WPN☆ワールドペットニュース
   
◆国内に3体、ニホンオオカミの剥製を展示、秩父山地のオオカミとお犬様信仰 [2017.7.5]  

 7月15日(土)から、埼玉県秩父市三峰にある三峯神社拝殿で、平成29年度特別展「神になったオオカミ〜秩父山地のオオカミとお犬様信仰〜」が開催される。

 明治末期に日本国内から絶滅したとされるオオカミ。オオカミの生息地だった秩父山地一帯には、「お犬様」と称してオオカミをまつっている神社が多数あり、現在も毛皮や頭骨を保存している家や、オオカミにまつわる伝承や伝説を各地で聞くことができる。本特別展では、動物として生態から見えてくるオオカミとともに、神として崇められたオオカミを取り上げ、秩父山地における人と動物との関わりに触れる。

 「神になったオオカミ〜秩父山地のオオカミとお犬様信仰〜」は、9月3日(日)まで、本館第2展示室、第1展示室 スロープコーナーで開催される。展示は、第1章 オオカミの絶滅、第2章 遺されたオオカミ、第3章 描かれたオオカミ、「コラム オオカミは生きている?」、「コラム オオカミの復活・再導入」、第4章 オオカミは神様だった、第5章 狼の昔話 (第一展示室・スロープ展示)で構成される。

 また、関連イベントとして、7月29日(土)午後1時から4時まで、西岡忠司さん(深谷市 工房西岡)が講師を務めるウッドクラフト「オオカミを作ろう」、8月6日(日)の午後1時半から3時までは、秩父宮記念三峰山博物館・名誉館長の山口民弥さんによる講演会「ニホンオオカミと三峯」が開催される。会期中の7月22日(土)から8月20日(日)までは、日本国内で3体のみ確認されているニホンオオカミの剥製(和歌山大学教育学部蔵)が展示される。

[関連URL]
・平成29年度特別展「神になったオオカミ〜秩父山地のオオカミとお犬様信仰〜」



WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
飼い主のいない猫のことを行政と考える意見交換会、三重県津で開催(18/12/10)
第7回動物福祉検定初級、申し込み締め切りは年明けの1月18日まで(18/12/9)
ハッピースマイルフェス、老若男女が笑顔になれるイベント、大津で開催(18/12/7)
2018年シェルターメディシンセミナー「より良い譲渡に向けて」(18/12/6)
夢の猫本屋ができるまで「Cat's Meow Books」店主によるトークイベント(18/12/5)
日米で活躍、シェルターメデイシン、法医学を専門にする西山獣医師の講演会(18/12/4)
獣医×ドッグトレーナー×世界一周「人と動物の暮らしを伝える写真展」(18/12/3)
小学生対象、生き物の足あとカードを使ったワークショップ、JICA地球ひろば(18/12/2)
2019年の干支「亥」、知られていないイノシシの生態に迫る企画展・講演会(18/12/1)
聖なる夜もニャンたちに癒される「ねこ休み展」、冬の横浜に再来(18/11/30)
ウィンターナイトもジャイアントパンダの赤ちゃんに会える!(18/11/29)
猫写真アーティストとフェルトで作るリアル動物人形作家が二人展開催(18/11/28)
愛するペットを失いペットロスに陥っている人たちのためのミーティング開催(18/11/27)
ハシビロコウをメインとした動物モチーフの作品展、中野のカフェで開催(18/11/26)
今年の冬に第1回を開催!「ねこまつり at 中野」保護猫カフェも参加します!(18/11/25)
最新写真集「残念すぎるネコ」写真展中に2夜連続でトークイベント開催(18/11/24)
北極と南極という極寒の地で暮らす動物たちの命の写真展、札幌で開催中(18/11/23)
第12回環世界研究室ーUmweltlabー『イヌのひみつ』世田谷で開催(18/11/22)
水墨画で描く「金の猫」と「天地の守りもの」、2本立て個展、京橋で開催(18/11/21)
日本獣医師会主催、獣医師の仕事や動物とふれあいが体験できるイベント開催(18/11/20)

↑WPNトップ


レクタングルバナー