WPN☆ワールドペットニュース
   
◆国内に3体、ニホンオオカミの剥製を展示、秩父山地のオオカミとお犬様信仰 [2017.7.5]  

 7月15日(土)から、埼玉県秩父市三峰にある三峯神社拝殿で、平成29年度特別展「神になったオオカミ〜秩父山地のオオカミとお犬様信仰〜」が開催される。

 明治末期に日本国内から絶滅したとされるオオカミ。オオカミの生息地だった秩父山地一帯には、「お犬様」と称してオオカミをまつっている神社が多数あり、現在も毛皮や頭骨を保存している家や、オオカミにまつわる伝承や伝説を各地で聞くことができる。本特別展では、動物として生態から見えてくるオオカミとともに、神として崇められたオオカミを取り上げ、秩父山地における人と動物との関わりに触れる。

 「神になったオオカミ〜秩父山地のオオカミとお犬様信仰〜」は、9月3日(日)まで、本館第2展示室、第1展示室 スロープコーナーで開催される。展示は、第1章 オオカミの絶滅、第2章 遺されたオオカミ、第3章 描かれたオオカミ、「コラム オオカミは生きている?」、「コラム オオカミの復活・再導入」、第4章 オオカミは神様だった、第5章 狼の昔話 (第一展示室・スロープ展示)で構成される。

 また、関連イベントとして、7月29日(土)午後1時から4時まで、西岡忠司さん(深谷市 工房西岡)が講師を務めるウッドクラフト「オオカミを作ろう」、8月6日(日)の午後1時半から3時までは、秩父宮記念三峰山博物館・名誉館長の山口民弥さんによる講演会「ニホンオオカミと三峯」が開催される。会期中の7月22日(土)から8月20日(日)までは、日本国内で3体のみ確認されているニホンオオカミの剥製(和歌山大学教育学部蔵)が展示される。

[関連URL]
・平成29年度特別展「神になったオオカミ〜秩父山地のオオカミとお犬様信仰〜」



WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
ツイッターで人気に火がついた8コマ漫画「夜廻り猫」原画展、日本橋三越で(17/11/17)
幕張メッセで国内最大級の大譲渡会「ブレーメンパーク」開催(17/11/16)
身近の野良猫はどのように生きているのだろう?野良猫セミナー清瀬市で開催(17/11/14)
小さなものへの愛情に満ちた「熊谷守一」回顧展、東京国立近代美術館で(17/11/12)
猫の毛で作った小さな猫毛人形が全国を旅する写真展・茨木の保護猫カフェで(17/11/11)
愛犬と渡れる全長400m・日本一の吊り橋に「ドッグラン」が新登場(17/11/10)
来年開催される「大佛次郎×ねこ写真展2018」に展示する猫の写真募集中(17/11/9)
ペットショップから保護犬/猫の譲渡ショップに変身!1周年記念イベント開催(17/11/8)
ペットと記念写真を残しませんか?プロの写真家が撮影する「家族撮影会」(17/11/7)
2名の特別講師を招き「ペットとの真の共生を目指して」シンポジウム開催(17/11/6)
アエラ増刊「ニャエラ」があなたの猫写真を大募集、まるごと猫ムック本(17/11/5)
あらゆる生きものをテーマにした作品の販売や研究発表「いきもにあ」開催(17/11/4)
11月11日(わんわんギフトの日)に大切な愛犬に特別なプレゼントを!(17/11/3)
大阪を中心に猫を撮り続けて15年、ばんひろみさんの13回目の個展開催中(17/11/2)
にゃん賀状とフェリシモ猫部のコラボ年賀状が11月1日より販売スタート(17/11/1)
人と犬の健康に関する公開講座とドッグ・ウォーキングを開催、ヤマザキ学園(17/10/30)
猫も認めたとろけるような肌ざわりを保護猫カフェで体験できるイベント実施(17/10/29)
「旅、猫、コーヒー」が裏テーマのカフェで猫写真展「ののねこしまのねこ」(17/10/28)
やさしい微笑みを浮かべているような「ぽー」の写真に癒やされるひと続出(17/10/27)
地域猫や地域猫活動とは?原点に返り、今後の活動を見直すセミナー開催(17/10/26)

↑WPNトップ


レクタングルバナー