WPN☆ワールドペットニュース
   
◆アイリスペットどっとコム「犬の国勢調査2017」犬種・しつけ・病気は? [2017.10.19]  

 アイリスオーヤマ株式会社が運営する犬の情報サイト「アイリスペットどっとコム 犬といっしょ」では、11月1日(水)の「犬(いぬ)の日」に合わせ、アイリスペットどっとコム会員を対象に行った飼い犬に関するアンケート調査「犬の国勢調査2017」の集計結果を発表した。

 今回のアンケートの回答数は、1,165名(1,543頭)。回答者の飼い犬の年齢は、2〜7歳未満が40.1%となっており、昨年の38.6%と比べ、1.5%増となっている。また、1歳未満の割合は14.3%で、昨年の16.0%に比べ1.7%減の結果。飼い犬の種類は今年もMIX(雑種/223頭)が1位、2位はチワワ (212頭)、3位はミニチュア・ダックスフンド (175頭)、4位は柴 (156 頭)、5位はトイ・プードル (151頭)、6位はポメラニアン (67頭)、7位はヨークシャー・テリア (54頭)、8位はパピヨン (50頭)、9位はシー・ズー (47頭)、10位はマルチーズ (35頭)という結果に。

 「愛犬のしつけ」の経験として「しつけに関してインターネットなどで情報を調べたことがある」人が37.4%、「しつけに関して、本や雑誌を購入したことがある」が27.0%と、7割近いオーナーは「しつけ」を自己流で行っており、「しつけをトレーナーなどに直接習ったことがある」は18.5%で、トレーナーから直接習うオーナーが減っていることがわかった。

 「愛犬に関して困っていること」は、「長期間、家を留守にできない」32.4%、「鳴き声が近所迷惑になる・無駄吠えが気になる」27.5%、「トイレのしつけがうまくいかない」11.3%、「噛み癖がなおらない」9.6%、「マーキングがなおらない」5.0%など、しつけに関しての困りごとと、「抜け毛が気になる」25.8%、「臭いが気になる」17.5%、「部屋の汚れ、損傷が気になる」7.8%、「世話・散歩などの手間がかかる」4.7%などの犬を飼うのであれば当然つきまとう問題を「困っていること」と考えるオーナーが多いことがわかった。

 また、「病気について」は、3/4以上のわんちゃんが病気にかかったことがあると回答があり、1位は、皮膚の病気(28%)、2位は消化器の病気(約17.5%)、続いて目の病気と続いた。病気の予防をしているオーナーは92.5%で、予防対策としては予防接種が75%、避妊(去勢手術)が49%、健康診断を受けるが44%と回答。病気にかかったと答えたオーナーが支払った治療費は、10,001円から3万円が一番多く16.4%、100,001円以上が15.5%もいた。

[関連URL]
・犬の国勢調査2017結果発表
・アイリスペットどっとコム 犬といっしょ
・アイリスオーヤマ株式会社

[関連ニュース]
ペットにかかる年間支出、想定以上にお金がかかったのは病気やケガの治療費(18/2/16)
墨一色で表現された犬や猫・狼・狸の水墨画、本田一誠個展・横浜で開催(18/2/10)
井の頭自然文化園で、東京都の犬や猫に関する取組みの紹介イベント開催(18/2/3)
人と動物の絆フォトコンテスト作品募集中、締め切りは3月15日必着(18/1/28)
災害時にペットと同行避難する際、飼い主の心構えと備えについての講演会(18/1/27)
災害が起きたときに犬や猫を守るための防災を考えるセミナー開催、神奈川(18/1/21)
アイペット損保、2017年度の人気犬種・猫種ランキング2017を発表!(18/1/20)
「いぬとねこの保険」社名変更に伴い記念BIGキャンペーンをスタート!(18/1/17)
災害の犠牲になった動物たちを絵の中によみがえらせた展覧会、世田谷で開催(18/1/16)
戌年の初笑いは井の頭自然文化園で!「初笑い・わんにゃん寄席」開催(18/1/16)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
大賞には10万円「いやしネコ」の写真や動画を募集中!締め切り迫る!(18/2/17)
ペットにかかる年間支出、想定以上にお金がかかったのは病気やケガの治療費(18/2/16)
谷中写真部による「谷中ねこの日博」、猫の日は谷根千で猫探索はいかが?(18/2/15)
写真からオリジナルの猫クッションやグッズを作成、新宿京王で受注会(18/2/14)
〜人と猫が共生するまちをめざして〜神戸市で猫の啓発パネル・写真展を開催(18/2/13)
一番人気は?!アイリスペットどっとコムが2018年猫の名前ランキング発表(18/2/12)
ドヤ顔の猫100匹がバスに乗り、旅をする「どやねこ展」表参道で開催中(18/2/11)
墨一色で表現された犬や猫・狼・狸の水墨画、本田一誠個展・横浜で開催(18/2/10)
海鳥の楽園・天売島で、海鳥も野良猫も住民も穏やかに暮らすための活動紹介(18/2/9)
愛護センターから家族に迎え、幸せに暮らす猫たちの写真展、仙台で開催中(18/2/8)
青山のTOBICHIでほぼ日手帳発売記念イベント、「やさしいねこ」写真展も(18/2/7)
鳥インフルエンザの影響で中止していた鳥類の展示やイベントを再開(18/2/5)
競馬場の舞台裏・厩舎に棲みつく猫たちを撮り続けた写真展、南青山で開催(18/2/4)
井の頭自然文化園で、東京都の犬や猫に関する取組みの紹介イベント開催(18/2/3)
猫が似合う下町・谷中で、開店2周年を記念して「ねこのひるね展」開催中(18/2/2)
猫写真家石原さくらの「北ねこ展〜天売島からのねこ便り〜」ほか札幌東急で(18/2/1)
猫がつなぐ湯島界隈の店舗で、猫を感じ味わう「ねこまつり」2月6日から(18/1/30)
ブラッシングした愛猫の抜け毛で作る「猫毛フェルト」教室、京都で開催(18/1/29)
人と動物の絆フォトコンテスト作品募集中、締め切りは3月15日必着(18/1/28)
災害時にペットと同行避難する際、飼い主の心構えと備えについての講演会(18/1/27)

↑WPNトップ


レクタングルバナー