WPN☆ワールドペットニュース
   
◆初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催、京都水族館 [2017.5.19]  

 京都水族館(京都市下京区/梅小路公園内)は、毎年恒例、初夏の風物詩となっているホタルをテーマにした「ほたるの夜」イベントを、6月3日(土)から7月9日(日)の期間限定で開催する。

 「ほたるの夜」イベント中は、営業時間を午後8時まで延長。ホタルが発光する様子や、イルミネーションを用いた演出により、ホタルが光る里山をイメージした幻想的な空間を体感することができる。
 
 ホタルの中でも水田に多く生息する「ヘイケボタル」約160匹が4つの水槽内に展示されるエリアでは、午後4時半までは日中のホタルの姿やその生態をじっくり観察することができ、午後6時以降は薄暗い水族館の中をランタンを持って散策しながら、ホタルの淡く柔らかい光を楽しむことができる。
 
 「京の川」エリアに設置される大型モニター画面では、古くから日本人の暮らしに根付いてきた「ゲンジボタル」や「ヘイケボタル」などについて、日中は「どうしてホタルは光を放つ?」、「ゲンジボタルとヘイケボタルの光り方の違いは?」といった生態に関する解説を行い、18時以降は「ゲンジボタルの名前の由来は?」、「ホタルの光は古くから人の魂に例えられた?」といった文化的な側面から解説を行う。

 夜の「京の里山」エリアでは、小瓶に入ったホタルを観察しながら、ホタルの魅力を下村実館長が解説する「ほたるがたり」や、ホタルの光をイメージしたオリジナル照明を作ることができる「なりきりほたる」など、ホタルや初夏の気分に浸ることができる体験プログラムが用意されているほか、ホタルの光を再現したイルミネーション「ヒカリの里山・夏 ヒカリのゆうべ」を、午後6時から開催。空中を舞うホタルや、木々に寄り添うように発光するホタルの光をイメージしたさまざまな光彩の中、「京の里山」をゆっくりと散策することができる。

 開園時間は、午前10自から午後8時まで。最終入場は、午後7時まで。水族館入場料は、大人2,050円、 大・高校生1,550円、中・小学生1,000円(900円)、幼児600円。

[関連URL]
・初夏の風物詩「ホタル」を期間限定展示 「ほたるの夜」を開催6/3〜7/9



[関連ニュース]
11月11日は「チンアナゴ」の日、京都水族館の館内がチンアナゴだらけに!(17/10/16)
アドベンチャーワールドで人工育雛中のペンギンの赤ちゃん公開(17/10/13)
すみだ水族館が刺繍アーティスト清川あさみ氏とコラボ「銀河鉄道の夜」(17/3/21)
ツメナシカワウソ赤ちゃん兄弟の名前募集中!伊勢シーパラダイス(17/8/23)
ペンギンが列車内をペタペタ大行進!ペンギンと触れ合うことができるツアー(17/8/20)
3Dで造った「やど」を背負ったヤドカリを展示、白浜水族館で企画展(17/7/18)
鴨川シーワールドでシャチやイルカの寝顔を観察「ナイトアドベンチャー」(17/7/11)
みんなが知らないカワウソの生態まるわかり「カワウソほんと展」本日より(17/7/7)
約1,000匹が泳ぐお江戸の金魚夏祭り「東京金魚ワンダーランド」すみだ水族館(17/7/1)
人類に残された最後のフロンティア・特別展「深海」国立科学博物館で開催(17/5/21)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
ハリネズミやリスなど愛くるしい小動物に焦点をあてた写真展、浅草橋で開催(17/11/21)
知的好奇心を刺激する、動く図鑑の世界にとびこもう!生きものになれる展(17/11/20)
愛犬同伴で楽しめる第4回「わんだらけ」・過去最高の160ブースが集結(17/11/19)
大ヒットコミックエッセイ「ねことマスター」有楽町で杉作氏のサイン会(17/11/18)
ツイッターで人気に火がついた8コマ漫画「夜廻り猫」原画展、日本橋三越で(17/11/17)
幕張メッセで国内最大級の大譲渡会「ブレーメンパーク」開催(17/11/16)
身近の野良猫はどのように生きているのだろう?野良猫セミナー清瀬市で開催(17/11/14)
小さなものへの愛情に満ちた「熊谷守一」回顧展、東京国立近代美術館で(17/11/12)
猫の毛で作った小さな猫毛人形が全国を旅する写真展・茨木の保護猫カフェで(17/11/11)
愛犬と渡れる全長400m・日本一の吊り橋に「ドッグラン」が新登場(17/11/10)
来年開催される「大佛次郎×ねこ写真展2018」に展示する猫の写真募集中(17/11/9)
ペットショップから保護犬/猫の譲渡ショップに変身!1周年記念イベント開催(17/11/8)
ペットと記念写真を残しませんか?プロの写真家が撮影する「家族撮影会」(17/11/7)
2名の特別講師を招き「ペットとの真の共生を目指して」シンポジウム開催(17/11/6)
アエラ増刊「ニャエラ」があなたの猫写真を大募集、まるごと猫ムック本(17/11/5)
あらゆる生きものをテーマにした作品の販売や研究発表「いきもにあ」開催(17/11/4)
11月11日(わんわんギフトの日)に大切な愛犬に特別なプレゼントを!(17/11/3)
大阪を中心に猫を撮り続けて15年、ばんひろみさんの13回目の個展開催中(17/11/2)
にゃん賀状とフェリシモ猫部のコラボ年賀状が11月1日より販売スタート(17/11/1)
人と犬の健康に関する公開講座とドッグ・ウォーキングを開催、ヤマザキ学園(17/10/30)

↑WPNトップ


レクタングルバナー