WPN☆ワールドペットニュース
   
◆ハンデを持つ猫たち限定の譲渡会「パニュリンピック」を福岡市で開催 [2017.9.6]  

 熊本動物愛護センターに収容された猫たちを引き出し、新しい家族を探すボランティアを行っている熊本市の動物愛護団体「チームにゃわん」が、9月30日(土)、福岡市中央区大名のアクシブ天神で、ハンデを持つ猫限定の譲渡会「パニュリンピックat福岡市」を開催する。

 大阪で動物愛護活動を行っている「にゃんクルー」がはじめたハンデを持つ猫たちだけの譲渡会に感銘を受けた「にゃわん」は、「にゃんクルー」から「パニャリンピック」という譲渡会の名称使用の許可を得、今回の譲渡会の開催にこぎ着けた。

 譲渡会には、下半身が麻痺していたり、片目が不自由だったり、吸入が必要だったりするなど、なかなか出会いのチャンスに巡り合えない障害のある猫たちが参加する。ハンデを持っている猫たちは、健常猫と比べると性格が穏やかでおとなしいので、飼いやすいケースが多いという。

 時間は、午後1時から3時まで。また、同時開催として「猫のたま駅長」や「こまり顔の看板猫! ハチの物語」などの著書で知られる西松宏さんの「ねこ蔵の保護猫写真展」や、オリジナルグッズの販売も行われる。問い合わせは、同団体メール nyawan_nyawan@yahoo.co.jp まで。

WPN☆ワールドペットニュース
パニャリンピック@福岡市
[関連URL]
・パニャリンピック@福岡市



[関連ニュース]
東急・渋谷本店に猫アーティストが大集合!「ねこのクラフトと雑貨展」開催(18/1/19)
猫の目線でシャッターを切った熊日写真部企画展「猫島ありのまま」開催中(18/1/18)
「いぬとねこの保険」社名変更に伴い記念BIGキャンペーンをスタート!(18/1/17)
災害の犠牲になった動物たちを絵の中によみがえらせた展覧会、世田谷で開催(18/1/16)
戌年の初笑いは井の頭自然文化園で!「初笑い・わんにゃん寄席」開催(18/1/16)
希少純血種ラ・パーマなどの写真が楽しめる「世界一美しい猫たち」山形で(18/1/15)
雪降る街で暮らす外猫を捉えた吉田裕吏洋写真展「ゆきねこ」19日から札幌で(18/1/14)
めでたい猫満載の「猫の縁日」、高槻のギャラリーで開催中(18/1/13)
「もう一度写真に恋をするため」充電期間に入るあおいとりの個展開催中(18/1/12)
手焼きの銀塩写真にこだわった猫写真家の個展、表参道のGallery Jyで開催(18/1/11)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
東急・渋谷本店に猫アーティストが大集合!「ねこのクラフトと雑貨展」開催(18/1/19)
猫の目線でシャッターを切った熊日写真部企画展「猫島ありのまま」開催中(18/1/18)
「いぬとねこの保険」社名変更に伴い記念BIGキャンペーンをスタート!(18/1/17)
災害の犠牲になった動物たちを絵の中によみがえらせた展覧会、世田谷で開催(18/1/16)
戌年の初笑いは井の頭自然文化園で!「初笑い・わんにゃん寄席」開催(18/1/16)
希少純血種ラ・パーマなどの写真が楽しめる「世界一美しい猫たち」山形で(18/1/15)
雪降る街で暮らす外猫を捉えた吉田裕吏洋写真展「ゆきねこ」19日から札幌で(18/1/14)
めでたい猫満載の「猫の縁日」、高槻のギャラリーで開催中(18/1/13)
「もう一度写真に恋をするため」充電期間に入るあおいとりの個展開催中(18/1/12)
手焼きの銀塩写真にこだわった猫写真家の個展、表参道のGallery Jyで開催(18/1/11)
猫好きスタッフによる猫を科学的に解明する企画展、長崎で開催中(18/1/10)
「賞品は犬猫ともにワンダフル」犬猫に関する「かるた」の投稿募集中(18/1/9)
猫写真家、イラストレーター、クリエイターたちが制作した2018年の年賀状祭(18/1/8)
りんご猫(ネコエイズウイルスキャリア)だけの譲渡会開催、東京・中野で(18/1/7)
猫エイズについて正しく理解してもらうための講演会、盛岡のもりねこが開催(18/1/6)
阿波踊りの本場で猫のコスプレをして練り歩く「ねこねこフェス」開催(18/1/5)
猫と暮らしている人、これから猫と暮らしたい人向け猫の適正飼育講座開催(18/1/4)
猫の写真を楽しむ「NEKOくらぶ」が来春猫写真集を出版、猫写真を募集中(17/12/29)
「森の賢人」とも呼ばれるオランウータンの謎に迫る講演会、多摩動物公園で(17/12/28)
戌年にちなみ愛犬と一緒に入園できる「富士急わんわんフェスティバル」(17/12/27)

↑WPNトップ


レクタングルバナー