるバザーも(17/6/19)
ジャンルが違う6名の作家が描く妖しくも可愛い猫の不思議な世界、高円寺(17/6/18)
地域住民に愛される地域猫活動に必要なこと・福岡市わんにゃんシンポジウム(17/6/16)
福岡で猫好きのための「猫まみれのアート展・猫ばた会議」開催中(17/6/15)
ペットの心配事、100人以上の獣医師に「LINE」で相談できるアニコム損保(17/6/14)
楽しみながら猫助け・ミニネコ市ネコ座 at 島忠ホームズ葛西店・譲渡会も(17/6/13)
上野動物園でパンダの赤ちゃん誕生!上野の街も祝福ムード(17/6/12)
「猫のキモチ展」と猫もの雑貨・アートが大集合の「にゃらまち猫まつり」(17/6/11)
多摩動物公園の生き物を描く写生コンクール、7月1日より募集開始(17/6/10)
猫好きさん必見!10分間丸ごと猫だらけ「ねこねこ55」、Eテレで放送(17/6/9)
茨城県日立市「さくらねこ」を見守るボランティアが地域猫活動セミナー(17/6/8)
鳥をモチーフにした写真、イラスト、造形、雑貨が浅草に大集合(17/6/7)
今年も豪華ゲスト多数出演「いぬねこなかまフェス 2017」チケット販売開始(17/6/6)
犬や猫の殺処分ゼロを目指す!朝霞市で地域猫活動セミナー開催(17/6/5)
猫の画家・高橋行雄展「猫と歩む軌跡ー東洋の美学ー」14日から銀座で開催(17/6/4)
5人の写真家による野良猫たちの営みと生の証、「五叉路」2回目の個展開催(17/6/3)
「猫好きにだけ見える街・にゃなか」のモデル地・谷中で猫の切り絵展開催(17/6/1)

↑WPNトップ


レクタングルバナー